選手について語ろう6 ロバソン

イチローがメジャーの安打数でベーブ・ルース越え!
いやぁすごいことですね。
そしてNBAでは歴代3位の得点記録を持つコービーさんが「来年が最後」と言ってます。
昨シーズンの2年契約から最後と言ってますが、GMがその通りと認めてニュースになってます。
来季で20年!まじですか!そんな経ちますか!
来シーズンはコービーさよならツアーでアウェイも盛り上がることでしょう。


そんなわけで今日も選手をふり返っていきますよ!


アンドレ・ロバーソン
KDロバソンよしよし20150101
KDに愛でられるロバソン。

心優しき守備要員。
素朴な顔立ちと穏やかそうな笑顔でファンの好感度が高い選手。
ベンチでも立ち上がって積極的にチームを応援しています。


スタッツ、カモーン!
ロバソンスタッツ2015
23才、NBA2年目は大幅にプレイタイムが伸びました。
そして出場67試合中65試合がスタメン!
出場時間も10分から19分に!
プレイ内容としては、昨シーズンまで在籍していたセフォローシャの代わりを求められております。

守備に関しては、「これが私の生きる道!」と動きまわりタイトに守備をしてくれます。
自分の役割を自覚して、地味だろうが走り回ってキッチリお仕事をこなしてくれました。
守備についてはこれからも伸びていくことでしょう。
まだ若いですし長い手足で嫌がられる選手に成長する可能性大!

攻撃についてはまだまだといった印象。
怪我人続出で攻撃を求められる場面も出てきましたが、そうはうまくいきませんでした。
ロバソン自体も開幕直後に怪我しちゃいましたし。

3Pはいいところでボールもらうんです。
どフリーだったりするのです。
もともとあまりマークされてないってのもあるかもしれませんが。
それでも決めきれない。24.7%の確率でした。
さらにFTが苦手。
48本しか打ってませんが47.9%と二度見してしまうレベル。
さすがに50%切ってるのはやばい!
去年までチームで80%入れてたサンダーでシューティングガードがこれでは厳しい。

そりゃ二大エースと一緒に出てるので、それほど打つ機会はないんですし、自分のタイミングで打てることも少ないでしょう。
流れを読みながら邪魔をしないように、押し引きのタイミングを計るってのは厳しい要求です。

それでも攻撃で存在感を示すには、3Pラインからそれなりに決められることとFTをキッチリ決めることが重要!
どうにか攻撃でステップアップしてもらえると、さらにチームでの地位が上がるのではないでしょうか。
なんか優しさゆえのメンタル的問題な気がしますので自信もって打てるようがんばって。

時折見せる速攻のダンクはかなり激しく身体能力の高さが伺えます。
かわいい顔とのギャップが萌える。
実際、このダンクを武器にレイアップなど2PのみのFGは60%越えをしております。
若いしまだ伸びる!
シュートレンジを広げるため、この夏は練習に励みなさい!

ラッセルが顔面骨折したのはコートに倒れこんだラッセルにロバーソンの膝がぶつかってしまったためでした。
不運としか言いようのない事故でした。
相当に責任感じてたんじゃないかなぁ。


ベンチでは盛り上げ役。
いいプレイが決まると本当に嬉しそうに笑って腕をグルグル回したり盛り上げてます。
ファンへの対応はモローさん以上と現地ファンから報告があります。
底抜けにいい人っぽいな!


NBA経験はやっと2年終わったところ。
来季までルーキー契約があり、年俸わずかに1.2ミリオン。
その次のシーズンもチームオプションを保持しております。
NBAにも慣れてきたし、もっとプレイで自分を出していけるようになれたら化けるかも!?
サンダーファンは暖かく君の成長を見守っているぞ!!

ロバーソンだんく20141227
この写真がかっこよくて好きなのだ。
フィニッシュが決まってる!
関連記事

選手について語ろう5 アダムス

うちのハーデンがどんどん成長していく…。
複雑…。
そんな心境のしゅうです!

今日はアダムスくんでまいりましょう!

スティーブン・アダムス
アダムス20141215
この写真好き。

ゴリゴリのパワーとガタイでインサイドをまもるニュージーランド人。
18人兄弟の末っ子で、ご家庭はかなり複雑だった模様。
お姉さんに砲丸投げの絶対王者がいる、長身のお兄さんが何人もいるなどかなり優秀な遺伝子持っていることは確かです。
日本ではミドルネームの「フナキ」から「舟木」とも呼ばれております。
今季は口ひげをたくわえてメディアデイに登場し、今季のプロフィール写真はずーっといかがわしいヒゲ面になりました。
スーパーマーケットをうろつくのが好きと聞きますし、きっと変わり者だと思うのだけど、ファンとしてはそんなフナキにはまっちゃうのです!

彼の役割は守備!
そして、ゴール下で得点を決めること!
スタッツ!
アダムススタッツ2015

70試合に出場し67試合でスタメンと完全に居場所を確保。
パークを押しのけてのスタメンですから、2年目とはいえ非常に期待され、それに応えた結果です。
出場時間も大幅に伸び、それに伴いスタッツも伸びております。

守備に関しては相変わらずマッチアップ相手をイラつかせるほどいやらしく激しくやってます。
リバウンド争いで先輩だろうが自分よりでかかろうが、一歩も引きません。
そのまま力強くリバウンドをもぎ取ります。
スクリーンはったり、まったくボールに触れずコートを往復することも厭いません。
泥臭く寡黙にがんばってくれました。
チームにとってありがたい選手。

相手の挑発に乗ることも皆無。
「あれ?何を怒っているのだろう?」くらいの無表情&ノーリアクションでございます。
でもあれだけ相手が怒るってことは、えげつないことをしてるはずなんだよ。
去年のルーキー時代からベテランの落ち着きといやらしさを持ってます。


得点のほうはFTがやっぱりネック!
確率50%!
2本もらって2本とも外すシーンが多々ありました。
終盤は特に調子が悪く、自信がないのが感じられるほどでした。
ハックされたりもしましたもん。
去年が58%あったので、極端に落ちすぎ!

もちろんたまに打つミドルジャンパーは入りません。
その割にフックシュートはきれいで成功率も高い。
FTはフックで打った方が絶対入る!と管理人は半ば本気で思っているよ。

機動力があるので、パスに合わせてゴール下に走りこむプレイや豪快ダンクも有効な武器。
あのガタイですからポストからの攻めを増やしてくれるとチーム全体の攻撃バリエーションも多彩になるでしょう。
さすがにカンターの器用さまでは求めませんけどね。


怪我人続出の中で70試合の出場だけでも非常にありがたかったんですが、彼もシーズン中に骨折しちゃってます。
リバウンド争いで右手甲をやっちゃいました。
さすがに痛そうだった。
すぐさまロッカーにさがりましたが、FTを打たねばならず戻ってきて左手でシュートし、2本目を入れるというメンタル力を見せました。
右だろうが左だろうがFT確率は一緒というw


契約は16-17年がチームオプションなのであと2年いけます。
相当な掘り出し物だと思います!
先輩カンター、後輩ミッチと争い(カンターはまだわかんないけど)、コリソン先輩の薫陶を受けられるというすばらしい環境にいます!
まだまだ発展途上で伸びしろは多い!
化ける可能性あり!
このままインサイドの核として成長して欲しい!



関連記事

選手について語ろう4 ウェイターズ

お久しぶりです!
そしてネットの調子が悪くお家でブログをいじれない!
早くどうにかします!
そのせいもあり思いっきりシーズンオフを満喫しちゃってますわ。


でもNBAはまだシーズン中。
サンダー完全に置いてけぼりでプレイオフが熱い!
どこかの優勝を指をくわえて見てなきゃいけないのはつらいなぁ…。
yle="font-size:x-large;">来季を夢見て現実逃避しよう。
ということでウェイターズ君の今季をふり返ってみよう!

ディオン・ウェイターズ
ウェイターズシュート_150224[1]
今季途中にキャブスから移籍してきたシューティングガード。
打ちたがり君で性格も問題ありなんて前評判聞いてたから、ちょっとドキドキでお迎えしました。
「レブロンはベストなチームメイトじゃない」的な発言で話題に上ってましたからね。

性格的なところでは特にチームと摩擦があったというのは聞いてません。
サンダーではパスをもらえる!なんて嬉しそうでしたし。
キャブスでどんだけ干されてたんだ…。
打ちたがりの前評判は当たってたけども。


プレイのほうは評価が難しい…。

スタメンを求めたレジーがピストンズへと旅立ち、ベンチの起爆剤の役割を期待されウェイターズが入ってきました。
この辺の意図の明確さと実際連れてきちゃう実行力はプレスティGMの有能さを感じるところ。

で、本人なんですが確かに突っ込みもジャンパーも3Pも打てる。
これスタッツね。
ウェイターズスタッツ2015

ただ、確率が微妙で波があるってのがちょいと厳しい!
今季のキャブス、サンダーのトータルでFG39.6%、3Pが29.7%です。
もの足りんよ!

さらにFTをもらうプレイもできるのに、肝心のFTが苦手!
今季68%。

役割として打たなきゃいけないってのは確かにあります。
その意味では確率の低さを突っ込むのはちょっとかわいそうですが、FTはどうにかして欲しいなぁ。
スタイル的にいえば、FG%が低めでもFTで稼いでくれればOKってなりそうなのに!
あからさまに苦手意識もっている気がする。
真剣に打って入るとホッとするような表情見せるし。

「エンドワーン!」って叫びながらゴールに突っ込んでいくという変な癖がありますが、あんまバスカン取れないし、エンドワンを入れられない。



とはいえ、サンダーは自ら得点をできる選手があまりいません。
ボール渡してどうにかしろって言ってもラッセル、KD、移籍したレジーくらい。
その意味で言うとだいぶ助かったところもあるんです。
空気の読めなさから、逆にチームの調子やゲームの流れにかかわらず爆発してくれたりするし。
守備も身長のハンデがありながら良く頑張ってます。
キャリア3年目ということを考えれば上等ですね。
どれだけのポテンシャルを秘めているかは未知数。わからん!


波があるのは目をつぶる。
もうちょいパスしつつ、シュートセレクトは考えて!
トータルでのシュート確率がもう少し上がってくれることを祈りましょう。

来季はチームオプションで、5ミリオンちょっとの契約。
これを行使してチームに残すのか、見送るのか。
はたまた、彼を利用して誰かを獲ってくるのか。
コーチも変わり、どのようなチーム作りになるか不透明でございます。
プレスティの腕の見せ所です。


オフシーズンを見守りましょう!


関連記事

選手について語ろう3 カンター

じゃあ今日はカンターで行ってみようかな!

エネス・カンター
8_kanter_grizzlies_jm_150403[2]
2月の終わりにパークのトレードでジャズからやってきたトルコ人センター!
パークトレードにファンはショックを受ける中、びっくりするぐらいフィットしましたねぇ。

力強くて器用なビッグマンってサンダーにはいなかったタイプ。
リバウンドを取りまくり、オフェンスリバウンドを押し込み、ジャンパーにフックと多彩な得点能力を見せてくれました。
なぜか移籍してから3Pを4本打ち3/4と高確率で決めてたりもします。

つむじも分け目も関係ないほどの毛量でヘルメットみたいな髪型。
色白かつごっつい馬面は女性ファンから生理的に受け付けないとの声まで聞かれたほど。
か、可哀そう。

しかしプレイはイケメンでした!
スタッツ!カンタースタッツ2015

移籍後サンダーで26試合に出場し、18.7得点、11リバウンドのダブルダブル!
31.1分の出場時間、56.6%のFG%も合わせ、サンプル数少ないとはいえ、すべてキャリア最高です。
フィットしまくりでしょう!

ステップ踏んでのレイアップなんて、一歩多くない?と思うこともありましたがするするっとシュートに持ってちゃう。
リバウンドから厳しい体勢でねじ込むなどフィニッシュが上手くて、助かるプレイも多々見せてくれました。
オフェンスリバウンドは5本平均!
インサイド陣の中ではFTがうまい(今季78%)というのも強みです。

ラッセルの厳しいパスをしっかり取ってくれたのもありがたい!
結構なホットラインっぷりを移籍直後から見せてくれましたね。
厳しいパスをTOではなくアシストに変えるって雲泥の差ですから!
ラッセルのトリプルダブル連発は彼の貢献が大です。



課題は守備でしょう。
ここはキャリアを通じて指摘されてます。
サンダーは3Pは打たせちゃうけど(打たせちゃだめだけど)、それ以外、特にインサイドでは好きにさせねぇっていうスタイル。
昨年まではというか今季前半までは被FGは低いんです。

インサイドでやられちゃうと失点が増える!
中に入らせない、なるべく遠くからタフショットを打たせる守備の意識をお願いします。
せっかくのガタイを生かせ!
これが改善されれば、もう言うことないです。
現時点でも欠点を補って余りあるシュート力とリバウンド力ですもん。

あ、あと古巣をけなして火をつけて、ジャズのホームで痛い敗戦を喫したこともありましたね。
終始ブーイング浴びつつ、開き直ったような不敵な笑顔を見せてましたがプレイはいまいちだった…。
それじゃかっこ悪いっしょ!
こういうのはサンダーカラーに合いませんのでお気をつけを。

オフになってひざの内視鏡手術をしてますが、これは1.5ヶ月くらいで治るそうなので、キャンプからの参戦に問題ございません。

なんて残ることを前提に話してますが、このオフは制限つきFA。
本人はジャズから移籍してサンダーという組織やプレイに満足しているようではあります。
でもこれだけ活躍すれば、他チームも欲しいだろうし契約額は相当なものになるはず。

サンダーとしてはぜひとも引きとめたいでしょうが、どこまで彼をつなぎ止められるでしょうか!?
ここはオフシーズンの要チェック!

関連記事

2014-15シーズン準MVP発表!

2015年5月5日、都内某所にてサンダーの2014-15シーズン準MVPを決める投票が行われました。
当日参加したサンダーファン13名と事前投票25名ぶんの票数を合計して、いちばん多い票数を稼いだ方に準MVPは授与されます。

サンダー会20140505
都内某所にて、投票方法について説明するあみ。真剣な雰囲気が伝わるような一枚です。


russ20141022
ちなみに私が思う「MVP」はこの人。ラッセル・ウエストブルック!投票するまでもないでしょう。


毎年恒例の準MVP、今年は誰に決まったのでしょうか。
「続きを読む」をクリックしてね♪


日本人サンダーファン38人が選んだ、2014-15準MVPはこの人だ!!!

続きを読む

関連記事

業務連絡もろもろ。

こんにちは!あみです。
今日はサンダー飲み会ですよ~。準MVP決めちゃいますよー。

whois準MVP


まだ投票していない方は15時くらいまでにコメント欄にいれていただければ反映しますのでよろしく!

さて、業務連絡。

① 以前コメントをくださったやまさんへ
メールを送りましたが届いているでしょうか。
もし届いていないようでしたら、お手数ですがokcthunder.blog.japan@gmail.comまでご連絡を下さい!
あるいは16:50にドンキホーテ新宿東口本店前(東京都新宿区歌舞伎町1丁目16-5)に直接集合でお願いします。

② 以前コメントをくださったHayatoさんへ
もし心が決まっておりましたらぜひ事前投票をお願いします。
お待ちしております!!

③ 本日予定が空いているサンダーファンへ
17:00から新宿にて行われる「サンダー会」に参加しませんか?
初めて参加される方もいらっしゃいますし、年齢も10代から50代まで幅広く集まります。
男性、女性の比率は女性が少し多いくらいですがほぼ半々です。
食事をしながらサンダー話で盛り上がりましょう!
参加可能な方は直接下記集合場所へお集まりください。

5/5 16:50
ドンキホーテ新宿東口本店前集合
(東京都新宿区歌舞伎町1丁目16-5)

サンダーの旗を持っておりますので見つけてくださいね♪
待ち合わせ時間に間に合わない方はokcthunder.blog.japan@gmail.comまでご連絡ください。

以上。よろしくお願いします。
関連記事

選手について語ろう2 モロー

今日はモロさん!

アンソニー・モロー
3P後のモロさん_150410[1]
3年契約で今シーズンから加入したシューター。
7年で6チーム目とジャーニーマンですが、ルーキーで3P成功率1位を記録したピュアシューターです。

ハーデンが去ってから1年ごとにマーティン、バトラーと助っ人的な選手を連れてきていました。
もともとは多彩に得点できる彼らが、サンダーでは3Pラインからのお仕事がメインとなっており、本来の力を出し切れたとはいいがたい状況でした。
結局誰が来ても「3P打つ人」という役割になるなら、モローさんは適任じゃないか!と管理人しゅうはかなり期待をしておりました。


怪我をしてデビューが遅れた上に、当初は期待されたほどの確率を残すことができませんでした。
あれ?だめなのか?
サンダーの長距離砲という地位がようやく固まるって期待は裏切られるのか?

そんな心配を吹き飛ばすようにオールスター明けからすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。
スタッツ!
モロさんスタッツ2015

50%を超える確率で3Pをねじ込み、その存在感はみるみる増していったのであります。
サンダーナイトのホークス戦で4Qに4本の3Pをヒットし逆転勝利した試合は象徴的でした。


シーズン最後のほうは、「もっとモロさんに打たせろ!」「3P打っていいのはモロさんだけ!」くらいまで行ってましたよ。
ラッセルのパスアウトを受けるのがモロさんかウェイターズかで期待感が月とスッポン。
3Pを決め、天を指差すポーズは、真似たファンが多いはず!
俺は毎回真似た!!

それにしてもシュートモーションが速い!
普通の選手は胸の辺りに来るパスが打ちやすいですが、彼の場合は顔の高さが打ちやすそう。
ボールをまったく下げないので、顔の位置からそのままひょいっと打ちます。
どうやって狙い定めてるのかわからないほどのクイックリリース!
バスケットボールがすっごい熱くて、もらった瞬間に「あちちっ」って慌てて放り投げてんじゃないのって思うくらい。

ミドルもレイアップもうまいし、FTも高確率。
3P以外でもどんどん攻めて欲しいし、チームで活かせるオフェンスをして欲しいです。
なんたって契約はあと2年ありますから!

現地観戦した方の情報では、ファンに神対応らしくサインも気軽に応じてくれるそうです。
キャリアをサンダーで全うしたいとまで発言していますし、熱いプレイスタイルも含め人気急上昇!
来季も期待大!!
ジャージ買っておかなきゃいかん!


関連記事

新ヘッドコーチ決まる!!

サンダーはやっぱり仕事が早い!
速攻で新ヘッドコーチを決めてしまいました!

その名はビリー・ドノバン!

465990464.jpg

えーと…。

誰だ!?


NBAのHC経験はないんですね。
働き盛りの49歳。
フロリダ大学を19年に渡り率い、NCAAトーナメントで2006と2007年に連覇!
在籍中の勝率は70%超!
アメリカ代表の18以下、19以下の監督として、就任以来3年間負けなし!
頭脳もカリスマ性も運も兼ね備えているらしい。

ほう。
かなり優秀な人材のようじゃないか。

一発勝負のNCAAを連覇することの大変さはド素人の私でもなんとなくわかります。
スター候補生達の扱いも慣れたものでしょうな。

選手としては、プロビデンス大で主力選手としてNCAAのファイナル4に進出。
大学恩師ピティーノがニックスに招聘され、彼に呼ばれてニックスに入るも44試合の出場で芽が出ず。
その後、株の仲買人なども経験しているそう。
選手として苦労している点もプラスだと思う。


実はこの人、2007年のNCAA連覇後にマジックのHCを要請されています。
受諾して入団会見まで開いた後に「マジックが急かすからOK出しちゃったけど、あれからよく考えたんだ。やっぱりフロリダ大に残るよ。」
というまさかのドタキャン!いやドタンバ過ぎてのちゃぶ台ひっくり返しをかましております。

さすがに今回はそんなことないでしょうし、サンダーフロントがそんなコミュニケーション不足の失態を犯すはずもございません。

心配なのはドノバンさんがNBAで経験を積むための猶予期間が一切ないこと。
来シーズン、サンダーは優勝できなきゃ失敗とみなされるでしょう。
主力の契約問題もあり、ここで結果を出したいとフロントも思っています。
ドノバンさんにとってNBA未経験で最高の結果を出すという難易度の高い挑戦です。

まぁでもかなり期待していますよ!
ドノバンさんは今日知ったくらいのものですが、あの優秀なサンダーフロントが連れてきたというところですごい男だろっ!!
全力で取り組んでくれたまえ!←俺、何様?

とにかく指揮官はこれで確定。
来シーズンに向け、大きな一歩が踏み出されました!!




関連記事
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR