慰安旅行に行ってきました!2016

サンダーナイトで出会った仲間たちとオフシーズンに慰安旅行!
今年で3回目となりました。
なんとなんと今年は計22名が参加してくれました。回を重ねるごとに増えていって幹事としては嬉しい悲鳴でございます。
恒例の報告記は幹事・あみがしたためます。
サンダーナイトファミリーの楽し気な様子をぜひぜひご覧ください^^

【これまでの旅行の様子はこちら】
2014年 慰安旅行
2015年 慰安旅行

おととしは「小田原・箱根」の旅。
去年は「愛知県」の旅。
さて、今年はどこでしょう?

はい!正解!!
おっしゃる通り「千葉・房総」の旅でございます。
「房総」と言っても館山とか鴨川じゃありませんよ。
富津市と鋸南町です!

慰安旅行2016_3242
この誰もいない感じ、サイコー

う~ん、我ながら渋いセレクトだわ。渋いわ。
富津市と鋸南町に一体何があるのかって??
それは・・・海と山と体育館?
うん、海と山と体育館があれば十分でしょ!
それでは「続きを読む」から慰安旅行という名の強化合宿の様子をご覧くださーい(^∇^)ノ

続きを読む

関連記事

KD移籍について思うこと【あみ編】

spurs1_KDレイアップ_MW1_120527[1]


KDのニュースから2日経ちました。
たくさんのファンの方がたくさんの思いを吐き出している中、ほぼ沈黙状態だったあみです。
いざKDがいなくなってしまうといろいろな気持ちが混じり合って、何を発言してよいのか、自分の気持ちはどうなのか、なんだか混乱してしまい沈黙するしかない状態だったのです。
イバカが移籍したときに大騒ぎしていたサンダー仲間たちか、今回は全然LINEが来なかったところをみるとみんな同じ思いなのかなって感じていました。
ぽっかり穴があいて何が何だかよくわからない気持ち・・・。

ただ私が他のサンダーファンよりもちょっと冷静でいられたのは(冷静でした)、この日を1年前から覚悟していたからでしょう。


続きを読む

関連記事

KD移籍について思うこと【しゅう編】

KDのウォリアーズ移籍という衝撃的過ぎるニュースが流れて約1日が経ちます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
管理人しゅうです。

日本時間で4日から5日にかけての夜にKDの行き先が発表されるということで、私は寝ずに発表を待ちました。
事前にThe Players Tribuneで文章で発表されると聞き、ツイッターをフォローして待機。

12時40分くらいだったでしょうか、記事アップの瞬間にサイトに飛びました。
が、アクセス集中のためか上手く開けず。
それでも見出しの「My Next Chapter」という文字は見えたんであります。
「俺の次章」。
ああこれは…。

そしてツイッターにあふれるウォリアーズ移籍のニュース。
本当に?
この決断をしてしまったの?
もう覆せないんだよ?
本当の本当に??

しばらく呆然として座ってました。
「ああ、こんな大ニュースはブログに上げとかなきゃな…」
とPCを立ち上げ、移籍の事実と何も言葉が浮かばないって記事をアップ。
そしてまた思考停止。



一夜明けて落ち着きはしましたが、KD移籍という事実は変わりません。
KDがサンダーの敵になったと言うのがよく理解できない。
サンダー創立からKDはサンダーにいて、大エースで大看板でオクラホマを愛しチームを引っ張ってきました。
「KDファン」と「サンダーファン」との間には大した差がなかった。
KDがサンダーを体現する象徴であり代表だったんです。

それがウォリアーズの一員になる?
今季もう少しで倒せそうで、きっと来季は倒して優勝に手が届くよ!
そんな手ごたえみたいなものがあったのに、その倒すべき強敵の一員になる?

「KDのくそったれ!」

なんぞと言うつもりはまったくありません。
KDがこれまでサンダーにもたらしてくれたもの、どれだけの努力と情熱を捧げてくれたのかを知っているので。
彼に罵声を浴びせて送り出すことは、私には出来ない。

かれがサンダーに感謝しているという言葉には嘘はない。
自身の成長のため、考え抜いた末の決断であるというのも疑わない。
批判されることも重々承知の決断でしょうし。

ただ、混乱しているのです。
考え抜いた末に移籍という結論に達したこと、その移籍先がウォリアーズであること。


サンダーで踏ん張る訳にはいかなかったのかい?
ウォリアーズへの移籍が真のチャレンジや成長となるのかい?
やっぱりサンダーファンとしては考えちゃいますよね。



KDなら何とかしてくれるって思いながら試合を観てました。
実際何とかしちゃうそのプレイに何度歓声を上げ飛び上がったことか。
最高のエースだった。
本当にサイコーだった!

もうKD&ラスという奇跡のコンビも見れない。
このコンビ、私的に史上最高だった。
このコンビが優勝して抱き合うところを見たかったなぁ。



これまでのKDには本当に感謝しかない。

しかし、これからはサンダーの前に立ちはだかる敵です。
だから、移籍しても頑張れとか言わない。
私が頑張れと声援を送るのはサンダーです。
今回の移籍で改めて自分がサンダーというチームのファンだと自覚しました。


イバカがトレードされ、KDが去りました。
2012年のファイナル出場時のメンバーはラッセルとコリソン先輩のみ。
今後の状況によってはチームの解体という事態までいっても全然おかしくありません。

チームにとってもファンにとっても「My Next Chapter」なのです。
そう捉えて進むしかないのです。
なんたってKDのいないサンダーは史上初めてなんだから。


だからまずはプレスティ頑張れ!
ラッセルはいるんだ!
アダムスもカンターもロバーソンもウェイターズもいる!
オラディポ来たし、KD分の資金もある!


まだいける!
燃え尽きるのは早すぎる!
GO!!THUNDER!!!!!!!!!



以上、整理できてませんが思うところを書いてみました。
乱文失礼。


関連記事

そんな馬鹿な…。

ケビン・デュラントが移籍を決断。
その行先はウォリアーズ。


………。
こんな結末は想定になかったよ。
不穏なうわさはあったけど結局残留で来季もサンダーだって思ってた。

この移籍について語るべき言葉はちょっと今は思いつかない。
あまりに、あまりにショック。

とりあえずオクラホマシティサンダー応援ブログの管理人としてKD移籍の事実は記しておきます。


関連記事
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR