vsマジック20170330

本日はゲスト執筆でございます!
サンダーナイト常連のKENさん!
面白いかつ壮大なブログとなっております!
さぁ、みんな読むがいい!



ハロー!皆さん!
本日の観戦記は私KENが担当させていただきます!(*´∀`)♪
「え?誰?」
って思ったあなたはTN13かTN20の記事に飛んでみましょう。
そこにサングラスをかけて歌っている男が写っていると思います。パーマがかかっていたりニュージャージーネッツ(ブルックリンじゃないのがミソ)のユニフォームを着ている奴が私です。過去のサンダーナイトでBON JOVIやラルクの歌を歌っている男を見ていたらほぼほぼそれであっています(笑)
今回あみさんからご指名いただき記事を書かせていただけることになりました!
ヤッタゼ!

今宵のサンダーの相手はオーランドマジック!アウェイなので会場は自分にとって思い出深いアムウェイセンターです。
何故思い出深いのかと言うと、実はネッツファンである僕があみさんとしゅうさんと繋がるきっかけとなったのは、オーランドのディズニーワールド旅行中にNBAを観に行こうとして「普通に見るだけじゃつまらんから何かやってやろう」と思い、サインボードを作ろうと思った時にここのサイトを見たからなんです。
お二人の現地観戦のblogを見て真似をしてサインボードを作り、それを持ってオーランドで試合を見た結果、

こんなことや
PAP_0104.jpg
こんなこと
PAP_0097.jpg
が、起きることになり、大変楽しい思いをさせてもらうことができました♪

まー、この話は話そうと思えばいくらでも話せちゃうのでこんなところにしといて(聞きたい方がいましたら会ったときに話し掛けてください(^-^)怖くないです、噛みついたりしませんから←)
今日の試合に話を戻しましょう(^_^;)

プレイオフのホームコートアドバンテージを虎視眈々と狙うサンダーは前の試合でマブス相手に大逆転勝利を収めていましたね!今日もアツい試合を見せてもらいたいもんです!
では、Here we go!!!



bunner_1Q

サンダーのスターターはPGラッセルSGオラディポSFロバーソンPFタージCアダムス
タージはルーキーの時から大好きな選手なんですが、すっかりサンダーの男になってますね。

ティップオフはサンダーボール!ラッセルさんいきなりノリノリで踊るようにドリブルしてます(笑)
そして、最初のシュートを
俺たちのタージが!
外しました!(^_^;)
まー、そういうこともあるさ!
そして、次のディフェンスを守った後、ラッセルがゴール下フリーのオラディポにナイスパスで先制!気持ちいいですね~

その後やや重たい展開となり2分ほど2-0からスコア動かなくなりますが、サンダーは開始二分半で3本ブロックショットが出るなど悪くない感じ。
そして俺たちのタージが4点目を決めるとようやくゲームに動きが出てきます。
古巣戦となるオラディポがシンプルなスクリーンプレーからミドルを決めると、速攻からも決まり開始4分で10-2とリズムを掴むことに成功します。

タイムアウト明けもオラディポのディフェンスからターンオーバーを奪う等集中力を持続させるサンダー!
しかし、ラッセルが開始5分で3TOというオマケ付です(^_^;)
ただ、球離れが良いのでそれは良しとしたい!そのギャンブルパスいる?って疑問も無くは無かったけど・・・
って、思ってたんですよ
その後もマジックの得点は4で凍りついていたのですが、なのにラッセルさん順調にパスミスを重ねまして、なんと試合開始6分でTO5本!
なんかやや自爆の感もあるパスミスでイライラし始めてる・・・うーむ、困ったな・・・
TOはトリプルダブルの項目に入らないからそんなハイペースで重ねないで大丈夫だからね(>_<)
落ち着いてくれーーーーーー(´Д`)

その後展開は落ち着き静か流れになりました。しかし、アウトサイドシュートが全然入らない(汗)
サンダーはボールの動きも重いのですが、それ以上にそれでもオープンができているというのに入らないのが辛いorz
アブリネス、クリストンのスリーは入らず、アダムスはフリースローがエアーボールして、サボニスのミドルもヒットせず。オラティポだけはエルボーが入りましたが、どうにもシュートが入らない。
そんなこんなで1Qは20-18で終了しました。

bunner_2Q

1Qを18点の失点で終えたサンダーですが、個人的にディフェンスが良かったとは思えませんでした。マジックもシュートが入らずそこに依存している部分が大きかったと感じたからです。序盤こそプレッシャーを掛けに行っていましたが、途中からは躍動感に欠けていました。とりあえずインサイドヘルプっぽい位置取りをする選手が多く、ペイント内はディフェンスの人数が揃っていましたが、アウトサイドが空くことが多かったです。そこを空ける戦術なのかもしれませんが、キックアウトに対するクローズアウトやカバーローテはそんなに頑張っている感じでもなかったので、マジックのシュートが当たったら嫌だなーって印象。
ラッセルのパスミスでトランジション出なくなったけど、やっぱりテンポ良く走った方が攻守共に良くなるのがサンダーなので、ディフェンスからリズム取り戻して欲しいなーと思いつつ2Q開始です!

2Qはカンターが投入されました。そして早速インサイドでスコア!ボールの回りも良くなってます。
って誉めてたらローポでスティール喰らいました・・・
でも、ディフェンスも足が動き始めてメリハリが出てきています。良い兆候かな?

その後はまたスコアが動きにくい展開に突入。両チーム共にディフェンスで頑張りが出始めているのもあるけど、今のところお互い調子が悪いってのが正しい表現ですかね・・・
この流れをどちらが先に脱することができるのかが分岐点になりそう。

そして、残り8分の段階でラッセルがコートに戻されます。
こっからテンション上げていきたいところ!!!!!
最初のオフェンスはカンターのハイピックもらってのドライブ‼
見事に3人引き付けコーナードフリーになったのでパス!・・・したら見事にディフェンスに引っ掛かりました(^_^;)
あれ?TO何本目?いや、もう確認するのは止めよう・・・
ここでヘゾンヤにダンクも喰らい、リードを許す展開になります。

その後ラッセルは連続でダブルハイピックをコールし、自らの突破でオフェンスを引っ張ろうとしますが、カンターがブロックされたりと得点には繋がらず・・・
そうこうしているうちに、サンダーにも一年ほどいたオーガスティンにシュート決められたりロブパス通されたりとやられてしまいます。
すると段々メイクがめんどくさくなったのか、我らがラッセルさん強引にプルアップスリーを捩じ込みます(^_^;)
バスケのセオリーは無視のゲームメイクに「そうだ、サンダーはこういうバスケで強いからサンダーなんだった」
「ラッセルはどんな状況だろうがシュート決められるフレンズなんだね!」
「すごーい!」「たのしー!」
って気持ちになってきました(笑) 元ネタわからん人はごめんなさい←
ラッセル隊長が振り切ってくるとゲーム全体に動きが出てきます。
お互い攻守に運動量と力強さが伴うようになり、スコアが伸びはじめます。
しかし、マジックも釣られて上がります(^_^;)マジックのシュートが入るようになり、ドライブやオフェンスリバウンドを力強くやられてしまう場面もチラホラ・・・
結局前半は44―49で終えます。
ディフェンス抜き去ってノーマークのブザービーターレイアップを打って外した人がいた?何かの見間違いでしょう。あなた疲れてるんですよ・・・(´・ω・`)?

味方だけじゃなく相手も含めたゲーム全体を活性化する影響力を見せてくれたラッセル。やっぱり特別なんだなぁって思った2Qでした。


bunner_3Q

さて、ふんどし絞めなおして気合い入れて後半臨みましょう!
前半見て思いましたが、このゲーム、勝たなきゃいけないやつです!サンダー次第としか言えないくらいサンダー優位なんですから。

しかしサンダー、後半まるでシュートが入りません!
ラッセルが単発で決めるも、他は「誰が打っても」「どんな距離でも」シュートが入らない・・・
そうなればラッセル隊長の出番ですが、タージを使ったピックプレイは全部侵入コースを読まれ、カバーを含めペイントにディフェンス4枚というVIP対応を受けさすがにシュートまで行けず(>_<)
更にロールマンのタージ以外の3人が狭い所でステイしちゃうもんだからキックアウトもできないし、パスをしてもそいつがオープンにならないという状態に・・・
こうなるとディフェンス頑張って単純な速攻に行きたいところですが、マジックの方はパスの回りも人の動きも良くなっていてボールが取れません。
オラティポからマジックの将来を牽引する役割を授かったペイトンはなかなかのゲームコントロール。人とボールが狭い所狭い所に行くサンダーとは対照的に、広い方広い方にボールが回るマジックのオフェンス。広い方ということはディフェンスがカットできるチャンスは減り、シュートが楽になるし、ディフェンスは走らされるので、こっちとしては堪ったもんじゃありません。・゜゜(ノД`)
シュートってこんなに入れるの大変なんだっけ・・・?って思って見てましたorz ネッツの試合見てればよくあることなんだけどね

そんなこんなで残り5分の段階で51―71と大量リードを許すことになってしまいました。
ここでサンダーは前半仕事ができなかったアブリネスやグラントを投入。
ここで、やっと出たトランジションでラッセルからカンター!もういっちょ速攻崩れから相手のミスをつきラッセルからアブリネスでスリー!と連続得点!!!!
少し流れを変えることに成功!!!!
(アブリネスが決めると実況が「Si, Senor!!!!!」って言うの良いですね♪)

こっからはサンダーの攻めに活きが戻り始めたことで、ゲームがまた動き始めます。
サンダーはアブリネスやカンターがラッセルを援護射撃。パスしても決めてもらえるようになったことでラッセルも少しやりやすくなったようです。特にアブリネスが決めてくれると、中をディフェンス全員で固められなくなるので少し流れが変わります。
ただ、ディフェンスではペイトンのドライブがなかなか止まらず(頭にモップヘッドを乗せたような髪型の彼。よく気にならずプレーできるなー。写真で見るとわからなかったけど、めっちゃ揺れてて焦りました(笑))、殴り合いの様相に・・・。
詰めては離される感じでしたが、この感じ、サンダー得意みたいですね(^_^;)なんか気付いたら点差縮まって10点差で3Qを終えることに成功!誉めてあげられる3Qじゃなかったけど、勝つための要素を示して最終Q突入は悪くありません(^-^)


bunner_4Q

4Q頭はラッセルお休みです。そりゃまーさすがにね(^_^;)
代わりに「のりこ」ことコールさんが出てます。TNで話を聞いたところあんま評判高くなかったコールさん。この試合、4Qの入り次第ではゲームが決まるので頑張りたいところ!
そんなコール兄さん、かなり良い仕事をしてくれます。
まず、ボールを運んできた相手PG(オーガスティン)に前から寄せていきます。これによりオーガスティンは早い段階で味方に預けたりするようになりました。この試合、ずっと相手PGが楽に運んでパスを捌いていましたが、ここでその感じが無くなります。
更に、これを味方のPGにやられると(普通の感覚があれば)残りの4人もディフェンス意識上がるんですよね。他の選手も、ウィングへのイニシャルプレーとなるパスを(フロントコートに運んで最初のパスのこと)ディナイしたり、ドリブルに対して手を出すようになりました。スクリーンに対してもハッキリとスイッチして思い切りプレッシャー掛けたり、更に自らスティールも決めサンダーの大事な4Qの入りを良いものにしてくれました!結果、チームのディフェンスが熱くなり、ずっとゴール下をやられてたビヨンボをグラントが思い切りブロックする場面も飛び出しました!!!!!

残り7分45秒でコールさんお役ご免でラッセル帰還。こっから最後のスパートじゃ!!!!!
と思ったらまたシュートが入りません・・・orz
今日は本当に入らんなぁ(^_^;)
結局点差は開いて残り6分で79―93。タイムアウトが挟まりいよいよゲームは終盤へ・・・

どうすんのかなーって思ってたらラッセル祭りが開幕しました(笑)
ミドル、スリー、ドライブと得点を重ね、明らかに表情がイキイキして動きも切れが増しています。こんなに変わるもんかってくらい(^_^;)
しかも、周りもグッドプレーが続きます!!
ロバーソンはスイッチしてミスマッチだったブチェビッチをインサイドから押し出し、ラッセルがシュート落とせばティップイン!
アダムスはルーズに飛び付きます!
段々闘う雰囲気が高まります!
そして、残り1分17秒!
ラッセル鬼のプルアップスリー!!!!!
届きそうで届かなかったマジックを1点差まで追い詰めます!
決めてくれって思ったら本当に決めるから凄い(^_^;)さすがです

しかし、今日は本当にすんなり終わらない!
その後ロスにミドル決められたりブチェビッチがフリースロー落としたり、はたまたラッセルが見事なシェイクアンドベイクを見せるもシュート落ちたり・・・
そんな中、なんとかラッセルのレイアップが決まり、残り16.9秒で相手のタイムアウト。
もちろんATOでファウルゲームに行くサンダー!
しかし、何故かボールを持ったロスがファウルを受ける前にファウルをもらおうとオーバーアクションをしてトラベリング!!!!!
と思ったのに、リプレイの結果相手ボールに・・・orz
あー!忙しい(笑)
ていうか何故マジックのボール?

気を取り直しディフェンス再開!今度はパスを通されブチェビッチにファウルゲームをします。
先程フリースロー落としたブチェビッチ。
もう一回・・・
しかし無情にも一投目成功。
タイムアウトも残ってないサンダーには重い3点差orz
ただ、こっからよくわからないんですが、ブチェビッチ二投目を落とします!!(゜ロ゜)
更に何故かリバウンドラッセルが拾います(゜ロ゜)
そのままダーッって駆け上がり、右45度で急ストップするとディフェンス二人の上からプルアップスリー!!!!!!!!!!(゜ロ゜)
しかもこれが入るっていう!!!!!!!!!!!!!!! (゜ロ゜)
残り時間4秒で強引に同点にしちまった(゜ロ゜)
笑うしかなかったよね(^_^;)
本当にあなた凄いわ

残り時間はなんとか得点を許さず4Q終了!
102-102で残業突入です(笑)

なんか思い出したんですが、去年もアウェイマジック戦って凄い試合で2OT行ってましたよね?(^_^;)
しかも対マジック戦は3試合連続で接戦なんだとか。
こりゃ凄いカード引き受けちゃったな(笑)

ということで、ありがたく延長戦スタートです!!!!!\(^o^)/

【オーバータイム】

開幕早々この試合止められないロスにスリーを決められます(゜ロ゜;ノ)ノ
しかし我らのラッセル隊長は「そんなに関係ねぇ!」とドライブレイアップ!!
シュートは落ちますが、勝手にオフェンスリバウンド拾って点決めてきてくれました(^_^;)
更に次のオフェンスではオラティポのスリーをアシスト♪
これで今季38回目のトリプルダブル達成(*´∀`)♪

その後もドライブからバスケットカウント、ポストアップからアシストと、ゲームの中心にはラッセルが居続けました(^_^;)
しまいにはアウェイなのにフリースロー打つときに「MVP!」コールももらってました(笑)
本当に存在感が図抜けてますね。でも、あれを会場で見りゃそうなっちゃうでしょうねぇ・・・

結局ラッセルのスパークで勝負あり。
残り時間はあっても、一瞬のうちにラッセルに作られた点差はマジックには重く、それ以上反撃もできませんでした。

激闘の末、試合は114―106でサンダーが勝利を収めました!!!!!( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
サンダーは二試合連続で負けそうなゲームを大エースの力業で強引に勝利(笑)



スタッツはこのようになっております!
20170330マジックスタッツ
今季のMVP(勝手に決めつけてます←)ラッセルは57得点13リバウンド11アシスト3スティールとかいうクレイジースタッツでフィニッシュ!(ターンオーバーは7だったので、出足以降は落ち着いてたのかな・・・)
完全に彼のおかげで勝ちました(^_^;)
が、個人的にピックアップしたい選手が三人います(^-^)
まずはロバソン!
スタッツ云々よりブチェビッチ止めたりリバウンドに絡んだり必要とされる場面に必ず顔を出してたのが好印象でした。シュートが入らないのは来季まで我慢ですかねぇ(^_^;)
次にカンター!
20分で17得点10リバウンドは立派。数字以上に、「今は食らい付いておきたい」って場面で、ペイントでフィニッシュして繋いでくれたのは本当に大きかった。
そしてコール!!
出場4分1スティール のみ!
PTの短さからして信頼を得てないのは確か。
だけど、今日は良い仕事したと思う。
自分が求められてることと、チームの勝利のために集中してたと思います。

と、これで観戦記を締めたいと思います。
長くなってすいません(>_<)もしここまで読みきった方がいましたら
心より感謝したいと思います!
そして、原稿上げるの遅くなって大変失礼しましたorz
自分としては凄く楽しかったです。本当にやれて良かったです~~~!!!!!

最後に、サンダーへ送る言葉です。僕は「自分たちのバスケができれば勝てる」みたいなフレーズは嫌いなんですが、サンダーに関してはそれが当てはまると思いました。ただ、来たるプレーオフのためにそれをきっちり出せるようになるのは大事でしょうね。良くも悪くもメンタルが左右するタイプのエースだし、周りもラッセルの気分にはだいぶ影響を喰らっちゃうので、ラッセルにはぜひもう一皮剥けて欲しいです(これ以上ってツッコミ来るかな?(汗))
ゲームメイクとか言えば色々あるけど、そんなことよりあのモードのラッセルをコントロールして出せるようになって欲しいって意味ですね(^-^)
そういう意味では、ラッセルの調子が悪い時間も手を叩いて声出してたタージの獲得は良かったのかもしれません。
とにかく、
残り試合でサンダーらしいノリノリバスケの出し方を固め、相手のペースを粉砕してプレーオフを勝ち抜いて欲しいっ!
これがリーグ最下位という床下に日頃住んでいる、バンホーン男ことKENからのエールでございます。

それではまたお会いしましょう!!!!!

Let’s go Thunder!!!!!!!!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

スタッツが意味不明

KENさん。代筆お疲れ様です。ネッツファンなんですね。それも、かなり古くからのファンみたいですねー。ニュージャージーのころからですか。ま、しかし、かける言葉もないくらいボロボロですね〜。そういえば、ネッツの時も敵地なのにMVPコール出たんですよね?今日も出たけどなんでなんですかね〜???

ラスのターンノーバー気になるでしょ?(笑)特に、いつも観てない方ならなおさらだと。
しかしですね。もう、いつも観戦してるサンダーファンにとっては、当たり前すぎて普通です。慣れちゃいましたよ(笑)むしろ、ギャンブルぎみでも、どんどんどんどんプッシュしてプッシュして、いつの間にかラスのリズムになってしまうというのがウチのリズム。なんというか、それが逆にIQ高い系にはやりにくいのかと。
だから、それがハマらなくて単調になると、餌食になりまくりなんですが。諸刃の剣です(涙)

コールに目をつけるとはさすがですね〜。
僕は、この試合だけではないのですが、コールが出てる時間帯は、かなり集中してみてます。
今までは、かなーり期待はずれで、かなり残念な男になってます。
けど、言われてるように、今日のできは比較的に良かったと思います。てか、チャンピョンリング持ってる男なんだし、当たり前にこれくらいはこなして欲しいですけどね(笑)
あわよくば、もう少しゲーム作ってもらえると。ウチだと難しいのはわかるんですけどね(笑)

ま、とまあれ、ラスが今日も意味不明スタッツの怪物君だったので、満足でございます。
次はスパーズなんですが。イライラして退場しそうな気もしてます(笑)

追いつくかね?

Kenさんこんにちは
インドからいつもブログ拝見させて頂いておりますユースケと申します

今回の記事非常に面白く読ませて頂きました!
試合の興奮が蘇って来る素晴らしい内容でしたね!(^ ^)

さすがに今日は敗北、ラッセルのTDも達成不可、と誰もが思ったでしょうが、まさかの土壇場でのラッセルスリー! リアルタイムで見てましたが思わず叫んじゃいました!
で、結果的に史上最高得点でのTDですか… ホンマに化け物ですね! シーズンTD待ったナシ!

仰る通りでした(^_^;)

ミツさん。
コメントありがとうございます。

試合を見てるとその感覚理解できました(^_^;)
これがサンダーの「正しいやり方」なんだと。このリズムが勝利への道なんですね♪
正攻法はやりにくそうだし、そういうロスターでもないし...
単調にはなると思うし、諸刃の剣でしょうが、こうやって勝利を強奪できるなら勝ちは勝ちですしね!

コールについても仰る通りで、もうちょい他の選手にはできない仕事をこなしてくれないと出番あげられないよなって思います。
まぁ、元々レブロンのチームで仕事をこなしていたロールプレイヤーであって、能力高いって選手ではありませんでしたが、リング持ちであのヒートでローテーション入ってたって経歴からすると期待はしちゃいますよね(^_^;)

しかし、ラッセルはトリプルダブルのアベレージとかの先の次元に行ってますな(笑)
恐れ入りました!
とにかく、私は世界で唯一無二のバスケがあるサンダーの試合を見て記事を書けて楽しませてもらいましたので満足でした👍

〉ユースケさん

はじめまして。

ありがとうございます!(>_<)
もっともっと上手く書きたかったですが、興奮してしまってこんな感じになっちゃいました(笑)

元々ラッセル否定的だった私ですが、ここ数年で彼に実力で黙らされました(笑)
もうこのまま突っ走って欲しいと応援してますもん🎵
ちなみに僕はあの場面で頭抱えて笑ってました😂(笑)
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR