vs レイカーズ GAME5

ホームに戻ってのGAME5!!

3勝1敗とカンファレンスファイナル進出に王手をかけているサンダー。
熱いファンたちの前で勝利を手にすることができるのか!?

アリーナの外もこんなことに!
ファン会場外2


大注目のGAME5!!
観戦開始!!
bunner_1Q
出だしはKD,ラッセルのジャンパーで先制する好調な出だし。
しかしコービーに2点を返された後は両チームシュートが外れます。

ガソルダンクにコービージャンパーとあっさり逆転を許しますが、パーキンスからイバカへのレアなアリウープダンクがさく裂し同点。
さらにイバカのダンクからラッセルが速攻!このレイアップが外れ、ファウルだろと抗議するラッセルにテクニカル…。熱くなるのはわかるけど、まあ落ち着いてくれ。
イバブロック被害者ガソルを違う角度から

その直後、テクニカルのうっぷんをドライビングダンクで発散するラッセル!そう、それでいいぞ!
さらに4人がボールを回すサンダーらしからぬ華麗なチームプレイでセフォのダンクがさく裂!
セフォダンク0522

セフォダンク後(ガソルがおネエっぽい)

コービーにダブルクラッチのレイアップを食らいますが、2ファウルでバイナムがベンチに退き、すかさずイバカがヒルを蹴散らすバスカンダンク!!!
イバカダンク
イバカがおーーーっ

残り5分で12-11と逆転します。

ここでゲーヒーを投入。イバカへのダンクをアシストし、ドライブでコービーから2個目のファウルを引き出します。
しかし今日のコービーはいつも以上に気合が入っていて、一人で得点を挙げていきます。
途中、レイカーズ17点中13点がコービーという状態。まじおっかねえ。
負けじとゲーヒーが3Pをヒット!速攻からのダンクも決め、このQで7点を取る活躍です。

最後にKDの放ったシュートのリバウンドでコービーが3つ目のファウル。これは大きいぞ!
26-21とリードして1Q終了。コービー15点と荒稼ぎです。

bunner_2Q
ガソルのオフェンスリバウンドダンク始まり。
サンダーはハーデンのパスでコリソンのレイアップ。
レイカーズ、バイナムのアリウープ。
ハーデンパスからナジーのダンク!!
両チームインサイドで得点を取り合う出だしです。

ナジーのドライビングダンクという超珍しいプレーも飛び出します。
しかし3Pを2本外し、変わらずインサイドを攻めてくるレイカーズに点差を詰められ、残り9分、32-32の同点に追いつかれ、さらにバイナムのバスカンで逆転。
ここでスタメン投入。
これでリズムが変わり、2連続スティールでラッセルの速攻レイアップ、KDのタフなレイアップが決まり、パーキンスのコービーブロックでハーデンのダンクと一気の攻めで逆転に成功です。

ここからは接戦。
メッタのレイアップで残り4分にサンダーがタイムアウト。
このタイミングでメッタがなぜかハーデンの頭をなでなでしてベンチへ。ハーデンも無抵抗。なにこれ??

その後もコービー中心のレイカーズにKD、ハーデンで対抗するシーソーゲーム。
終盤にセフォがスティールから速攻に走りますが、メッタがファウルで止めます。
これがフレグラントファウルの判定。
抗議したメッタとコービーにテクニカルが吹かれフリースローいっぱい打って54-51と何とかリードで前半終了。



bunner_3Q
イバカジャンパー、セフォからのパーキンスダンクと得点しますが、レイカーズはまたもコービー中心で攻めてきます。
KD、ラッセルのシュートが不調のうちに、3分過ぎに逆転を許します。
ここからシーソーゲーム。
6分過ぎにKDのターンノーバーからダンクを決めたコービーはここで30点(ー_ー)!!まじすげーわ。
コービー無双気味でセフォにも制御不可能


しかしサンダーもKDの3Pのリバウンドをコリソンがダイレクトで豪快ダンク!!!
コリソンダンク0522

すぐにラッセルがスティールから速攻へ。セッションズにファウルをされますがそれをものともせずミドルレンジからレイアップをねじ込むバスカン!!!
バスカン決めてがおーのラッセル
吠えるラッセル

この派手な連続得点で会場は大興奮。スコアも73-70とリードを奪います。
ラッセルバスカン動画

よろこんだのもつかの間、メッタの3Pで同点とされますが、ノリノリラッセルのジャンパー2発(1本はバスカン付!!)などで終盤に引き離し83-77で3Q終了。


bunner_4Q
あと12分でカンファレンスファイナルだ!頑張れ!!

ハーデンのジャンパーで始まり、KDの3Pで開始1分で5点を取ったサンダー。
たまらずタイムアウトのレイカーズでしたが、タイムアウト明けのオフェンスで、コリソンの伝家の宝刀テイクチャージがさく裂します!!
そしてKDがロング3Pをぶち込み、ラッセルのレイアップで開始から10-0の見事なランを成功させます。
KDロング3P 動画
スコアは93-77。

ここからコービーが必死のプレイを見せ、残り4:45で決めたレイアップで40得点としますが、サンダーもラッセル、KDの得点で点差は13点と詰まらず!
ここからラッセルのジャンパーが2連発で決まり、残り2:40、17点差!!!
これはもう喜んでもいいのか!?大丈夫だよね!?

2分を切り、サンダーは控えの皆さんを投入しスタメンをベンチへ!!
コービーも残り1分に42点目を決めベンチに下がりました!!

そしてスタンディングオベーションの中、4Q終了!!!
シリーズ4勝1敗!!
カンファレンスファイナル出場決定です!!!!


最終スコア 106-96。
本日のハイライトはコチラ
勝利を祝うサンダーの面々動画

スタッツこちら
stats0522



リバウンドで62-39と圧倒、オフェンスリバウンドも14-3と制しました。
シリーズを通じて苦しめられたインサイドでこの結果は驚きです。

KD10本、パーキンス11本と二けたリバウンド。イバカはオフェンス5本のトータル6本。コリソン6本、ハーデン8本とチームでインサイドを守り抜きました。


コービーは本当に実力も精神的にも偉大な選手ですね。
改めてそのすごさを見せつけられました。しかし孤軍奮闘なのがサンダーとしては助かりました。
今日もレイカーズのベンチポイントはわずか5点。他のスタメンも8点から14点と低迷。

シリーズ通じての総評は改めて行いたいと思います。

とにかくこれでカンファレンスファイナルです!!
去年の優勝チーム、一昨年の優勝チームを撃破!!リベンジ完了です!!

これで最強スパーズへの挑戦権を得ました。
ちょっと異次元の強さのスパーズですが、サンダーならきっとやってくれる!!!
ファイナル目指してGO!!
THUNDER!!!


試合後KDとコービー

パークイバカのハイタッチ

コービーフィッシャー別々の道へ・・・


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【vs レイカーズ GAME5】

ホームに戻ってのGAME5!!3勝1敗とカンファレンスファイナル進出に王手をかけているサンダー。熱いファンたちの前で勝利を手にすることができるのか!?アリーナの外もこ

コメント

非公開コメント

No title

あみさん、こんにちは
勝利を祝うサンダー面々動画よかったですよ。感動的で。
コービーの立ち振る舞い、メタとハーデンとのさりげないハグ写ってましたね。メタの神妙な表情見たら例の事件吹っ飛んでしまいました。サンダー選手たちが喜び・興奮抑えてレイカーズ選手たちと健闘をたたえあっていた姿、
ここにも成長の跡感じます。
オクラホマシティのサンダーファンでアリーナに入れなかった人があれほど押しかけてきたのにも驚き。
地元でカンセミフィナーレ飾れてかえってよかったですね。
POでの戦いはシーズンスタッツ当てにならない部分が結構あります。戦いの中で変化・成長する部分も大きいですから、今のサンダーでしたらホント互角にスパーズと戦えると思います。ラッセルとパーカーのマッチアップとても楽しみだし、ダンカンをパーキンスやイバカがどう抑えるのか見どころ満載です。
今シーズンスパーズの試合2ゲーム見ましたが、私のスパーズ印象は「基本的にスパーズはアウトサイド中心のオフェンスチーム」であり、インサイドはご存じダンカンがハイポスト・ローポストでスルリとうまくボールもらいます。ミドルありフェイクからドライブ1対1あり、逆サイドへのスリー合わせパスあり、ガードへのギブ&ゴーありと多彩です。
スパーズ一番の武器と思うところは、パーカーのしつこい1対1とかなりの選手がスリーを高確率で打ってくるところです。あとトランジションのメリハリ多彩なことです。そういう意味では似た者同士のプレイスタイルチームじゃないですかね。
連勝が続きすぎるのも不安なものです。見えないところでピークは過ぎますからとにかくラッセルがパーカーに振り回されて熱くなリ過ぎないことです。ラッセル&ハーデンのPG役割は非常に大切な要素になりますよ。
スパーズからしてみると、KDとラッセルの得点力いかにしてチームディフェンスで止めるのかに焦点絞ってくるでしょう。
「駆け引きのスパーズ」VS「真っ向勝負のサンダー」こんな構図でぶつかり合うこのシリーズは、今季NBAのクライマックスゲームとなるでしょうね。
あみさんも体調整えて臨みましょう(笑)
仕事中こっそりコメントのつもりでしたが長文失礼しました。

おめでとうございます!!いやー勝ちましたね、個人的にはウエストブルックの成長が見られて嬉しい限りです!

スパーズは一筋縄ではいかないでしょう、次のシリーズは間違いなく正念場ですね。しかしスパーズに勝ったら優勝できると信じてます!(実はスパーズの華麗なパッシングゲームが見られるのを少し楽しみにしてますがw)
ここまで来たら、状況はオールオアナッシング!みんなで盛り上げていきましょう!!

No title

いよいよサンダー劇場クライマックスへと突入ですね、ここまではサンダーを成長させてくれた王者たちとの熾烈な戦いが続き、見事期待にこたえて世代交代をやってのけたサンダーの面々、ふりかえるとマブスもレイカースも真っ向からサンダーにぶつかり合い、負けた後も王者らしくサンダーをたたえてくれました。本当に良い戦いで、終わってみるとなんだか切なくなります・・もっと長く続けば良いのにとさえ思うほどの戦いでした。  
しかしここからが本当の戦いですね!あのモンスターのように強いスパーズとついに対決です、彼らならば絶対にやってくれるでしょう、どんな結末なのか楽しみです。GO!!!THUNDER!!!

西ブル最高さんへ

やりましたね!!!!
ラッセルは本当に素晴らしい活躍でした!!
ラッセルからTOを取ったらとんでもない選手になりますね。

スパーズは、ちょっと怪物的です(>_<)
華麗なパッシングゲームは、嫌でも見せつけられそうです。
しかし、サンダーなら打ち破ってくれるはず!

大一番ですから最高に盛り上げていきましょう!!!

マックモアさんへ

おっしゃる通りクライマックス突入です!
マブス、レイカーズとの対戦は、確かにサンダーを成長させてくれました。
振り返るとどの試合も思い出深いですねぇ。

最後にモンスタースパーズを倒して、世代交代完了です!
サンダーならきっと勝ってくれる、そんな風に思えるチームになりました。
これまでのすべてをぶつけて挑んで欲しいです。

GO!!!THUNDER!!!

コマスケさんへ

仕事中なのに長文コメントありがとうございました(笑)
試合後、バイナムだけは早々にロッカールームへ下がり、また非難を浴びているらしいですね;
さらに「べつにレイカーズじゃなくてもどこでもプレーするし」的な発言で火に油をそそいでいるようです(汗)

サンダーにとっては雪辱戦を見事地元で果たし、日本にいる私ですら狂喜だったのですからOKCにいるファンは相当なものだったと思います。
でもそれがきっかけで発砲事件が起こったようで、とても残念に思っています…。

パーカーにはずいぶんやられた記憶がありますが、コマスケさんのおっしゃる通り、サンダーも成長しております!
その成長したサンダーがスパーズ相手にどこまでやれるか、見ものですよね!
お互い一週間の休養を経て、十分な態勢でいい試合を見せてくれることを期待しています。
私も、睡眠ばっちりとって、更新も控えめにして(笑)、一週間後の試合に臨みますよー!!

おめでとう!

昨夜は試合後に1人祝杯をしてグデグデになるまで飲みました!
めでたいですね!本当に嬉しい!

終わってみれば4-1でしたが、厳しいシリーズでした。
OKCったら、DalとLALとの接戦を通じて間違いなく強くなりましたね。
SAS相手にどんな戦いをしてくれるのかマジ楽しみです。
シーズン中のようにはやられないと思うなあ。

ということで、
Thunder UP!!!

No title

シリーズが始まるとコメントしずらくなるので今のうちに。

おめでとうございます。KDの勝負強さとウエストブルックの爆発力が光ったシリーズでしたね。あからさまな唯一の弱点であるTOもめちゃくちゃ減ってるし、本当に強いです。隙の無いチームに仕上がっています。DAL、LALと接戦を制して勝負強さをみせつつ完勝し次はSAS、最後にBOS(ココは不明ですが)とかだったら、ぐうの音も出ない完璧な世代交代を達成することになりますね。

コマスケさんのコメントでありますが、「基本的にスパーズはアウトサイド中心のオフェンスチーム」という印象は危険ですよ。昨シーズンはそうでしたが、今シーズンは中からでも点が獲れるチームに仕上がっています。もちろん高確率の3Pも武器ですが、その本質はフリーで3Pを打てるくらいのパス回しです。油断すると中でフリーなんてことも。意外かもしれませんがペイント内の得点は結構多いです。

ウエストブルックとパーカーはお互い止められないでしょうし、ハーデンとジノビリどっちが仕事をするかってのが重要そうな気がします。KDは?ダンカンは?イバカのブロック?ボナーの3P?試合まで時間もあり疲労は無いでしょうし、HCたちが知恵を絞る時間も充分あります。他にも見所が多すぎるこのシリーズ、是非熱い試合を期待しています。

No title

祝杯でグデグデww
分かります!!

私は祝スイーツを用意していたのにブログ更新に手間どり、食べそびれました。
次の日、試合見直しながら食べましたけど♪

このプレイオフで、サンダーはベテランチームに鍛えてもらいました。
次が勝負!!
GOOOOO!THUDERRRRR!!

朔太郎さんへ

お久しぶりです!!

とうとうファイナルをかけての激突ですね!!

「隙のないチーム」ってスパーズのことですよ!
負け方を忘れちゃったんじゃないですか!?
プレイオフでの成長分でどれだけ対抗できるのか、対戦が怖くも有りとても楽しみでもあります。

ラッセルVSパーカーとか、ハーデンVSジノビリとかわくわくですねー。
お互い層が厚いベンチ陣の活躍もカギですよね。

ダンカンとデュラントってなんか雰囲気が似ていて、KDもダンカンのようなひたむきなキャリアを送って欲しいなあと思うこのごろです。

シリーズ始まっても遠慮なく遊びに来てください。
お互い、応援がんばりましょう!!!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR