スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsロケッツGAME1 20170417

とうとうやってまいりました!!
プレイオフ1回戦のゲーム1!!


6位でレギュラーシーズンを終えたサンダーは、3位のロケッツとの対戦となります!
3Pとゴール下とFTでガツガツと点を取ってくるロケッツ!
ノーガードの殴り合いみたいな展開になるとサンダーは息切れするでしょう。


キーとなるのはMVP対決といわれているラッセルvsハーデン!
元チームメイト対決でもありますね。
ハーデンを押さえてパスと攻撃をどこまで止められるのか!?
中心となるラッセルがちゃんと機能するのか(熱くなりすぎるなよ!)!?
3Pの守備、インサイドで優位に立つことも大事!
FTを与えずに守りたい!

1回戦のもっとも熱いカードと注目されているこのシリーズ!
レギュラーシーズンは1勝3敗。
けっこう接戦になってましたので、プレイオフも激しい戦いになることでしょう。

どこが相手だろうがラッセルが負けることを考えるわけがございません。
アップセットする気満々!
みんなで団結!

ああ!ドキドキする!
この緊張感がプレイオフ!


担当はしゅうです。
観戦開始!
よろしくお願い致します。
bunner_1Q

スタメンはラッセル、オラディポ、ロバーソン、タージにアダムス!
久々の鉄板スタメンです。

そして、真っ赤に染まるロケッツホームでサンセットオレンジジャージのサンダー。
ロケッツは黒主体で、どっちがホームかわからんw

ということで、いつも通りティップに勝ち、攻めるサンダーですがアダムスのフックはミス!
相手の得点を許し、オラディポもミス!
ハーデンの3Pエアボールもオフェリバからビバリー3P…。
初得点、プリーズ!

ここで、ドフリーのロバソンがまさかの3P!
プレーオフの最初の得点がロバソン3Pとは!
まずは初得点!

しかし、オフェリバを度々取られ、ビバリーに2本目の3Pとスティールからダンクを決められてしまいます。
リバウンドは死守しないと!
あと、ハーデンにロバーソンつけてるときはスイッチしちゃダメ!
なぜにアダムスのマッチアップとかになる!?

それでもラッセルのバンクジャンパー、まさかの2本目ロバソン3P!
そしてラッセルがスティールからFTを2本決める!
開始6分で14-14の同点!
押し返した!

それにしても3Pをブイブイ打ってくるロケッツ。
はまったら怖いよ。
ハーデンがFT2本はずしとか3Pエアボとかシュートタッチ良くないです。
ロバソンの守備もあるけど、ここはつけ込みたい!

しかし、スクリーンからハーデンに突っ込まれネネイのダンクにハーデン自身のレイアップ。
ビッグマンでは止められん。自由にさせちゃいかん。

試合は接戦で進み、アダムスの正面フック、オラディポもFTで得点し、スタメンはみんな点決めました。
残り3:30、19-18.

ここからラッセルさん、攻めていく。
長距離は入りませんが、突っ込みのFT2/2.
そしてめげずに打った3Pがヒット!
ま、ネネイがバスカン決めてくるけどねー!

ラッセルが下がった後が心配ですが、クリストンが3Pを決める!
バンクってまぐれじゃん!
そしてクリストンはスティールから速攻走り、グラントのレイアップをアシスト!
おお!いいじゃん!物怖じせずにがんばれ!
終盤はハーデンが突っ込んで得点決めてくる。
下手に触ると笛鳴ってバスカンだからなぁ。いやらしい。

ということで接戦の中、なんとか逆転は許さず29-27で1Q終了です。
ロバソンの存在大事。
そしてハーデンを自由にさせたくない。
そんでもって、リバウンド負けるな!ネネイとかにいいようにされちゃあかん!
ペイントのポイントが8-20で3Pが4/8対2/10ってチーム逆じゃん。
インサイドはサンダーが圧倒しよう!

bunner_2Q

さぁ、セカンドユニット。
いきなりFTのオフェリバをネネイにダンクでぶち込まれる。
ビバリーがレイアップ。この二人調子いい。

それでもカンターが連続得点!タフなのを決めてくれ、FTもゲットします!
点の取り合いになります。

9:13、37-36でラッセル登場。
ノリスコールも登場します。
しかし得点は伸びません。
ラッセルもTOにシュートミス。停滞は怖い!
踏ん張ろう。

苦しいところでオラディポが突っ込んでレイアップ!
君は一人で得点作れる男!
そして、ショットクロックの少ない中、ラッセルがタフな3Pを決める!
よし!踏ん張った!
残り6分、42-42.

しかし、ハーデン来てバスカンレイアップ…。
ずりーな、あれ。しかしFTはミス!
今日ハーデン、0/3じゃね?

それでもオフェリバからゴードンの3pを決められる。
一番やられたくないやつ。さらにハーデンがレイアップ。
残り4:20、44-49.
またも耐え時!

ここで、またも!ドフリーのロバーソンが3Pを決める!3本目ーーーーーーー!
さらにラッセルも突っ込みのエンドワン!!
さらにラッセル→アダムスのフック!
3分切って52-51と逆転!
よし!耐えてる!

でもなんか変なバスカンくらってラッセルのTOから失点。
またもTOしそうなところでロバソンがボールを取りレイアップ!
しかし、FTをもらったアダムスは2本はずし…。
ハーデンの3Pからオフェリバを押し込まれて失点と厳しい展開。
そのまま54-59で前半終了です。

ロケッツの3Pが3/16で助かってます。
FGは44%対52%と負けており、リバウンドも21-28.
そして何よりセカンドチャンスポイントが0-21!!
ぜろたいにじゅういち!!!?

ペイント内の得点も24-42.
ロケッツの3Pが普通に入りだしたら虐殺されます。
これじゃまずい!よく5点差で済んでるな!

リバウンドは死守!
インサイドは立て直してくれ!



bunner_3Q

さぁ、スタメン激突の3Q。
突破口が欲しい。

いきなりハーデン3P始まり。
とうとう来ちゃった。
さらにTOからんで失点して10点差。
ううううう。


しかし、またも時間ないなか、ラッセルが3Pをヒット!
リングに2回あたりつつのまぐれですが、今は入ればいい。
しかし、ラッセルの突込みがオフェンスファウル。
直後のアリウープパスもTO。
厳しい!

でもすぐにスティールで取り戻し、オラディポFTで2/2.
3分経過で59-64と最初の点差に戻します。

ビバリーのフローターは外れるもまたオフェリバとられます。
このシュートをロバソンが下から上へはたくように弾いてサンダーボール。
ボールを運ぶラッセルにしつこくついているビバリーにアダムスが強烈なスクリーン!
吹っ飛ばされるビバリーですが、直立不動のスクリーンで笛は鳴りません。

その間にまたもフリーのロバソンが3Pを放ち、決まる!決まる!決まる!!
本日4/4!

でーも、ハーデンのずるい3Pファウル。
3本決められ5点差に戻される。

ここからお互い点が入らない。
頼みのロバソン3Pもはずれます。
停滞を破ったのはビバリーの3P。さらにもう1本決められてしまいます。
残り6分、62-73.
やっぱり厳しい。なんとか詰めたい。


しかしシュートは入らず、TOも犯してしまう。
ここ!なんとか耐えてくれ!

ようやくラッセルが突っ込みレイアップで得点!
でもゴードンが3P…。恐れていた3P祭りが来たよ。

ラッセルが3Pファウルゲットで対抗します。
これを2/3で決めてくれ、残り4:30、66-76.
一桁プリーズ!

グラントがティップダンクを決めるも、アダムスがブロックされ、ハーデンには3Pファウル。
ほんとに嫌らしいファウルのもらい方をするよね。
この試合最大の13点差に。

なかなか連続で点が取れない。
ミスも多くてもどかしい!

この状況でラッセル、下がります。

ハーデンにレイアップを決められ、カンターはオフェンスファウル。
ロバソンはトラベリングっておおおおおい!
とうとう17点差に。
残り1分。どうにかしてくれ!

ようやくクリストンがジャンパーで得点。
さらに速攻からロバソンがレイアップ!
あ、連続得点だ。

しかし、ハーデンに突っ込みでFTを献上。
結局74-89で3Q終了です。
とうとう耐えきれないまま点差を離されました。
ロケッツに守備でやられてどうする!
点を取るべき人が取れません。
インサイドも相変わらず優位に立てず、外もいっぱい決められました。
なんとか、立て直しを!


bunner_4Q

セカンドで頑張ってほしいところですが劣勢変わらず。
なんとか20点差までにはいかずというところ。
3分弱でラッセル登場、コールもイン。

しかしラッセルがブロックかまされ、オブリネスもラッセルも3P入らず。
とうとう20点差を超え22点までいきます。。。

ハーデンも登場し、3pを華麗に決めます。
さらにもう1本ぶち込まれる。

こちらは攻め手に欠けてます。
もっとパスを回そうよ。
前半がもっと丁寧にやってたじゃないか。
残り5分半で28点差。
もう一方的でございます。
さすがに勝負ありでしょうね。


どうにか次戦以降の対抗策を模索してほしいですが、ほんとに出来が悪い。
パス1本が危なっかしいですし、シュートはタフになりがち。
点の取り合いは息切れしてしまうと思ってましたが、ロケッツの守備に攻めあぐねているのは厳しい。
100点取れなきゃ勝機はありません。

残り4分半でラッセルは下がりました。
サボニスとマクダーモットがガベージで登場。
そうか。サボニスをローテーションに入れてなかったですね。

そのまま特に何もなく試合終了。
87-118で完敗の惨敗!
これはショックでかい負けだー!



スタッツはこのようになっております!
20170417ロケッツゲーム1スタッツ
数字上も一目瞭然の完敗((+_+))
ロケッツの3Pが外れまくった前半でも優位に立てず、復調したロケッツに虐殺を食らいました。
FGは10%以上低く、オフェンスバウンドを倍の数取られ、エースのラッセルはFG6/23、オラディポは1/12!
自慢のインサイド陣は誰も二けたの得点もリバウンドもとることができませんでした。
もう、落ち込むしかないスタッツ比較。
ロケッツ相手に80点台の得点は重症ですよ。
確かに相手の守備は気合入ってましたが、それでもサンダーの攻め方にも問題ありです。

強みのインサイドで攻守に負けたのもショック。
プレイオフ初出場組も多く、緊張もあったのでしょうか。
とにかく次戦での奮起を!まじで!

個人成績 簡単に

0 ラッセル・ウエストブルック 
 22得点 11リバウンド 7アシスト 2スティール 9TO
9-westbrook-okc-rockets-170416[2]
TOが多く、シュートが入らずとあまり良いところがありませんでした。
気合の空回りでございました。
もっと上手くプレイできるはず。
リーダー!頑張ってください!


21 アンドレ・ロバーソン
 18得点 7リバウンド 1アシスト 3ブロック 2スティール 2TO
今日、唯一と言っていい収穫はロバーソンの攻守にわたる活躍!
3P4/6で、ハーデンを守り、リバウンドに飛び込みました。
素晴らしかった。この確変オフェンスを勝利につなげたかったよ。

後の人たちは、気づいたところだけ。
クリストン、意外にシュートも決めたり存在感示した。
オラディポは初プレイオフに飲まれたか?
アブリネスも守備が効かない上にシュートチャンス自体が少なかった。
アダムス、カンター、タージ合計で少なくとも30点は取ってほしいし、ペイントの守りももっとできるはず。
コールは経験を買われての出場?得策と思えず。
サボニスは出したいんですけど。
グラントは豪快ダンクもありつつまだ粗削り。がんばれ。
以上!

プレイオフ初体験組も多かったってのもあるのか知りませんが完敗!
もう言い訳できない負け方です。
次のゲーム2は意地をみせなきゃいかん!
みんな、ウォーミングアップはこの試合で終わりだぞ!!

次は!勝つ!勝たねばならぬ!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆  観戦会「サンダーナイト22」のお知らせ  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年4月22日(土)
試合/サンダーvsロケッツ GAME3
時間 / 14:00~16:30 (13:30から受付を開始しています。可能であれば早めににお越しください)
場所 / 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5日新ビル2F 乾杯(ホットペッパーのサイトにリンク貼っています)
参加費 / 3000円 (大学生2800円、高校生以下2000円、小学生以下500円)  飲み放題、軽食付きです。
申し込みはこちらのフォームからお願いします→https://form.os7.biz/f/9f28304a/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

非公開コメント

PO初戦

執筆おつかれさまです。

ロケッツは守備がよくないってイメージでしたが、
この試合に限りそのイメージがなかったですね。

逆にサンダーの守備はよくなかった。
指摘通りハーデンの所はスイッチしてはいけないです。
おそらく以前自分がブログを執筆した際に書いた、
ロケッツのスクリーンプレーに対して
1枚目のスクリーンに対してファイトオーバーで守ると
2枚目のスクリーンに捕まってしまうことため、スイッチをしていると思います。

いくつかのチームは攻略法を見つけているものの、
サンダーのDFはその守り方を使っていません。
サンダーとしては地道にハーデンにドライブをさせない、
まず1歩目を止めることが大事だと感じました。

と、真面目に書いてみましたが、
去年のカンファレンスセミファイナル、
スパーズ戦の1試合目もこんな感じだったはず。
でも結果勝ち進んだのはサンダーだった。
この結果も実は去年の再現では?なんてゲン担ぎしてみましょう!

完敗…

upお疲れ様ですー

いよいよ始まりましたプレーオフ!! 毎日が楽しみ過ぎる!
あーーーー! それなのにーーー! めっちゃめちゃ楽しみにしてたのにーーーー!!

…もうね、ぐぅの音も出ないくらいの完敗でしたね…
しゅうさんも書いておられましたが、ロケッツのスリーが入ってなかった前半でやっと接戦ってどーゆーこと? で、3q以降はホンマ見てられへんかった…
インサイドの強みがロケッツに対するアドバンテージじゃなかったの? なのにリバウンドも負けまくりってのは…(>_<)

まー、けどそれよりも何よりもラッセルさんですよ。 昨日はハッキリとよくなかった。 ビバリーに苦戦というより、何だかよくなかったです。あれじゃ勝てないですよ。

とにかくディフェンスを中心にしっかり修正して欲しい! 昨日の試合見る限り、チーム力に相当差がある、と思っちゃったけど、そーゆー状況をはねのけられる力を持つ男がいますんで!!

まーしーへ

コメントありがとうございます!

もうね、ぶっちゃけPO圏外チームとやっても負けてただろって出来ですよ!
恐れていた負け方をものの見事に初戦でやっちゃいました。

こっから目の覚めるようなプレイっぷりをしちゃうのがサンダー。
希望は捨てず応援します!

ユースケさんへ

コメントありがとうございます!!

ねー!!
めっちゃドキドキワクワクしてましたよねーーーーー!!
こんな試合になるはずじゃ!!

インサイドで攻守共に負けるってありえません。
こんなのサンダーじゃない!

前の試合はなんだったの?的に復活するサンダーの理不尽さを信じるしかありません。
ラッセルがこれで終わる男のはずがないですもん。

応援あるのみ!!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。