vs LAL Game2 5.17

セフォナイスディフェンス_120516[1]

先日、サイドにアンケートを制作しましたが、選択項目に「コービーvsセフォローシャ」を設けなかったことを後悔している、管理人のあみです"(/へ\*)"))コンニチハ…グス

Game1を見て驚きました。
まさかあんなに頑張ってくれるとはw

身長・インサイドでは圧倒的に負けているOKCですが、セフォローシャのディフェンスに期待して…


観戦開始ですっ!!

OKC!OKC!!♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ
会場
bunner_1Q

Game1とは大違いの展開で、両チームともなかなか得点が決まらず…

ディフェンス対決

となっていました。
そんな中、期待通りの活躍をしてくれる、セフォローシャ。(※サンダーイケメン担当)
コービーにびったりと張り付いて、なんと24秒守りきりましたよ!!
せほディフェンス2_1RR_120516[1]

あるときはセフォローシャの力及ばず、コービーに抜かれてしまったんだけれども。
セフォローシャの後ろから出てきたイバカが



「ばちこーーーーーん!!!!」
イバカブロック コービー_120516[1]


…とコービーのシュートをなぎ払ったw( ̄▽ ̄;)w
お時間ある方は動画でぜひどうぞ
イバカコービーをブロック

セフォローシャとイバカのディフェンスで盛り上がったサンダーでしたが、試合の展開は依然としてディフェンス勝負
ツインタワーがやぶれないサンダーは、レイカーズにペイント内での得点を許してしまいます。
おまけにリバウンドも負けていて、苦しい展開。
ロースコアで試合はすすみます。
そんな中、フィッシャーの放った3Pが決まりなんとか離されることなく終わります。

サンダー21-22レイカーズで終了。

このQ,実はひっそりとハーデンがワールドピースにお返しエルボーをやっています。
エルボー事件もこれですっきり終わったかな?
ハーデンエルボー返し

bunner_2Q

今日の審判、盲目??ってくらいこのQはピッピピッピと笛が鳴っていました。
たったの40秒でLALは3つのファールコールが宣告され、そのあと1分半でさらに2つ。
あっという間にサンダーはフリースローボーナスとなったのでした。

しかし、ワールドピースのこんなプレーには笛を鳴らさず。
メッタラリアット
コリソンとハーデン、まとめてラリアット。(ハーデンすでに倒れています)
…って、オイコラ平和!(∴`┏ω┓´)/(怒)

その後も審判の笛は続き(しかも変なタイミングで)、サンダーもあっという間にファールトラブルとなりました。
今日絶対、誤審いくつかあったと思うなー。
「人間だもの」とみつをが言っても私は怒り心頭です。
被害は両チームにあったんですが。
残り5分、笛が落ち着いたところにKDとラッセルの登場です。
ブロック王が今度はバイナムを豪快ブロック!(多分本日5回目;)
イバカ迫力のブロック_120516[1]

それをラッセルが受け取りダンク!!
ラッセル速攻_120516[1]

サンダー44-41レイカーズで終了です。
前半のTOはサンダー5回、とまあいつもより少なめなかんじでしょうか。

bunner_3Q
FGがなかなか決まらず、苦しい時間帯となってしまったサンダー。
LALも決して「シュート入りまくり」な状態ではないのに、サンダーが無得点だったので、まあそりゃ逆転されちまいますわな。
4分45秒経ち、やっとやっと念願の初得点をKDがします。
しかし調子が悪く、若干キレ気味のラッセル君と、4つ目のファールを犯してしまいベンチへ下がるセフォローシャ…。
サンダーに暗雲がたちこめます。

結局このQ、12点しか得点することができませんでした。
(今季ワーストタイ、かな?)

サンダー60-63レイカーズ

サンダーもレイカーズもシュート外しまくって、ちょっとプレーが雑になってきましたかね?
ラッセルに至っては、ベンチでぷんぷん怒って物にあたっている姿が見られました。
雄叫びラッセル_120516[1]
ちょっとー落ち着いてー暴走だめだよー


bunner_4Q

3点ビハインドで始まった最終Q.
サンダーはディフェンスを引き締め直し、24秒守りきるプレーをみせてくれました。
そしてオフェンスでは、ハーデンが本日初のFGとなる3Pを成功させ、63-63と同点に追いつきます。
しかし、クラッチに強いエースコービー。
ハーデンvsコービー_120516[1]
やはりセフォローシャがいないと…!!


コービーに2Pを決められ、さらにここにきてブレイクが3Pを命中させました(泣)

対してサンダーはパスミスで、ワールドピースにスティールされてしまいます。
そうです。TOです。ここにきていつものTOです。

あっという間に点差は開き、残り2分8秒。サンダー68-75レイカーズ、7点ビハインド(T△T)

さすがにマズイ。
サンダータイムアウト…。

OKCボール。まずハーデンが得意のレイアップを決めました。
今日不調気味だったハーデンですが、ここにきていつものステップを踏むことに成功しました
相変わらずトラベリングにみえました。

残り1:59 LALボール。
KDがスティールし、そのままダンクへ!!!!
KD速攻120516[1]

残り1:45. 72-75. 再びLALボール。
ラッセルの執拗なディフェンスはレイカーズのTOを生み出し、時間を使わず再びOKCボールになったのでした。
そして、残り56.1秒。

ハーデンのレイアップシュートが決まります

サンダー74-75レイカーズ

LALボールとなり、時間を使いコービーが最後に3Pを放ちますが、これが外れリバウンドはラッセルへ…。
OKCは最後のショットをKDへ託します。

そして残り18.6秒。
KDの打ったボールはリングへ吸い込まれ…

サンダー逆転となりました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

LALボール。
もちろんコービーにはセフォローシャをつけます。
…が、ラストショットはコーナーでフリーになっていたブレイクでした。
しかし3Pは外れ、リバウンドはセフォローシャの元へ…。
最後は残り0.03秒でKDがフリースローを一本決めました。



サンダー77-75レイカーズ

ホーム二連勝、達成です

4Qラスト二分の、奇跡の追い上げを体感したい方はこちらの動画をどうぞ!!
9-0のラン

そしてイバカのブロックもラッセルのダンクもぜーーーんぶ堪能したい方はこちらの動画をどうぞ!!
本日のハイライトはコチラ


マブス戦に続き、僅差の試合を制することができました!
しかもラストショットはエース、KD!!
そして、なによりも今日の功労者、MVPはセフォローシャでしょう!!!
ディフェンス勝負となった今日の試合で、彼の存在はひときわ輝いていました。
このシリーズを通して、セフォローシャの評価はどんどんあがっていくことでしょう。
1Qの、イバブロックとのコンボは爽快でしたねw
そしてそのイバカ氏。7ブロックを達成しています。
久々のブロック祭りでしたね。
コリソンバックダンク_120516[1]
そしてコリソン先輩も頑張っておりました。
体を張ったプレイにいぶし銀なプレイ。
得意のテイクチャージはいつみれるのか???


今日のスタッツはこちらです。
スタッツ5

次回はアウェー二連戦。
ラッセルは久々に家族に会えて良かったね。でも張り切りすぎないでね;;
このまま突っ走るぜ!
GO!!THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

KD ドライビング_120516[1]
アンケートの結果を見ますと、「KDvsコービー エース対決」が見どころとして一番人気のようですね。

ガチンコプレー、期待しましょう!!!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【vs LAL Game2 5.17】

先日、サイドにアンケートを制作しましたが、選択項目に「コービーvsセフォローシャ」を設けなかったことを後悔している、管理人のあみです

コメント

非公開コメント

もうホント、西ブル最高w このオフェンシブなチームを引っ張るには、あれくらい強心臓じゃないと。男としての彼のメンタリティが最高にカッコいいです。惹かれます。

ウエストブルックのハートがあれば、サンダーは何度も壁を乗り越えれます。ブチ切れて台無しにした分は、KDとハーデンがきっと補ってくれます。

思う存分暴れてくれ!!

No title

ラスト2分、凄まじいディフェンスからの猛攻。
レイカーズミス誘発させて素晴らしいランニングプレイでしたね。
勝ちゲーム落としたレイカーズと負けゲーム拾ったサンダーとの精神的な差計り知れません。
POならではの緊張感から普通起こり得ないようなラスト2分の9-0ラン。あみさんブログ映像見て今でも興奮します。
このカンセミシリーズ振り返ってGame2大きなポイントになったねというほどサンダー大きな大きな1勝ですよ。
必死のディフェンスがこういう一気の爆発力に繋がるんだというお手本です。
マブス、レイカーズ、スパーズとウェスタンリードしてきたベテラン優勝候補チームを撃破してもらいたいと思うようになりました。

西ブル最高さんへ

昨年ボールを持ち過ぎと批判されたウエストブルック。
KDより打ってしまい、一時論争の大将になったウエストブルック。
それでもほぼプレースタイルをかえず、「ラッセルが打った方がチームの調子が良くなる」とKDに言わしめることになり、サンダーは今季早々に契約延長を申し出ました。
西ブル最高さんが言うとおり、彼のメンタル…というか、ポリシーが強固だったゆえの展開だったと思います。
試合を観ていて、最初はラッセルはただの”目立ちたがり屋”という印象でした。
しかし、それは違いました。
彼は素直で貪欲で純粋で、向上心があり、運動神経(反射神経が特に)が抜群なだけ。
それがプロの世界で通用するかわかりませんが、あくまで彼は自分のポリシーを突き通そうとしています。

まだまだ批判もあるかもしれませんが、そんなところが魅力の一つであることは確かです。

実は私も西ブル最高さんに負けないくらい、ラッセルが大好きです。
なにげにまだ23歳。
これからどんな選手に成長するのか、本当に楽しみです。
そして、選手生命のピークをサンダーで過ごしてくれるという決断に感謝しています。

コマスケさんへ

本日もまた、ラスト2分を見直してしまいました。

それまでシュートが全然入らず(特にラッセルとハーデン)、精神的にも諦めそうな場面だったのによく奮起してくれました!
実際試合を観ているほとんどの人が「サンダー負けたな」と思ったのではないでしょうか。
一種ギャンブルかと思うような執拗なディフェンス。
勝利に対する欲求…。
あのときは確実にサンダーが上回っていました。
ほとんどレイカーズの勝ち試合だったのに、運も味方しサンダーの勝利にできたことは本当に大きな一勝だったと思います。
しかし、やはり身長が足りていない…。
インサイドでやられ倒しました。
明日から二試合、ロスでどこまでいけるかが勝負です。
にしても…連戦とはレイカーズにとっては鬼のスケジュールですよね…ホントに…。
つけこみますけどね…。
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR