vsブルズ 2017.10.29

自宅の近くでドラマの撮影があったのでエキストラ参加してきたあみです。こんにちは。
通行人Aでしたが、女優とぎりぎりのところですれ違うという重要な(?)役柄でしたよ。
撮影現場で勉強になったのが、現場づくり。設営がめちゃめちゃ早かったのはちゃんと下見をしてスタッフ全員が共通認識をもっていたからなんだろうなあ。サンダーナイトの会場づくりに生かせることはないかと、隅から隅まで見て回っていました。
はい、ということで。
次回のサンダーナイトは12/2(土)14:00から新宿でやりますよ!相手は2連敗しているティンバーウルブズです。
サンダーナイトの応援で今度こそ勝利しましょう!!
申し込みはこちらです→TN24申し込みフォーム
土曜日の開催は久しぶりですね。翌日お休みの方も多いと思いますので最後までみんなで一緒に騒ぎましょう!!!

ラッセル出勤 後ろ姿
ラッセルさん入られまーす

本題。
本日はブルズと対戦です。
何年か前に陽気なブルズファンの人たちと雷牛会というイベントをしたり、ブルズ観戦会にも何度かお邪魔させていただいたこともあり、東のチームで一番馴染があるというか、一番知っているチームなんですよね。
なので観戦日記執筆に自信あり♪と思ってブルズ公式サイトを開いてみると・・・知らない選手だらけ?!?!
やばいやばい、とFOREVER23さんのブログをチェック。
ふむふむ、チームメイト同士で暴力沙汰があり不穏な空気、と。
それによってスタメンがそろっていない、と。
しかしその中でも希望の光がぴちぴちボーイ・マルネケン君。
んでとにかく今季も(?)ブルズ優勝・・・と。
・・・?
・・・今のブルズに今のサンダーが負けたらヤバイってことですかね(´Д`*)??
ブルズの星
ブルズ期待の星、マルネケン君

では圧勝&トリプルダブル&ガベージタイムコリソン出場目指して・・・観戦開始!!!

bunner_1Q

出だしはポールジョージさんの3Pから。
そこから見ているのが気持ちいいくらいサンダーの得点が決まります。
パスが回ってからのシュートイン、オフェンスリバウンドからの3Pイン、ととても良いプレーが続き、わずか4分であっという間に10点リード。

浮いてるポールジョージさん
浮いているポールジョージさん。

ブルズでは例の24番期待の新人マルネケン君が3Pを決めて健闘するものの、守備では苦戦気味。ロペスは攻守ともに安定感ありましたね。さすがベテラン。
残り5分になるとグラント君がコートに入り、夢の(?)兄弟対決に。グラント兄(ブルズ)のシュートをグラント弟(サンダー)がブロックするという、たまらんシーンも。
「兄さん、いかせないよ・・・!」
「弟よ、またしても私の行く手を阻もうとするのか」

妄想が止まりません。

後半になりサンダーの得点が停滞するとそこでブルズの3Pが当たり追いつかれてしまいます。
サンダー26-23ブルズ
で1Q終了。
連日アウェーでお疲れの中、全員が良く動けているように思います。
昨日の緊張感が続いているのかもしれませんね。
ところでブルズは3Pシュートが6/11本でした。結構打ってきますね。今季はそんな感じ?

bulls1Q.jpg
今季のブルズは外が大当たりなの?

ついでにサンダーも。(ブルズ公式サイトからとってきました)

Thunder1Q.jpg
あら、バランスよいこと^^


bunner_2Q

カーメロ兄さんが複数人に囲まれつつもシュートを決める強さを見せ、フェルトンがドフリーで3Pを決めるいい出だし。
フェルトン
フェルトン先生。この写真めちゃめちゃハーデンに似てない?

セカンドユニットはカーメロを中心にフェルトン、パトパタさん、グラント君で固めつつさらにロバーソンを入れてディフェンスを引き締めます。これが功を奏しブルズに得点を許しません。

ボールを持つロバソン

ラッセルとアダムスが戻る頃には再び2桁のリードに成功。素晴らしい働きだ、セカンドユニット!!!
つーかカーメロが2Qアタマに出てくるのって結構エグいよね(笑)
スタメンに戻ってからも順調にリードを広げるサンダー。
ラッセルのスタッツがぐいぐい伸びていきます。今日もいけるか、トリプルダブル!
途中、ファールをもらえなかったラッセルが腹いせファールをした上に抗議をしてテクニカルファウルをもらうというサンダーあるあるを挟みつつ、前半終了。
父親になってもラスはラスねー・・・

ラッセル速攻レイアップ
テクニカルファウル後、速攻の攻撃でお返し!

サンダー50-31ブルズ

ラッセルは前半ですでに9点9リバウンド6アシストのスタッツでトリプルダブルカウントダウン状態。
後半冷静に仕事してくれたら確実に取れますよ。頑張って。


bunner_3Q

ラッセルを中心に攻撃の手を緩めないサンダー。
ラッセルは始まって6分で12得点12リバウンド10アシストとトリプルダブル達成です。
これはマジで今年も狙いたいね。平均トリプルダブル。

ラッセルからアダムスのダンク。
ラッセルからロバーソンの3P。
などなどサンダーファンにはたまらんプレー満載。

アダムスのダンク

後半はカーメロの得点力が光り
サンダー82-53ブルズ
で終了です。

それにしてもカーメロ兄さんの得点力、すごいですね・・・。ちょっとびびってます。
それにディフェンス良くないって聞いてたのにそんなことないですよね。
叫びながらリバウンドを取る姿が気になりますが、まあそんなところも含め、頼りになる存在だなあと。

メロのロングシュート
3Pシュートバシバシ(写真は1Qのときの)


bunner_4Q

フェルトン
アブネリス
グラント君
ヒュースティス
パトパタさん
とセカンドメンバーで4Q開始。

何本かフリーで3Pを打たせてしまいました。
ディフェンスに難ありだったものの、ブルズ戦士のミスなどに助けられ20点以上のリードは保ったまますすみます。

残り5分を切った頃、念願の!待望の!!切望の!!!!ニック・コリソン登場となりました。
ありがとう。ありがとう。
お待たせしました。

コリソン先輩のナイススクリーンによりファーガソン君の得点が決まったことは記さなければなりません。
コリソン先輩がリバウンドの際にブルズ6番に突き飛ばされましたがノーファール。すぐに仕事に戻ったコリソンの姿勢をラッセルは見習わなければなりません。
ダカリが記録した唯一のリバウンドはコリソン先輩が逆サイドでブルズ戦士たちの侵入を食い止めていたおかげだということを私は知っています。
試合が終わってすぐにコート上の次世代戦士たちをねぎらうコリソン先輩の姿はとても立派でした。
公式サイトになぜコリソンの写真がないのだ!!!!

サンダー101-69ブルズ
最終スコア


本日のハイライトはコチラ
今日もサンダー公式サイトからとっていますのでサンダーのいいところばかりの動画に仕上がっています。

スタッツはこのようになっております!

stats20171029.jpg

個人成績

0 ラッセル・ウエストブルック 
 12得点 13リバウンド 13アシスト 2スティール 2TO
6試合で3回目のトリプルダブル達成。
シュート確率がいまいちだったものの、ラッセルを起点とした攻撃でチームを勝利に導きました。
テクニカルファウル後の速攻で優しいレイアップを決めたのが意外。絶対ダンクいく、これ!と思ったのに。

7 カーメロ・アンソニー
 21得点 5リバウンド 2アシスト 
3Pシュートを5/9本で決めてチームの勝利に貢献したカーメロ兄さん。
セカンドユニットでの存在は大きい。
リバウンドを取る時の叫びに時々ビックリする。

13 ポール・ジョージ
 20得点 5リバウンド 4スティール 
いまいち目立たないポールジョージさん。だけどいつの間にか20点取っている。
このいつの間に感、KDっぽい。
4スティールはさすが。

12 スティーブン・アダムス
 12得点 8リバウンド 2アシスト 
インサイドで得点を稼ぎ、リバウンドを取ってくれ、今日も安定の門番っぷり。頼りになります。

21 アンドレ・ロバーソン
 5得点 1リバウンド 1アシスト 
3Pを決めました。もったいない!次回まで取っておきたい!!←

2 レイモンド・フェルトン
 12得点 8リバウンド 3アシスト 
フェルトンってあまり知らなかったんですが、なんかすごいですね!
セカンドユニットでフェルトンの存在すごく助かっていますよ。

8 アレックス・アブリネス
 5得点 2リバウンド 1アシスト 
3Pを打ちまくるも不発。1本だけセニョりました。

54 パトリック・パターソン
 2得点 2リバウンド 
3P決める人ってうわさで聞いていたんですが・・・?今日は3P0/4本でした。全然じゃん!

9 ジェレミー・グラント
 6得点 4リバウンド 1アシスト 2ブロック 3スティール
兄弟対決、兄へのブロックはすごかった。
3スティールきらり。

23 テレンス・ファーガソン
 2得点 1リバウンド 
今季、あみが注目しているのは何気に彼だったりします。
しかし今日は4分しか出番がなく残念。

44 ダカリ・ジョンソン
 2得点 1リバウンド 3アシスト 
2分の出場でしっかり爪痕残しました。
しかしそのリバウンドは半分コリソン先輩のおかげだぞ!

4 ニック・コリソン
 4分出場 0得点 0コリスペ 0リバウンド 1アシスト 0ブロック 0スティール 
コリソン先輩あけましておめでとうございます!!
今季も凛々しいお姿拝見できたこと嬉しく存じます。
わずか4分の出場でしたが、わたくししっかりとその動き、目に焼き付けました。
コリスペは危険ですので今季は控えめに参りましょう。
怪我無くご自身の役割を全うしていただけることを願っております。

34 ヒュースティス
 2得点 2リバウンド 1アシスト
最近出場機会が与えられているヒュースティス君。
ファールも多ですが積極的にプレーできている証拠。
臆せずその調子で頑張ってほしいです。

というわけで。
休日ということもあり久々に個人成績掲載してみました。
コリソン出場にテンションがあがったせいもありますかね。
あ、最初の目標全部達成できたんじゃない?

圧勝&トリプルダブル&ガベージタイムコリソン出場

うんうん。素晴らしい。
水曜日のバックス戦でも今日のようなプレーができるといいですね。

エンジン温まってきた?GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆  観戦会「サンダーナイト24」のお知らせ  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年12月2日(土)
試合/サンダーvsティンバーウルブズ
時間 / 14:00~16:30 (13:30から受付を開始しています。可能であれば早めににお越しください)
場所 / 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5日新ビル2F 乾杯(ホットペッパーのサイトにリンク貼っています)
参加費 / 3000円 (大学生2800円、高校生以下2000円、小学生以下500円)  飲み放題、軽食付きです。
申し込みはこちらのフォームからお願いします→https://form.os7.biz/f/fc2c64c7/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

非公開コメント

あみさん女優デビューおめでとうございます(笑)
可能であれば何のドラマか教えてくださいね。

連戦で心配でしたが今日は快勝でしたね。
オフェンス、ディフェンス共に形ができつつあり、
サンダーの方向性が見えてきたと思います。

そしてスタッツ振り返りの欄、
コリソン先輩が一番長い(笑)
あみさんの愛が爆発してますね!

水曜日のバックス戦は
ただいま絶好調ヤニスアデトクンポとの対決です。
GSW、SAS、CLEといった強豪チームには
彼のように強力なSFが存在しており、
ファイナル制覇に向けて避けて通れません。

彼らに対抗するための選手としての
ポールジョージ獲得だと思いますので
次戦の活躍を期待しています。

フェルトンについて

本日はフェルトンについて。少し情報をば。
今、ロケッツのヘッドコーチのマイクダントーニ。

以前、ニューヨークでそのマイクダントーニが指揮をとって、カーメロ先生、フェルトンは同じチームでした。あと、スタッドマイヤーとか、JRスミスとかいまして。その当時、かなり敗けて。上記の人間は全員が評価をかなり下げました。
都会ってこともあって、ダントーニ叩かれまくり、勿論選手も大金もらって都会でチヤホヤされて遊びまくって試合に集中しないとか悪評が凄くて。
フェルトンは、スコアリング優先のポイントガードだったんですが。あのクリスポールと、デロンウィリアムスと同期で、2人の影に隠れてはいましたけど、元々才能はあったんですが。ニューヨークでは、カーメロとかスタッドマイヤーにパスせずに撃っちゃう。また、ターンノーバー多いみたいな評価で嫌いな人も多い。実際、僕も、フェルトンは笑いのネタでしかないと思ってましたんで。

しかし、その後、ダラスに行って再生して、去年はクリッパーズでもいい働きしてました。

ラスって、ポイント先行型のガードなんで、控えガードも同じタイプのがいいんですよね。ラスを基準に選手集めるし、身体能力重視で選手もとるので。

なので、逆にコントロール重視のポイントガードだと、死んでしまうんですね。コントロール系のガードは、回りの選手がかなり上手く動いてくれないとパスも出せないてことになるので。それで、困った時に点がとれないとサンダー向きじゃないんですね。実際、すぐ困る事になるので。

だから、去年、フェルトン観てて、こんなベテランがウチにいると助かるかなぁて思ってたんですね。そしたら来てくれて、しかもメロも来たんで。

なので、メロとフェルトンは、リベンジのためにもサンダーで証明したいはずなんです。
ダントーニヘッドコーチは、去年はロケッツで最優秀ヘッドコーチとりました。
メロとフェルトンも是非、頑張って欲しいです。

なんで、メロが無駄にリバウンドの時に大声出すのかって。ただのカッコつけです(笑)都会で調子にのってる若者の感じです。俺、あか抜けてますよ的な。ちょいワルですよ的な。

まぁ、ニューヨークでも愛されてたので、そういうスター的な振る舞いなんですね。

対して、ジョージは地味でしょ?だから、なんかスター性にかける一面があるんです。趣味も釣りとかだし。田舎的(笑)でも、アミさんが言うように、気がついたら数字残してる。KD感あるんです。ちなみに、ジョージはKDのお気に入り選手の1人だし。

その辺の、人間事情みたいなんも、今年は面白いなぁとか思って観てるんですよね。いや、楽しいホント。

けど、アミさんのそんなの知らないわよ。コリソン愛が止まらないわよ。って感じが、凄い面白いです。いや、まー、しかしよく観てますよね。ホント(笑)

素晴らしいゲーム

すいません!
コメント出遅れた!

いや、先の接戦を引きずらないナイスゲームでしたね!
で、ラッセルさんトリプルダブル!お見事!

ふと気付いたんあですが、今シーズン彼がTD叩くと勝ちで、叩かないと負け、とかになってないですか? 間違ってたらゴメンなさい…(>_<)
とにかく胸のすくような圧勝でした! この勢いで貯金もらいましょう!

追伸 :しゅうさん、前スレでのロバソンの件ご返信ありがとうございました。
なるほど… 温かい目で見守るのがサンダーファンの心得ですな 承知致しました!!

まーしー殿

コリソン今季初登場にテンションだだ上がりの試合でした。
おっしゃる通り、サンダーの方向性が見えてきた試合だったように思います。
とはいえ、相手はブルズ。(ファンの方すみません)
これを強豪相手にできるかどうかですね。
11月はセルティックス、ウオリアーズ、スパーズなどなど強豪との対戦がありますので今のサンダーがどこまでやれるかが楽しみです。
あ、またウルブズ戦あるの・・・

ミツ様

フェルトン情報誠にありがとうございます。
知らないことばかりでした。
貴重な情報なのでいつでも見られるように、スクショして保存しておきました!!
メロ&ポールさんについても教えていただきありがとうございます。
なんかどっちが管理人なんだかわかんないですね(笑)
確かに選手の性格とか人間関係とか知ってると愛着わくし面白いですよね。
これからもいろいろ教えてください!

ユースケさんへ

お疲れ様です~
コメントいつもありがとうございます!
今日もユースケさんの惚れ込んだ男が決めてくれました!
これで全29チームからトリプルダブルを奪った史上初の選手になったようですね。
どんどんすごくなる・・・
確かに今のところ、ラッセルがTDだと勝っていますね。
今季もシーズンTD期待しちゃいます!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
17.10.22サンダーナイト23
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR