スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsウォリアーズ 1.28

本日から3連戦のアウェーです。

ウォリアーズ
クリッパーズ
マヴス


それからホームに戻り、

グリズリーズ

そのあとなんとアウェー5連戦

スパーズ
ブレイザーズ
ウォリアーズ
キングス
ジャズ


・・・Σ(|||▽||| )
現在15勝3敗と首位に位置しているサンダー。
上記に挙げた9戦でいくつ勝ち星をあげられるのか。
勝負どころです。
そんな過酷なスケジュール1日目の
ウォリアーズ戦。
アリーナは異常な盛り上がりを見せており、なかなかやりづらそうな雰囲気です( ̄Д ̄;)。
立ち上がりは、セフォローシャをはじめイバカ、パーキンスのいつもの良いディフェンスが光っています。
そんな中、前回の続きのようにやや暴走気味なラッセル君やめてー
乱発を始めます。
(先に申し上げますが、彼は本日2本のダンクをミスしました・・・。そして28P、6リバ、11アシ、7スティール、7ターンオーバーと、とんでもないスタッツを記録しております。とにかく派手に暴れてくれたのがおわかりになるでしょう…;)

レイアップ成功編

第1Q 28-23で終了
デュラント   9点(うちフリースロー2点)
セフォローシャ 4点(2点)
ラッセル    9点(3点)
イバカ     4点
ハーデン    2点


ブザービートでネイトがとんでもない3P( ̄□ ̄;)!!を決め、5点差で終了。
ウォリアーズはあまり大きい人がいないので、なるべくリバウンドはとりたいな、と思っていたのですが希望通りイバカもデュラントも頑張ってくれました。
しかし最後の方で、サンダーのディフェンスの要のセフォローシャが足を痛めてロッカールームへ去ってしまいます・・・。(第2Qで一度帰ってきますが、後半は試合にでませんでした)

第2Q 57-52で終了
デュラント   6点(うちフリースロー2点)計15点
セフォローシャ 0点 計4点
ラッセル    5点(1点)計14点
イバカ     4点(2点)計8点
ハーデン    10点(6点)計12点
ナジー     2点 計2点
レジー     2点 計2点


始まってすぐにウォリアーズの得点源の一人のカリー君カリー君がファウルトラブルでベンチに下がってしまいます。でも安心は全然できません。だって、モンタ君貫禄あるモンタ君がいるんだもの…。なに、あの貫禄…。怖いわw

しかし、このクォーター途中で、すでにリバウンドは10本もサンダーが多く取っていました。(* ̄∇ ̄*)エライ
・・・が。
お得意のターンオーバーも勝っており、…いまいち離せません。

離せず、離されず、5点差で前半戦が終了します。
ここで離されなかったのは、100%ハーデンのおかげでしょうね
フリースローは全部決めてくれましたし、実はバスケットカウント(3Pプレイ)2回も決めているんですね。
カリー君を下がらせたのもハーデンではなかったでしたっけ?
得点だけではなく、レジーの分までボール運びもしてくれましたしディフェンス面でも頑張ってくれました。
二年前、まだルーキーだったハーデンに
「ヒゲで視界が狭まってるんじゃないか?!剃っちまえ!!」
などと、ヤジを飛ばして本当にごめんなさい。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

第3Q 85-77
デュラント 7点(うちフリースロー1点)計22点
セフォローシャ 0点 計4点
ラッセル    6点 20点
イバカ     6点 14点
ハーデン    7点(2点)計19点
ナジー     0点 2点
レジー     0点 2点
パーキンス   2点 2点


このクォーターでは、サンダー初めての試みが行われました。
ガードのラッセルとレジーを同時に出す

そんなユニットを試せるのも高さがないウォリアーズ戦だから。(きっと)
さて吉と出ますか凶と出ますか。
個人的な感想としましては、そんなに悪くなかったんじゃないかと思いました。
ディフェンス面で弱くなりますが、そして慣れていないせいかごっつんこしたりしていましたが、でもラッセルがよく動き回れたかな、と。

第3Qの残り5分に飛び出したのは、パーキンスのテクニカルファール。(今回のはちょっと可愛そうだった。怖い顔のせいで損しております。)
テクニカル後のパーキンス


知っていますか?
うちのパーキンス君、今季NBA30チームのなかで一番テクニカルとられてるんです。
(昨日の時点での統計ですが、今日もとられたのできっと一位のままでしょう)
ちなみにその次が同率でアマレ・スタウダマイヤーとカーメロ・アンソニー(ここのところ欠場しているのにも関わらず!)。
ニックスも大変だw
まあそのあとにラッセルがくるので、うちもニックスのこと言えないくらい大変です。ハイ。ごめんなさい。

このクォーターでは、イバカがセカンドチャンスを生かし、決まりそこなったボールをトンと押してゴールしたり、ミドルを決めたり、活躍してくれました。

イバカ様

第4Q 120-109で終了

デュラント 15点(うちフリースロー6点)計37点
セフォローシャ 0点 計4点
ラッセル    8点(3点) 計28点
イバカ     6点  計20点
ハーデン    0点  計19点
ナジー     0点  計2点
レジー     0点  計2点
パーキンス   0点  計2点
コリソン    6点(2点)  計6点


なかなか離せず、あわや逆転されそうになり、叫びまくったこの試合もようやく終わります。
このクォーターが始まったときにはすでにターンオーバーが20回になっておりましたw|;゚ロ゚|w
っていうか、今日12スティールもされていたのね;

首位をキープしているサンダーがこんなに毎度毎度ターンオーバー重ねてもいいものなのか。

オクラホマシティの今季の平均ターンオーバー数は16.8回。(ワースト5に入りますね)
対してブルズ13.8回。ホークス14回。76’sに至ってはなんと11.8回です。(ESPN調べ)
強豪チームはそこらへんもキッチリしなければいけません。
それなのにうちってば、この試合、結局トータルで22回のターンオーバー…。
エース2人が7回ずつ。
いろいろ試して失敗するのはいいけれど、単純に「線踏んだ」とか「3歩歩きました」とかはもうやっちゃダメーーー!!
ラッセルは突然突っ込んで闇雲に打ってエアボールとか、もう禁止だから!!

結局なんだかんだで勝ったこの試合。
あみ的にハイライトは第4Q、残り5分44秒からの連携プレー

1.ラッセルのアシスト⇒デュラントの3P

2.カリーのミスシュートをコリソンがリバウンド取りパス⇒ラッセル⇒ハーデン⇒デュラントのダンク
本日のファインプレー

3.コリソンオフェンスファウルをもぎとり⇒ラッセルのバスケットカウント

4.コリソンのブロック


この連携プレーによって、一気に8点を連取し、あとは守りきった形で試合終了しました。
残り5分44秒からのこの一連のプレーがなかったら今日は負けていたかもしれません。
2.のプレーはこちらで見れます。

全体的に3Pの確率が悪く、4/17だったのですが、その分フリースローを32/37と高確率で決められたのがよかったと思います。
そしてリバウンドが19本も多く取れたことが今日の勝因でしょう。
あとラッセルさんの7スティール。
最近スティール狙い過ぎて抜かれがちって噂もあったりなかったり。
今日もめっちゃ狙っておりました。

本日のハイライトはこちら

とりあえず暫定カンファレンス首位のサンダー
すぐ下にナゲッツが迫ってきており、めっちゃ怖いけど、今日からの過酷な9戦をこの調子で乗り切ってほしいと思っています。

応援するぜ!!

GO!
THUNDER!!!



明日休みだからと言って、長文になってしまいました。
最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございます。

ポチッと押していただければ光栄です↓


人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

サンダー勝利!! ターンオーバーとテクニカルが多いのはいただけませんが、まだ伸びしろがあるということでしょうか?それを補って余りあるド派手な連携ダンクを見せてくれたので気持ち良かったです。今後のアウェーも連勝してほしい(^^z)

マックモアさんへ

なるほど~w
まだ成長過程ということですか。

現時点で毎試合ターンオーバーが多いのに勝っているということは、ミスしてもボール奪われてもその分を埋めるくらい押さえて得点してるということですかねー!

ここからアウェー続きで、しかもマヴスとブレイザーズには前回負けています…(ノ◇≦。)
リベンジしたいところですよねっ((o(○`ε´○)o))
目が離せないところです!!!

リンクおk

はじめまして、こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ハーデンどこまでヒゲのばすんですかね?たしかに気になりますよね。

hoopnba様

リンクの件ありがとうございました!
近々隙をみてリンクはらせていただきす!!
ハーデンのヒゲはかなり整えつつ伸ばしてますよね。剃る気は全くなさそうです(^0^;)
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。