vsマブスgame1 4.29

さあいよいよプレイオフ開幕です!!
サンダーは去年のチャンピオンチーム、ダラスマーベリクスとの対戦!
去年の雪辱を晴らし、強いサンダーを見せつけてもらいたい!!

会場はNBA有数の熱いファンたちに埋め尽くされサンダーブルーに染まっています。
まずは一勝!
ぶちかませ、サンダー!!



観戦開始!!
試合開始

続きを読む

関連記事

KDのシーズンスタッツ

ちょっと得点王獲得の勢いでアップしちゃいます。

やっぱり今シーズンもKDは凄かった!
スタッツにチラッと補足情報つきです。


興味あればぜひご覧ください!

続きを読む

関連記事

祝!デュラント得点王!!

kings_durant_1_120413



我らがエース、ケビン・デュラントの得点王が決定しました!!

三年連続はジョーダン以来とか。
すげー!すげー!!

最後までデッドヒートを繰り広げたコービーは最終戦を欠場。
タイトルよりプレイオフに向け、休養を選びました。
それもまた怖いっすよねー。


何はともあれこれでシーズンMVPにかなり近づいたんじゃないでしょうか!?

関連記事

プレーオフ日程

play_off


詳しくは決まっていませんが、サンダーは現地土曜日、


日本では29日の日曜日にダラス・マーヴェリックスとの初戦が決まったようです!!

一戦目はマヴス。
二戦目はレイカーズかナゲッツ。

この対戦相手見てピンときた方は


…サンダーファンですね???
そう。
一年前。マヴスに敗れ、シーズンを終えたサンダー。
二年前。レイカーズに敗れシーズンを終えたサンダー。

今年のこの組み合わせはまさに雪辱戦カード!!
まとめて晴らすぜ。

その勢いでスパーズ(グリズ?)を倒して…


ファイナルへ!!!
GO!THUNDER!!!
関連記事

ハーデン復活!!

NBA公式サイトのニュースによると、ハーデンは現地水曜日夜に検査をパスし、プレーオフ初日からの参加が決定したとのこと。
ナゲッツ戦も出ることは可能だったが、スコットが止めたようです。


公式サイト記事はこちらから↓
http://www.nba.com/2012/news/04/25/harden-cleared.ap/index.html


良かったあぁぁぁーーー(≧∇≦)

ha-denn.jpg
関連記事

vsナゲッツ 4.26

いよいよレギュラーシーズン最後の試合となりました(>_<)!!
ロックアウトによる短縮日程で、大変ハードな4ヶ月でした…。
最後の試合は

デンバーナゲッツ!
もしかしたらプレーオフ一戦目の対戦相手となるかもしれません。

そして舞台は

チェサピークエナジーアリーナ!!

ラストをOKCで締めくくれるなんてw
派手にお祭り騒ぎな試合を所望しまーす☆

キャプチャ0426-1

レギュラーシーズンを締めくくるスピーチを任されたラッセル。
めっちゃ嬉しそうw
でも、普通KDがしない?そーゆーの???いいけど。



続きを読む

関連記事

ハーデンに関する記事。

先日のレイカーズ戦で倒れたハーデンは脳検査をしています。
これに関して、昨日アメリカのニュースサイトで出された記事を引用抜粋します。


Now, fans and medical professionals are weighing in on the incident.
Some saying the elbow to the head was intentional, while others disagree.
“There is no such thing as a truly trivial head injury, especially if you lose consciousness, have a concussion or are confused,” OU Neurosurgeon Dr. Mike Sughrue said.
He said watching the game was upsetting because the injury has the potential to be a lot worse than people think.
“The patients I see who have this sort of problem often have more subtle problems that can be very debilitating for years that go on for years after the head injury,” Dr. Sughrue said.

Thunder fans are lashing out against Metta World Peace.

One caller said the hit was clearly on purpose and that it was done maliciously.
However, not everyone feels that way.
Former OU and NBA player, and now a Consulting Assistant Coach for the Sacramento Kings, Clifford Ray, said it wasn’t a malicious act at all.
“They don’t know who it is, they are just in the moment and I think he was just kind of coming out of that and clearing his way out of that,” Ray said.
Clifford also said he has a feeling if the Lakers come to Oklahoma for another game, it could get ugly.
“They might throw cups at him, they are playing a seven-game series, you don’t think the people of Oklahoma won’t cheer if he falls or somebody trips him or knocks him down? What do you think they are going to do?”



メッタがハーデンの側頭部を肘打ちしたのは故意であるという意見と、そうでないという意見がある。
「頭の怪我で些細なものはない。意識や記憶を失ったり、脳震盪を起こした場合は、特に」
と、オクラホマ大学の精神外科医であるマイク・スグリュー先生は語った。
「ゲームを観戦していてとても不快に思ったよ。怪我は我々が思う以上に深刻な場合もある。私が診ている患者でこのような怪我を負った者は、たいてい油断のできない状態が長期に渡るんだ」

オクラホマサンダーのファンは憤慨し、メッタを非難している。

メッタの行動はわざとであってそこに悪意があったに違いない、という者もいる。
しかし、そうでない者もいる。

もとオクラホマ大学でもとNBA選手、現キングスACのクリフォード・レイ氏によると、
「あれはわざとやったものではないよ。彼らはお互いに誰だかわかっていない、偶然そこに居合わせたようなもの。二人とも動いていたし、その場を離れようとしていた」
クリフォード氏はさらに
「レイカーズがオクラホマに来たら大変なことになるかもしれない。プレーオフの試合でコップが投げられるかもしれない。例えサンダーが勝っても負けても。その時ファンはどういう行動に出ると思う?」




ハーデンは倒れたあとも自力で立ち上がっていたし、大したことないだろうという意見が多い中、上記のような「長期に渡って苦しめられる」という話を聞くとぞっとしますね。

プレーオフの直前も直前、間際になにやってくれとんじゃ、ボケが!!!

といまさらながら怒りが沸々と…( -_-)
悪態、すみません。

とにかく、検査の結果を待つのみ、ですw


【翻訳は当方がある機関に依頼したものです。万が一間違いがあってもご容赦いただきたいです。】



関連記事

vsキングス 4.25

アウェイ5連戦を終えて久しぶりのホーム。
キングスとの対戦です。

既に2位が確定しているサンダーにとっては消化試合となりますが、KDの得点王に向け大量得点を期待します!

観戦前にもろもろ。

心配なハーデンですが、今日はドクターストップで出場しません。
次の最終戦も医師の許可が下りなければ出場はできないようです。
ブルックスHCは許可が下りても最終戦へ出場させるかわからないといっている模様。
ハーデン本人はツイッターで「I'm solid. Feeling good.」とつぶやいてます。
それほど深刻ではない状態のようですね。
ホントーに良かった!!
プレイオフに影響が出ないことを切に祈ります。

そしてワールドピースへの処分が決定しました。
7試合の出場停止。重いのか軽いのかわかりません。
この辺はさまざまな考えがあるでしょうがリーグの裁定が下ってひとつ区切りがついたということで。

ということで、レギュラーシーズン残り2試合。
観戦開始です!


続きを読む

関連記事

vsレイカーズ 4.23

レギュラーシーズンも残すところあと3回となってしまいました。
本日の対戦相手はL.A.レイカーズ!!!
フィッシャーふたたび古巣との対戦です。

レイカーズは西3位ですが、すぐ下にクリッパーズとグリズリーズが。
3位が下手したら5位まで落ちる可能性もあるわけですw
こりゃ、相当気合入ってんだろーなー。コービーも復活したし、セミファイナル前哨戦という意味でもステイプルズセンターは盛り上がることでしょう…。
ステイプルズセンター

アウェーやだ。行くの怖い…(|||_|||)。

サンダーファンとしては得点王対決も気になるところ。
コービーの得点を抑えてここで一気に逆転しましょう!!

試合内容はこちらから

続きを読む

関連記事

ハーデン続報

OKLAHOMA CITY, April 23, 2012 – James Harden continued to undergo tests today in Oklahoma City that followed NBA protocol for the concussion he suffered in yesterday’s contest against the Los Angeles Lakers.

Harden participated in a series of limited activities per NBA guidelines, but has additional steps that must be taken under the league-mandated concussion policy before he can make his return to the court.

He will be re-evaluated tomorrow and is currently listed as day-to-day.


サンダーの公式サイトより引用



ハーデンは今日、脳震盪の検査を受けるそうです。
NBAの規定の検査をパスしなければ試合にでることができません。
とりあえず今はday-to-dayとリストにのせてありますが、今後の情報がわかり次第またupします。
関連記事

ハーデン脳震盪?!

もうご存知のかたも多いと思いますが、本日のレイカーズ戦で大きな事件が起こりました。
2Q、残り1:37.

ワールドピースはダンクを決めて著しく興奮。ペイント付近で右腕を大きく振った際、その場に居合わせたジェイムス・ハーデンの側頭部に右肘がヒット。
ハーデンはコートに倒れ、ワールドピースにはフレイグラントファウル2が宣告。ワールドピースは退場処分となった。

この行為に怒ったサージ・イバカとサンダーの数選手がワールドピースに詰め寄ったが、レフェリーが仲裁。
試合後にワールドピースは、「興奮し過ぎていた。ジェイムスには申し訳ないことをしてしまった。彼らは今季優勝を狙えるプレイを続けているからね。サンダーにとっても申し訳ないことをしたと思っている」と反省し、謝罪した。

「NBAニュースより」



あまりの出来事に最初は唖然。
しかしすぐに泣けてきちゃいました。

一回ぶつかって、そこにハーデンがいること気づかなかったの?
この先ハーデンに何かあったらどうしてくれるの??
まだ22歳なんだよ、これからなんだよ。

NBAニュースでは「デュラントいわく、ハーデンは大丈夫」とのことでしたが、心配です。

ここのところ好調だったハーデン。
今日もわずか13分の出場で14点3アシストと、その好調さが窺えるプレー内容でした。

大事に至らないことを祈るばかりです。

レイカーズ戦の観戦日記は明日の夜にアップするつもりです。



ランキングに参加しています
応援よろしくおねがいします.




人気ブログランキングへ




関連記事

vsキングス 4.21

アウェイ5連戦の4戦目はキングス。
ぶっちゃけ、ここは勝ち星を稼いでスパーズに離されないようにしたいところ。

そして
KDの大量得点で得点王に望みをつなげて頂きたい!
なぜかキングス戦に相性のいいブロック王イバカは今日も爆発するのか!?

ということで、観戦開始!!

飛んだ西ブル

続きを読む

関連記事

vsサンズ 4.19

クリッパーズの痛い敗戦から一日休んで。

本日の対戦相手はフェニックス・サンズとなっております。

アウェー3戦目。

残り5試合。

プレーオフに向けて、士気をあげていきましょう!!!!
suns_durant_1_120418[1]


試合内容はこちらからどうぞ

続きを読む

関連記事

vsクリッパーズ 4.17

アウェイ5連戦の2試合目はクリッパーズとの対戦。

今シーズンの対戦成績は1勝2敗と分が悪く、つい先日もホームで逆転負けを喫しています。
クリポの決勝レイアップが脳裏に焼きついている…。
そして前回のステイプルセンターでの完敗っぷりも、軽いトラウマ気味
ボコボコにされたなぁ(遠い目)。

という訳で、苦手なままプレイオフで当たっちゃったりするのは嫌ですので、ここはしっかりリベンジして頂きたい!


気合の観戦開始!!!

続きを読む

関連記事

vsティンバーウルブズ 4.15

今日からアウェー5連戦が始まります。
残り試合7試合となっており、2位のスパーズとはわずか1ゲーム差
5戦全て勝って、OKCに戻りましょう!!!

アウェー一戦目は前回OTまでもつれた、ウエスタンカンファレンス12位のティンバーウルブズ。
しかし、期待のルーキー、ルビオ王子は怪我で今季絶望。
そして…イケメンエース、ケビン・ラブ。
LOVE
本日怪我で欠場となっております。

start1

サンダーファンからすれば、ここはチャンスです!
遠慮なく、勝っちゃいましょう!!!

start_thunder


そしてあわよくばKDの平均得点をあげるために(得点王狙っていますのでw)、今日はKDにバシバシ決めてもらいたいところです!!

続きを読む

関連記事

vsキングス 4.14

本日は、ホームでキングスと対戦!

残り8試合とレギュラーシーズン終盤ですが、キングスとはこの試合を含め、3試合も対戦が残っています。

前回の対戦では、アウェイでまけてます!前回の記事はコチラ

正直、首位確保のためにキングス戦は全て勝利しなければいけません。
キングスは現在6連敗と調子を落としていますので、ぜひともホームで快勝したい!!
できれば、明日のアウェイ戦を考えて、主力を休ませられるくらいの感じで!
そして、前の対戦で10ブロックをかましたイバカが、今回もばちこ~ん!!できるのか!?

なんて楽しいことばかり考えているとベンチに見慣れたヒゲが!?スーツ着てる!!
ハーデンが欠場だあああ。
ha-denn.jpg

どうなるサンダー!?観戦開始!!

続きを読む

関連記事

vsクリッパーズ 4.12

いよいよ残り9試合となりました、レギュラーシーズン。
プレーオフ出場、ディヴィジョン優勝確定、と決まったサンダーですが、ここまできたら首位のままレギュラーシーズンを終わらせたい!
2位のスパーズとは1ゲーム差。
1試合たりとも落とすわけにはいきません!

本日の対戦は西の4位、クリッパーズです。

前回パーキンスの上から豪快なダンクを決めた、ブレイク・グリフィン。
今日は好きにさせませんっっ!!!

続きを読む

関連記事

vsバックス 4.10

本日はアウェイでバックスとの対戦!

東で激しいプレイオフ出場争いをしているバックスは現在9位
どこが相手だろうと死に物狂いで向かってくる難敵です。

もちろんサンダーも西の首位奪還のため、勝ち星を積み重ねていくしかありません。
ていうかいい加減、スパーズ負けてくんないかな…。

昨日のラプターズ戦で快勝した勢いを持続できるか。
ジェニングス君、モンタのガードコンビを抑えられるか。

観戦開始!!!

続きを読む

関連記事

vsラプターズ 4.9

三連敗中のサンダー(泣)
一日のお休みを挟んで、今日はラプターズと対戦です。
ホームですし、絶対絶対勝ってほしい!

raptors_ibaka_10_120408[1]
とりあえず今日もイバカ王の派手なブロックに期待ですw

試合内容は以下からどうぞ~

続きを読む

関連記事

スタッツまとめpart2

2012.4.8
今季66試合中55試合を消化しました。
残りわずか11試合。
現在のサンダーの勝率は
2008-2009  23勝59敗(0.280)
2009-2010  50勝32敗(0.610)
2010-2011  55勝27敗(0.671)
2011-2012  40勝15敗(0.727)
となっており、全体ではシカゴ・ブルズ(0.768)、スパーズ(0.736)に次ぐ成績となっております。
先日の三連敗で西の首位をとうとうスパーズに奪われたサンダー(大泣)。


一週間前に書いたばかりですが、スタッツを改めて見直してみたいと思います。
まずはチーム全体のスタッツの紹介です。
()内は一週間前(4/1)と比べた数字です。

PPG(得点) 
1位103.2  (0.5)  DEN
2位102.9  (0.8)  OKC
3位102.9 (1.7)  SAN
4位100.3   (1.0)   MIA
5位99.1 (0.3)  UTA

さすがスパーズの上がり方はすごいですね。
一週間で平均を1.7ポイントもあげてくるとは驚きです。
サンダー&ヒートの下がり方にも驚きですけど(*_*)

REB(リバウンド)

1位46.0 (-)  CHI
2位45.9 (0.3)  LAL
3位44.1 (0.5)  MIN
4位43.8 (0.2)  UTA
5位43.4 (0.2) DEN
6位43.3 (0.2) OKC 

  一週間前と順位変わらずのリバウンド。しかし、上位2位以外はどこも落ちています。
6位にはOKCを入れましたが、全く同じ数字でペイサーズも同位です。
調子あげている様子がわかりますよねw

連勝している間に稼いだのもあり、アシスト数の平均は18.5回。
しかし、順位は落ちてとうとう下から二番目に。
ちなみに最下位は、ペイサーズ! あ、ペイザーズってそういうチームだったのね…。

STL(スティール)

1位9.8 (0.2)  MEM
2位9.5 (0.1)  NYN
3位9.1 ()  MIA
                 :
16位7.5 (0.1)  OKC
 
OKCの順位は変わってないですね。
しかし、ヒートがダラスを抜き、3位になっております。


BLK(ブロック)
1位8.1 (0.2)  OKC
2位6.3 (0.4)  WAS
3位5.9   CHI
4位5.9 (0.1)  UTA
5位5.6 ()  UTA

これだけは他のチームに負けない!
イバカ王だけでなく、最近はパーキンス、KD、ナジーとチーム全体的にブロック祭りを繰り広げております。
にしても平均にして1.8回も多いなんて…サンダーすごすぎ!!


TO(ターンオーバー)

1位10.5(-)  PHI
2位12.5 (0.1)  LAC
3位12.9 (-)  SAN
4位13.2 ()  ATL
     :
30位16.0 (-)OKC(21位 13.7)

平均以上のTOが続いていたのでもしや…と思いましたが、変化なしの16回でした。
順位のほうも30チーム中30位とワーストに輝いています…;;
ところで今日のサンズの試合ですが、全部でTO3回ってすごいですよね?!?
そんなのありえるのかと、めっちゃビックリしました。
ナッシュ様すごすぎ。



個人成績にうつります。

得点ランキング
1位コービー・ブライアント(LAL)28.1 (0.2)
2位ケビン・デュラント(OKC)27.9 (0.2)
3位レブロン・ジェームス (MIA)26.8 (0.3)
4位ケビン・ラブ(MIN)26.5 (-)
5位ラッセル・ウエストブルック(OKC)24.4 (-)

せっかくデュラントが0.2P平均をあげても、コービーもあがっているので順位に変動なし、という結果に。
しかし、一週間で平均を0.2Pあげることができたのだから、次の一週間でまたあげてほしいですね。
3年連続得点王、期待しちゃいますw


リバウンド
 
1位ドワイト・ハワード(ORL)14.5 (-)
2位ケビン・ラブ(MIN)13.6 (0.3)
                 :
29位ケビン・デュラント(OKC) 8.0 (0.1)
35位サージ・イバカ(OKC)7.7 (0.3)


ハワードとラブはやっぱりすごいですね。
記載していませんが、3位のバイナムは11.9回。ハワードと2.6回の差があります。
まあOKCの面々からするとみんなすごいんですけど;



 
ブロック
1位サージ・イバカ(OKC)3.5(0.2)
2位J.マクギー(LAC)2.5 (-)
3位ドワイト・ハワード(ORL)2.1 (-)
D.ジョーダン2.1 (-)


2位以下の数字をみてわかるとおり、ブロックの平均ってそんなに上がったり下がったりしないんですね。
しかし、うちのイバカ王の数字をご覧くださいよーーー!!!
ここにきて、まだ平均あげとるw
前回のペイサーズ戦なんて、たった20分の出場で7ブロックですから!すげw

TO(ターンオーバー)
ワースト1位デロン・ウイリアムズ(NJN)3.9 (0.1)
ジョン・ウォール()3.9 (-)
  3位ケビン・デュラント(OKC)3.7%#160;(-)
ラッセル・ウェストブルック(OKC)3.7 (-)

3.7



変わらず平均3.7回なOKC両輪。
ということは二人合わせて1試合平均7.4回しているわけですね;;;
0.1Pでいいから、減らせるように心がけてほしいものです。


サンダーは「ミスもするけどそのぶん点取るぜ」なチーム。
個人成績だけ見てもエース二人がそんな感じなのが一週間前よりもさらに濃くでてきています;
イバカはブロックの数字は上がっているけど、リバウンドが下がってしまいました。
カラーが濃くなるのはいいのだけれど、偏りすぎて弱点も突出してしまわないかが不安です。

5試合消化して、来週またどのように数字が動くのか見守っていきたいと思います。


おまけ

前回に続き、パーキンスのテクニカルファウルですが、一週間(試合4回)で1回増えて計13回となりました・・・!これであと2回!!平均通り、4.25回に1回の割合で増えております;;やばい、やばいぞ。パーキンス!!!




残りはあと11試合。来週はなんと7日中5回というハードな試合日程です。スパーズにとうとう首位をとられてしまったサンダー。踏ん張りどころです。ぜひ頑張ってほしい!

明日はホームでラプターズとの対戦です!

GO!THUNDER!!!



関連記事

vsペイサーズ 4.7

本日はアウェイでペイサーズとの対戦。

今季2度目の連敗で、ペイサーズとのゲーム差はわずかに1ともう本当に負けられない状況です。

現在、3連勝で東の3位まで上がってきている強敵ペイサーズですが、何とか勝ち星をあげて頂きたい!

それでは観戦開始!!!

続きを読む

関連記事

vsヒート 4.5

本日はアウェイでヒートとの対戦!

先週の対戦では快勝しましたが、ホームで22勝2敗とめっぽう強いヒートさん

現在、サンダーは首位ではありますが、スパーズが8連勝で2ゲーム差まで追い上げてきている崖っぷち状態です。
今季は連敗がまだ一度のサンダー、今日勝利して連敗を回避できるのか!?


もちろん油断なんてこれっぽっちもできません。
全力です!チャレンジャーです!

それでは観戦開始!!

続きを読む

関連記事

vsグリズリーズ

またもホームでの試合となります。
今日の対戦相手はグリズリーズ
グリズリーズといえば、今季4回目の対戦となりましてサンダーは全て勝利しています。
しかし、過去三戦とも辛勝。

過去の記事は下記よりどうぞw
第一戦 12/29
第二戦 1/11
第三戦 2/4

一戦目はラッセルがFGを一本も決められず(0/13)、わずか2得点だったのが記憶に残っていますね;;
昨年のプレーオフから苦手意識を払拭できない方も多いでしょうが、今日は思いっきり倒してトラウマを吹き飛ばしましょう!!!

続きを読む

関連記事

プレーオフ進出決定!!

本日のブルズ戦に勝利したことで、サンダーの

プレイオフ進出が確定しました!!

このままファイナルまで突っ走りましょう!!

GOOOO!!!
THUNDER!!!!


second_twolves_noise_120323



関連記事

vsブルズ 4.2

とうとうきました!
今季唯一のブルズ戦!
現時点では東西カンファレンスの一位同士になっております。
ブルズのエース、ローズは本日もお休み。
対してサンダーは変わらずクックがお休みなものの、現在5連勝中。しかもその中には強豪チームが含まれています。つまり今サンダーは…

ノリにノッています(≧∇≦)!!!

しかも対戦は本拠地OKC
こりゃ、勝しかないっしょ!!!

続きを読む

関連記事

ひと休み~スタッツまとめ~

2012.4.1
今季66試合中51試合を消化しました。
残りわずか15試合となります。
現在のサンダーの勝率は
2008-2009  23勝59敗(0.280)
2009-2010  50勝32敗(0.610)
2010-2011  55勝27敗(0.671)
2011-2012  39勝12敗(0.765)
となっており、全体ではシカゴ・ブルズ(0.792)に次ぐ成績となっております。

試合が二日あきますので観戦日記はひと休みして、ここでスタッツを改めて見直してみたいと思います。
まずはチーム全体のスタッツの紹介です。
()内は昨季のレギュラーシーズンのものです。

PPG(得点) 
1位103.7  OKC(6位 104.4)
2位103.5  DEN
3位101.3  MIA
4位101.2   SAN
5位98.8  UTA

エース二人の活躍もあり、チーム全体の得点ランキングが先日ナゲッツを抜き1位になりました。
しかし昨年は0.7点ほど多い104.4点という平均にも関わらず、6位だったんですね。
他チームの攻撃力が下がったのか、ディフェンス力が上がったのかわかりませんが、OKCは関係なく「得点がとれるチーム」だといえるでしょう。

REB(リバウンド)

1位46.0  CHI
2位45.6  LAL
3位44.6  MIN
4位44.0  UTA
5位43.6 DEN
6位43.5 OKC(5位 43.3) 

  明日対戦のシカゴ・ブルズが1位となるリバウンド。OKCは惜しくも5位以内に入りませんでした。
しかし、リバウンドといえばドワイト・ハワードもしくはケビン・ラブのイメージですがどちらのチームも1位ではないんですね。
1位のブルズは、個人成績をみるとジョアキム・ノアが9位、カルロス・ブーザーが26位となっています。
OKCのリバウンド個人成績が29位ケビン・デュラント、32位サージ・イバカとなっているように、チームの成績と個人の成績は直結しているわけではないんですねえ。
 
     
  
 
AST(アシスト)

1位23.6  DEN
23.6  BOS
3位23.5  MIL
     :
28位18.5  OKC(25位 19.9)


30チームある中で、下から数えたほうが早いアシスト平均数は、昨年よりも下回っております。
しかし、ここ5試合の成績をみてみると・・・

クリッパーズ戦   20回
ウルブズ戦     24回
ヒート戦       18回
ブレイザーズ戦   16回
レイカーズ戦    18回

と平均19.2回。多くなってきています。あと15試合ですが、これからどんどん増えていくような気がしますね。

STL(スティール)

1位10.0  MEM
2位9.6  NYN
3位9.1  DAL
                 :
16位7.6  OKC(6位 7.7)
 
昨年とあまり変わりはないですが、10位も順位は下がっています。
他チームのスティールの多さに驚きです。


BLK(ブロック)
1位7.9  OKC(1位 6.2)
2位6.7  WAS
3位5.9   CHI
4位5.8  UTA
5位5.6  BOS

イバカ王だけでなく、最近ではチーム全体のブロック数が伸びてきました。
結果、2位のウィザーズに1.2回も差をつけ、堂々のトップです。
ウィザーズでは個人成績ブロック2位のマクギーがいましたが先日トレードされましたので、チームのブロック回数もだんだん減っていくのではないでしょうか。3位のブルズより2.0回も多いのでこれはもうダントツでシーズン終わりまでいけそうですねW


TO(ターンオーバー)

1位10.5  PHI
2位12.4  LAC
3位12.9  SAN
4位13.4  CHI
     :
30位16.0OKC(21位 13.7)

最近は少なくなってきていますが、やはりまだNBAいちTOが多いようです。
しかし29位のニックスとは0.1回しか平均が違いませんので、この調子で試合を続けられればワースト1は避けられるでしょう。



個人成績です。

得点ランキング
1位コービー・ブライアント(LAL)27.9
2位ケビン・デュラント(OKC)27.7
3位ケビン・ラブ (MIN)26.5
レブロン・ジェームス(MAI)26.5
5位ラッセル・ウエストブルック(OKC)24.4

なんと本日、1位のコービーがわずか11得点という成績を出しその平均がぐっと下がりました。
おかげさまでデュラントとその差はわずか0.2得点に!!
最近ではデュラントはアシストが多いのですが・・・ここまできたら3年連続狙っちゃってほしいですね!!
なにげにラッセル・ウエストブルックがぐいぐい追い上げてきているんですが・・・残り15試合ではまあ5位止まりでしょうねW


リバウンド
 
1位ドワイト・ハワード(OLA)14.5
2位ケビン・ラブ(MIN)13.9
                 :
29位ケビン・デュラント(OKC) 8.1
32位サージ・イバカ(OKC)8.0


チーム全体では6位ですが、個人成績になるとパッとしないOKCです;
しかし、チーム全体でとればいーんです。
明日はみんなの力でブルズより上回りましょう!!

アシスト


1位スティーブ・ナッシュ(PHE)11.2
2位レイジョン・ロンド(BOS)11.0
3位J.Calderon() 8.8
クリス・ポール(LAC)8.8
5位デロン・ウイリアムズ(NJN)8.6

あえて入れませんでした、OKC。アシスト、といえばPGのラッセルですが、最近ではハーデンがその役目を担っているところもありますし、フィッシャーやデュラントも最近ではアシストが多く、OKCはリバウンド同様、TPOで全員がアシストすればいいと考えます。
 

ブロック
1位サージ・イバカ(OKC)3.3
2位J.マクギー(LAC)2.5
3位ドワイト・ハワード2.1
D.ジョーダン2.1


きました。堂々の1位です!!!(笑)
これはもうダントツですねW
あとはこのまま記録に挑戦して、オラジュワン目指して突っ走れーーー!!

TO(ターンオーバー)
ワースト1位デロン・ウイリアムズ(NJN)4.0
  2位ジョン・ウォール()3.9
  3位コービー・ブライアント(LAL)3.7
スティーブ・ナッシュ(PHE)3.7
ケビン・デュラント(OKC)
ラッセル・ウェストブルック(OKC)
3.7



個人成績のほうはワースト1位から外れましたね。
しかし3位に二人いちゃダメでしょう;;

ちなみにここ5試合のTO数は(KD/RW)
クリッパーズ戦   4回 ・ 4回
ウルブズ戦     3回 ・ 4回
ヒート戦       2回 ・ 4回
ブレイザーズ戦   5回 ・ 2回
レイカーズ戦    3回 ・ 1回

と、デュラント平均3.4回、ラッセル3.0回になっております。
二人して少し減っていますね。


おまけ

すでに懸念されている方も多いと思いますが、OKCのケンドリック・パーキンスのテクニカルが通算12回となっております。
これが15回に達してしまうと、試合出場停止処分になるとか。
あと3回ですね;;
4.25試合に1回吹かれていますので、このペースでいくと・・・いきますね。3回。(汗)
これってちょうどプレーオフに出場停止処分、なんてことになったりするのでしょうか???
だとしたら、ピンチですよね。
逆に早めに3回テクニカルしちゃうのもテかなーなんて思います。


残りわずかですが、ここからサンダーのスタッツはどのように変わっていくのでしょうか。
デュラントが得点王になったら嬉しいなあ。

明日はいよいよ東西頂上決戦です!

GO!THUNDER!!!

関連記事
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR