vsクリッパーズ2012.11.22

お待たせしました!!

2連休を挟んで、本日は…


西カンファレンスの四皇(スパーズ、グリズ、サンダー、クリッパーズ)の一つ。

ロサンゼルス クリッパーズ

との対戦です!!!!

スタメンクリッパーズ


四皇のうち、スパーズグリズリーズにサンダーは敗れております。
逆にその2チームに勝っているクリッパーズ。
ただでさえ、あんまり相性良くないのにどうやら今季はものすごく強えーらしい…。

クリス・ポールブレイク・グリフィンの二枚看板が率いるのは
マット・バーンズ(レイカーズより移籍。守備に定評。得点力もあり)
デアンドレ・ジョーダン(FT率が42%のビッグマン)
ウィリー・グリーン(ベテランガード。スパーズ戦で勝利を決める3Pを打った)
ジャマール・クロフォード(シュートの上手い6thマン。ボールの扱いが巧み)
ラマー・オドム(昨季やる気がないとかでマヴスを抜け、今季心機一転。レイカーズ時代は6thマンとして最優秀に選ばれた)

サンダー以外のチームに疎いあみでも知っている名前がズラリ。
さらに今日は怪我で欠場の選手には…

グラント・ヒル(説明いらんでしょう。サンズの兄貴ですよ)
チャンシー・ビラップス(ファイナルMVPに選ばれたこともある、オールマイティーなベテラン選手)
カロン・バトラー(名前は聞いたことあるけど、よくわかんない)

らも控えておりますよ。
なんなの、クリッパーズ( ̄▽ ̄);
怖いけど、絶対勝つもん!!…勝ちたいんだもん…


深呼吸して…さぁ、観戦開始!!

サビート褒められてるっぽい
あれ?なんか褒められてるっぽい?どうした、サビ男?!いよいよ開眼か??!


bunner_1Q

KD
ラッセル
セフォローシャ
イバカ
パーキンス


いきなりラッセルがデアンドレ・ジョーダンにブロックされ、さらにパーキンスTO、KDのTO…と立ち上がり一瞬ヒヤっとしました。

しかしいつも以上にディフェンスに気合いが入っているのがよくわかりました。
サンダーのディフェンス王セフォローシャはじめ、スターター全員がよく守っていました。

パークス&KD121121
どーん


セフォローシャは攻守ともに素晴らしく、3Pを2本成功させサンダーの得点リードに貢献しました。

セフォシュート121121
かっこよすぎwww


パーキンスのブロック、イバカの連続ブロックとビッグマンが派手に守っている中、セフォローシャは地味ながらもきっちりとディフェンスのお仕事していました。


クリス・ポールにはラッセルがつくと思っていましたが、セフォローシャがついてましたね。
ドライブいかせず、ミドル打たせず。
おかげでクリッパーズの得点が伸び悩み、その間サンダーは得点を稼ぐことができました。

サンダー28-22クリッパーズ

しかし安心はできませんよ…。
2ndユニットで逆転されそう…。(←先日のグリズ戦トラウマ;)

サビートバスカン!?       サビートバスカン!?2

最後にちょろっと出て3Pプレイとなったサビートwwおぉwww


bunner_2Q

メイノー
マーティン
KD
コリソン
サビート

で臨むサンダー。
KDは1Qもほぼ出場していましたから休む暇ありませんでしたね。
心配だった2ndユニットタイムでしたが、5~8点リードをキープしつつ、すすめていくことができました。
KDがいたから、というわけではなく、むしろKD以外のベンチメンバーが躍動していました。ちょっと意外。
もしかしてやっとケミストリー的なものが何かできてきたのか…?

ある時はコリソンがサビートにアシスト。サビートが決め、それがフリースロー付き!
またある時はメイノーが外したシュートをサビートがそのままリングへイン!!

セカンドチャンスを生かし、単発で終わらないプレーができました。
ベンチ弱い、弱いって思っていたけれど、もうちょっと成長みてみたいななんて思ったりしちゃいました。
そんな2ndユニットタイムもわずか5分。
クリッパーズもサンダーもスタメンへ移行します。
コリソン先輩が伝家の宝刀「テイクチャージ」をキッチリ見せつけからパーキンスと交代。
さすが(笑)
早い段階でクリッパーズはファールがかさみ、サンダーにフリースローが与えられるように。

イバカボールを
フリースローの前に必ずボールのにおいをかぐイバカちん。


フリースローもありサンダーは得点を重ねますが、いかんせんクリッパーズのシュート確率が落ちず、点の取り合いな展開に。
一本外すと一気にリード奪われてしまうような、そんな緊張感の中。
残り1分。
ラッセルにテクニカルが宣告されました。
クリス・ポールがフリースローをきっちり入れるとスコアは
サンダー56-46クリッパーズ
に。
さらにクリッパーズボールとなり、あの今季最もペンチスタートで点を入れているという噂のジャマール・クロフォードがラマー・オドムのアシストで3Pをイン!
サンダー56-49クリッパーズ 残り30秒。
ラッセルのシュートが外れ、クリス・ポールの3Pが外れ、残り3秒でリバウンドを取ったラッセルがボールを放り…

イバカがキャッチ!!!

慌ててブザビシュート!


イン!!!


うおおおぉぉぉぉぉーーーーー!!!!!

今季、メイノー、ラッセルのミラクルショットに続きイバカがやってくれましたよ!!!
シュート後、態勢を崩したイバカでしたが見事に着地に成功☆





イバカポーズメイン
しゅたっ☆と華麗な着地をみせたイバカ。グリフィンの驚愕の顔にも注目。


うおおおおおおおぉぉぉぉぉぉーーーーーー!!!!!!

な、なんだそのポーズわwww
せっかくなんで別の角度からみてみましょうよ!!


イバカポーズ サブ1      ibakaポーズサブ2
この手先の角度と膝の角度は芸術と言っても過言ではないww



このポーズは歴史に残るね。
将来、伝説のブロック王イバカが特集されるたびに扉写真はこのポーズだね。
もし今後サンダーファンのオフ会があったら、待ち合わせこのポーズね。すぐわかるように。

イバカのアメイジングなポーズつきミラクルショットにより…

サンダー59-49クリッパーズ

で前半戦終了。

ハイタッチKDイバカ



bunner_3Q

セフォローシャ
KD
イバカ
ラッセル
パーキンス

スタートに戻しての後半戦。
イバカのミラクルショットのおかげで10点リードで折り返しができたものの、勝負はこれから。
前半と同じくセフォローシャがクリス・ポールにつき、攻めあぐねるクリッパーズ。
ブレイク・グリフィンが遠くから打つ分には全然構わない、一番怖いのはポールのアシストでグリフィンダンクのお得意のプレーをされること。
わずか5分でグリフィンが交代。
ジャマール・クロフォードとオドムの6thマンコンビを登場させます。
すると完全に流れが変わり、66-61と5点差に。
セフォローシャの守備が光り、それ以上のランはされませんでしたが前半入っていたシュートが決まらなくなってしまいました。
残り3分。
クリス・ポールにKDがついたその隙にあっというまに抜かれ、クリポ本日初FG!
やっぱりKDじゃあの速さについていけないのよ…。

このQは4人しか決めることができず、

サンダー76-69クリッパーズ

で終了。
あと12分…守り切れるのか…。


bunner_4Q

コリソン
メイノー
セフォローシャ
マーティン
サビート


え?!
2ndユニットなの?!?

「もっとケミストリーみてみたい」なんて言ってすみません。撤回します。
不安すぎますよー。

予想的中。
わずか1分15秒で3点差に!

あわててセフォローシャを下げてKDを入れるスコットHC.
じゃあ最初から入れようよー。
サビート今季二度目の10得点でキャリアハイタイ記録。
マーティンの2Pで9点差に戻しますが、ここからはどきどきのシーソーゲーム。

1~3Qでサンダーはフリースローを23/26本打ちました。
かたやクリッパーズは7/11本。
サンダーの勝ちパターンですよね。
しかし、4Qだけでサンダーは4/5しか打てず、それだけならまだしもクリッパーズにたくさんのフリースローを与えてしまいました。
その数なんと、
16/20!!

うちがやりたいやつだ、それ!
大量フリースローで得点され、しかも結構いい確率で決められたサンダーは残り1分半でわずか2点のみのリードとなってしまったのです…。

4Q始めにKDと交代したセフォローシャを慌てて出すスコットHC.

あみ的にはもっと早く出すべきだ!!!!って感じでしたが皆さんはどうでしょうか。

サンダーがシュートを決めて4点差にしても食らいつくクリッパーズは常に2点差をキープ。
ついにイバカの放ったシュートが外れ…マット・バーンズのレイアップで同点になりました(T△T)
残り時間はわずか39秒。

ラストチャンスで決めたいサンダーでしたが、ラッセルの打ったボールはリングへ入らず。
リバウンドを取ったクリス・ポールがそのままジャンプショットを打ちましたが…これも外れ…



今季初OT(オーバータイム)に突入です!!


サンダー102-102クリッパーズ


OT

ラッセル
マーティン
イバカ
KD
パーキンス


セフォローシャを入れずにマーティンを加えたスタメンでスタート。
ラッセルの3Pで先制点を奪います。
すかさずデアンドレ・ジョーダンがレイアップで2点返し、105-104.
次はKDの3Pで108-104と突き放しにかかります。
しかしまたまたデアンドレ・ジョーダンにシュートを決められます。
それを止めようとしたイバカにファールの宣告。イバカファール6こでファールアウトとなりました。
代わりにコリソンが入ります。
ブログ冒頭にも書きましたが、このジョーダンという選手、フリースローがあまり上手くないww
「外せ~」と全OKC市民の願い届かず、なぜか決めてしまうジョーダン。ちくしょう。
108-107.
ラッセルのクリポをかわしたジャンプシュートが入り110-107.
ここでやっとセフォローシャイン。遅いよ!!
残り1分を切り、ファールゲーム気味に。
サンダーにファールゲーム?効かないよ?なんて強気な発言をしつつも内心は心臓バクバク。
KDがフリースローを2本決め、112-107.
クリッパーズ、バーンズの3Pが外れ、次はラッセルにファール。
ラッセルが1本外しのフリースローを決め、113-107.23.9秒。
グリフィンが2P決めるも残り18.2秒。113-109.
スコットHCは、メンバーを変更。
パーキンスとコリソンを外し、マーティンとメイノーを入れました。
あまりにもスモールなラインナップに一瞬ぎょっとしましたが、そうか!このメンツならフリースローを確実に決めてくる!!とわかり納得。
最後にクリス・ポールの3Pが外れ、そこで勝負アリとなりました。

サンダー117-111クリッパーズ


見事3連勝です:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

本日のハイライトはコチラ



スタッツはこのようになっております!

スタッツ121122



個人成績は省略。
あみ的には今日のMVPはセフォローシャ!
プレーオフでコービーを守り、トニー・パーカーを守ったセフォローシャ。
クリス・ポールをFG2/14に抑えました!すばらしい!

前回の試合からか、サビートにアグレッシブなプレーが増えているのも気になりますね。
ダンクは二連続で決めてますし、リバウンドも良いです。
この調子で頑張ってほしいです。
強豪相手になるとマーティンとサビート以外のニューフェイス組の出番はないですねぇ。
KD47分、ラッセル42分とほぼ出ずっぱりになってしまうと、アウェーの連戦のときはかなりキツいかも。
ペリーがもうちょっと使えるといいんですが。

ラッセル床をとぶ
8/20、23点。9アシストのラッセル。テクニカルとられないようにして~

KDジャンパー121121
シュートの調子が悪かったかな?TO6はスティール5と相殺か?!

なんにせよ、接戦を制した今日の勝利は大きいぞ!
これから一週間、元サンダーメンバーがいるチームとの対戦が続きます。
懐かしみつつ、きっちり勝ちますよ!!



GO!!
THUNDER!!!



ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

ちなみに今日はWOWWOWの放送があったようで…久しぶりにサンダーの試合を観戦する方もおられるでしょう。
皆さん、盛り上がりましたか?叫びましたか?
サンダーファンにとってはとても興奮した最高のゲームでしたね!!!

コメント

非公開コメント

No title

スタッツだけ見ますと、相変わらずTOは多いし、シュート数もクリーッパーズと比較して少ないため、完敗だった熊戦を彷彿させるところがあります。また、ペイント内での得点もクリパの方が多いし、セカンドチャンスもよりものにしてたようですが、FTと3Pとフェイフェンスの差で勝ったというところでしょうか。
これで、対クリッパーズとの連敗がストップしました。ただ、今年も熊さんとともに、苦しめられそうですね。

わたくし事ですが、昨日、昼ごはんを食べてましたら、二人組の男性が熱いバスケ談義をしてました。どこかで聞いた声だな~と思ってましたら、なんとNHK BSのNBA解説者でもあります明大の塚本HCでした!個人的には下手な芸能人よりもうれしく、帰り際にお声がけしたところ、NBAマガジンで優勝予想してますので、見てくださいとのことでした。番組スタッフからはマのつく球団を押されてたようですが、ご本人としては、クリッパーズとのことです。私としては
サンダーファンであることを公言しましたが、とっさのことで、今日サンダーがOTの末勝ったことを伝えられず(涙)。ちなみに今週放送予定のセルツ戦での解説はないとのこと。いや~、ほんとにうれしくて思わず、嫁にすぐこの感動を伝えました(笑)

No title

やりましたね!!
クリッパーズに勝ちました~(^O^)

セフォローシャがクリス・ポールを見事に封じましたね( ̄∀ ̄)


やっぱりイバカファンとしてはイバカの活躍はとても嬉しいです(^O^)
ポーズも決まってましたね( ̄∀ ̄)
ファールアウトは残念でしたけど(>_<)




OKC、いい調子ですね!
移籍組、セカンドチームが
伸びてますね^_^
このまま連勝してグリズリーズを抜いて1位になりたいですね。
VS BOSが楽しみです!
GO! THUNDER!!

まっつさんへ


コメントありがとうございます!
クリッパーズに怪我人が多かったのに接戦を強いられたところをみると、今後も苦しめられそうですよね。

ところで、偶然すごい出会いがあったもんですね!!
私はNBA.TVを利用していてBSは一度も見たことがないので残念ながら塚本HCは存じ上げませんでした。
しかし、まっつさんの興奮は文章でよくわかります。
また、私も昔あこがれの方と偶然会ったことがありましてすごく嬉しかったんですが勇気がでず、一言も話しかけることができませんでした。
まっつさんは塚本HCに話しかけたということ、すばらしいです。
優勝予想はクリッパーズでしたか。
マのつくチームを予想する人が多い中、なかなかいい予想をしてきますね。
今季のクリッパーズならあり得そうですもんね。
しかし、そんなクリッパーズに勝ったサンダーの注目度は上がったでしょう!

ちなみに奥様にこの感動は伝わったのでしょうか??

OKC大好き君へ


やりましたよーーー!!!
超どきどきの試合でしたね!
まさにオシメンのイバカとセフォローシャが活躍して、OKC大好き君も興奮されたんじゃないですか!
イバカのポーズ、マジウケましたwww
これからちょいちょい、試合で出してくれないかなぁ。決めポーズとして(笑)

イバカがファールアウトをした、6こめのファールは勿体なかったですね。
接戦のあの状況でバスカンにしちゃったわけだし、完全いらないファールでした。
シュートを止めようと一生懸命にプレーしていたのはわかりますが、今後は状況判断やテクニックを身につけ、どんどんレベルアップしてもらいたいですね。

OKC Thunder好きな男さんへ

いや~、同点までいかれたときは本当に吐きそうになりましたけどね(汗)
勝ってよかったです!
3Pやフリースローはここのところ調子がいいですよね。
明日は「サンダーvsセルティックス」、「グリズリーズvsレイカーズ」「クリッパーズvsネッツ」、「スパーズvsペイサーズ」と、西の四皇とも試合があります。
また順位入れ替わりがあるかもしれませんね。
サンダー一位、ありますよ!!(4位まで落ちる可能性も;;)
セルティックス戦は、
・ジェフ・グリーンが移籍して初めてサンダーと対戦!
・ロンド対策
が見どころだと思っています。
ロンドは現在アシスト平均12で多い時は20.
セフォローシャかラッセルがつくのでしょうが、どう抑えていくのか。非常に楽しみです!


セフォローシャのディフェンスと3Pは魅力です( ̄∀ ̄)

本当イバカのファールアウトはショックでした(>_<)

OKCはようやく調子が上がった感じですか??
このままバンバン勝ってほしいですね(^O^)!!

OKC大好き君へ

OKCの調子はあがってきたかもしれませんがやはり昨年と比べたらチーム力は落ちている印象です。
ハーデンとマーティンはよく比べられますが、データ上では得点力も出場時間もあまり変わりません。
しかし、ゲームメイクや積極性はハーデンの方が上だと思いますし、3Pシュート含めたFG成功率はマーティンの方が上だと思います。マーティンの得点力は非常に魅力ですが、チームとしてはハーデンが抜けた穴はやはりあるのだと思います。
それにナジー(とオルドリッチ)が抜けた後のインサイドも手薄すぎる。
それなりに出場時間のあったクックがいなくなったことによって、他のメンバーの出場時間が少しずつ多くなっているのも気になりますよね。
暫定で上位にいるサンダーですが、POに向けて改善していかなければ他強豪チームに勝つのは難しいでしょう。
スコットHCとプレスティGMに期待です!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR