スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.17 セルティックス

本日はアウェイでセルティックス戦です。

セルティックスは昨シーズンの期限ギリギリ電撃トレード相手。
グリーンとネイナドとの交換でパーキンスとネイト・ロビンソンを獲得しました。
インサイド強化のためとはいえ、サンダーファンは大きなショックを受けました。

もちろん、しゅうとあみもです。
BIG3の一翼を担っていた笑顔の素敵なグリーンがいなくなること、
そしてスイングマンジャージを買い、ファンレターまで送ったネイナドがいなくな
り、われわれはしばらく抜け殻状態でした。

もちろんセルティックスも生え抜きパーキンスのトレードに同じようにショックを受
けていました。

そして現在。
ネイナドはロシアに去りました。
グリーンは心臓の疾患がみつかり、1年契約が見直され完全FAとなりました。
手術は成功したということなので、来年は元気なグリーンがNBAで見られると思い
ます。
できればサンダー返り咲きで!
ネイトもサンダーを去り(ウォリアーズで元気にやってますね)、あのトレードで
残っているのはパーキンスのみという状態。
NBAの選手の動きはめまぐるしいですよねぇ。

そんなセルツとトレード後、初の対戦です!

古巣凱旋のパーキンスは、大歓声に迎えられ、リバースヘッドコーチと熱い抱擁をかわしておりました。

パーキンス、愛されてんな!ちょっと笑顔見せればいいのにww

パーキンス古巣対決お疲れ!


試合は序盤から守り合いの展開です。
開始6分で9-8というロースコア。

しかしKDとラッセルのシュートが好調で、徐々に点差が開きます。
二人のスティールからの速攻、インサイド陣のディフェンスの踏ん張りなどもあり、1Qは25-17で終了します。

2Qはセカンドユニットスタート。
前の試合で負傷退場したレジーも普通に出場しており一安心。
けれど、いつもは頼れるセカンドユニットが点を取れません。
クックやハーデンの3Pが不発でした。
セルティックスのチームプレイによる得点で差を詰められる時間帯もありましたが、スタメン組の早めの投入で何とか押し戻し、46-39で前半を終了です。

このクオーターのハイライトは速攻でラッセルからKDへのパス→ダンクでした。

3Qも守り合いの中、ボールを回してチームで得点してくるセルティックスに追い上げられ残り5分でついに同点。
まずいと思ったのも束の間、すぐにパーキンスのバスカン、ラッセルのスティール2連発、KDのシューズが脱げちゃうハプニングを挟みつつ、ラッセル3P、セフォのスティール&ダンクと突然の猛攻で終わってみれば10点差で3Qを終了しました。

4Qもじりじり点差を詰められる嫌な展開。
4分過ぎに2点差となりながらも、リードを許すことなく終盤へ。

KDの3Pやドライビングダンクなど豪快なプレーも飛び出し熱い試合となりました。
最後は追いすがるセルティックスに対し、セフォ3P、ラッセル3P、再びラッセル3P、とどめにまたもやセフォの3Pと連続スリーポイント祭りで試合を決めました。
最終スコアは97-88。




この試合の功労者は何と言ってもセフォローシャ!
19得点はシーズンハイ、4スティールが示す通り終始タイトなディフェンスで相手を苦しめました。
今季の3Pの成功率は驚きの60%!セフォに得点力がついたらちょっとすごいことになっちゃいますよ。

セフォ大活躍!


デュラントは28点7リバ4アシとエースらしい活躍。
ラッセルも26点7りバ4アシと、数字ではPGとは思えないスタッツでした。3Pが3/4と調子良かったのですが、まぐれ感は否めません。調子に乗らず勝負所はパスを捌くことをもう少し考えてほしいなぁ。
でも3Pをたくさん決めて満面の笑みでどうだ顔をしているラッセルは憎めないんですけどね。

ラッセル突っ込み

KDダンク!


インサイド陣はディフェンスで頑張りました!
イバカは6P4ブロック、パーキンスも7P1ブロックでペイント内を守りつつ、点数もそこそこあげました。
パーキンスは激しいディフェンスをしつつも、ロンドを後ろから突き飛ばしてしまったときは、体を支えて労わるシーンが。古巣の皆さんにはやっぱり優しいのね。


気になるのは控えの面々。
今日はシュートが入りませんでした。
ハーデンは5得点、3P0/4、クックも0得点でした。
ハーデンはたまたまだと思いますが、クックのシュートタッチは戻ってきませんねえ。
強気でバシバシ決めていた開幕直後の活躍を期待します。

レジーもゼロ点。今は経験を積む期間ですから厳しいことをいっても仕方ありません。日々成長してもらいましょう。

コリソンはオフェンスではゴール下のみの得点で3/7、6点。ディフェンスはとっても頑張ってました。


という訳で、サンダーはなんと7連勝!!
開幕前は、優勝候補にあげる評価が多い中、まだ早いでしょーなんて思ってたんですが、ちょっとその気になってきちゃってます。
この後しばらくは負け越しチームとの対戦が続きます。
連勝街道を突っ走ってもらいましょう!

GO!!THUNDER!!

コメント

非公開コメント

No title

ウエストブルックが終盤に決めたのはデカかったですね!

No title

keith1110 さん

コメントありがとうございます!
このブログの記念すべき初コメです!


開幕当初はシュートタッチの悪かったラッセルも最近は完全復活です。
まさかあの場面で連続3Pを決めてくれるとは。

3Pを入れた後の、指を銃に見立ててホルスターに入れるパフォーマンスも、いつもより派手でした!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。