vsロケッツ GAME2

ファーストラウンドGAME2!

GAME1は29点差の圧勝でした!
一度は同点に追いつかれましたが、そこからは危なげない強さを見せております。
攻撃、守備ともに申し分なし!


とはいえ、ロケッツはNBA1番のハイスコアリングチームです。
ツボにはまったときの攻撃力はハンパありません。
キーとなるのは、前の試合で22.2%8/36で終わった3Pでしょうか。
ここが当たり出すと厄介です。
また、セカンドユニットの時間帯も心配。
前の試合もセカンドの時に追いつかれてしまいました。

この辺は気をつけつつ、スタメンは非常に好調&気合い入りまくりですので、今日も圧勝期待です!
西を制したサンダーがホームで8位に負ける訳にゃ行きません!
ハーデンvsKDトップに20130425

観戦開始!
担当しゅうです。


bunner_1Q
本日の会場は白と青のTシャツで区分けされております!
着用率が神!!
いつも情報を下さるYOKOさん情報によると、試合前にTシャツを着ていないひねくれ者はアリーナのビジョンに映し出され、会場からプレッシャーをかけられるということでした。
徹底してるぜ!

ロケッツはスタメンにビバリーを投入し、ラッセルにマッチアップ。
リンちゃんのようには抜かせてはもらえない予感。


イバカのジャンパーで始まったこの試合、しかしスタートダッシュとはいきませんでした。
パーソンズがレイアップに3Pと活躍し、2-7とつまづきます。

サンダーはKDがいつになく積極的にシュートに行きますが最初の3本は外れてしまいました。
しかしその後はジャンパー、タフレイアップ、ドライビングダンクとぐいぐい得点する頼もしさ!
すぐに追いつくとシーソーゲームな展開に。
3P_KD20130425


そんな中、残り6:20にラッセルが突っ込みでオフェンスファウルで早くもファウル2個目。
レジーに交代すると、レジーも同じように突っ込んでオフェンスファウルを献上。
お前らそっくりだな!

ラッセルがいなくなってますますKDが積極的になりこのQ15得点と爆発!
レジーも終盤に3Pを2本ねじ込み、29-28となんとかリードで1Q終了です。
レジー3P_ブザビ20130425
アウトサイド好調!!

ロケッツもハーデンが10点、パーソンズが9点。それぞれ3Pも決めており、ちょっと嫌な感じ。

bunner_2Q
KDはでずっぱりで2Qも頭から!
序盤は両チーム停滞します。
マーティンが積極的に行きますが、全く入らずロケッツもTOが多くまともに攻撃できません。

試合が動き出したのはKDにかわりラッセルが入ってから。
FTとジャンパーで得点し、リンに3Pを返されますが、こちらも待望のマーティン様3P!!
ちなみにこの時間帯は、前の試合でも起用した4ガード!
ラッセル、フィッシャー、レジー、マーティン、コリソン。
うまくいっているようには見えないんだけど??
3分ほどこのメンバーでした。

5:30でフロントコートにボールを運んでタイムアウトというとき、ボール運びのラッセルにビバリーが突っ込んで接触。
タイムアウト取るとは思わず、無防備に見えたラッセルからスティールを狙おうとしたのですが、この時の接触でラッセルがひざをぶつけて痛がります。
痛いのはすぐ復活するのでいいんですが←、このプレイにラッセル激昂!!
記録席ぶん殴るプロレスばりの怒り方!

タイムアウト明けにラッセルのアシストから見事にセフォが3Pを決めますが、その時もビバリーの腕を振り払うラッセル。そしてその怒りのエネルギーのおかげか、ビバリーのスピンターンからの突っ込みで見事にスティール&速攻レイアップ!
バスカン決めた後のラッセル20130425
見よ、このどや顔を!

でもその後は強引な突っ込みでボールを失いかけジャンプボールとかいきなり3Pとか暴走気味に。
ビバリーのファウルで倒れこんだときも、差し伸べるベバリーの手を払いのけてましたしww
最後はスティールからの速攻でオフェンスファウル(これは相手のフロップくさくかわいそう)で残り2分でベンチに。

相変わらずのやんちゃっぷり!
ビバリーはスタメンで結果残そうとハッスルプレイなわけで、それに付き合うほどラッセルさん若くないでしょう。
ここは落ち着いていこうね。
ラッセルvsビバリー20130425
ライバル心剥き出し!

そんなこんなで、TOもお互い多く荒れた展開でしたが、終盤にKDがジャンパーと3Pで得点し、57-55とわずかのリードで前半終了。


bunner_3Q
序盤はイバカのフックシュートや早くも4個目ブロック、セフォのレイアップで離しかけますが、パーソンズの3P…。
その後は、サンダーが3Pを乱発するも入らず、ハーデンダンクで逆転を許します。
そんな中、アシクのダンクをイバカがばちこーん!!!
5個目!!!
これで流れが変わったか、シュートが入らなくなったKDの代わりに、ラッセルがバスカンレイアップにジャンパーなどで得点し、再逆転でリードを広げにかかります。
KDもFTとジャンパー、パークまでがジャンパーを決め、13-0のランで一気に11点差まで行きました!
最後はFTで詰められて78-72で3Q終了です。


bunner_4Q

出だしでコリソン先輩のFT、マーティン様の3P、さらに打ちまくっては外していたラッセルが今日初めての3P!!
そのあと調子乗ったラッセルが再びの3Pを外しますが、TOからの速攻で、マーティン様が強気の3P!!
一気の3P攻勢で9:24、15点差と引き離します。

お祭り気分で盛り上がっていたのですが、ここからロケッツの猛攻(>_<)
ビバリー、デルフィーノの3Pなどで点差を詰め、
エースハーデンがぐいぐい突っ込んできて、うまいことファウルをもらうか、そのまま決めてきます。
あのステップは敵にすると本当にいやらしい。
やばいやばいと思ってもサンダーのシュートは弾かれ、3連続TOなどでロケッツの勢いに油を注ぐ始末。
とうとうハーデンのレイアップで91-91の同点に(゜o゜)
この間、なんと2-17のランをかまされたことになります。
終盤で何やっとんじゃい!!

さらにハーデンのFT1本とデルフィーノの痛恨3Pで残り3分半、4点のビハインド!
つまり2-21のランということ…。

その直後、イバカのダンクというか振り下ろし気味のシュートでようやくほぼ5分ぶりに得点し2点差!
さらにパーソンズの速攻レイアップをKDがブロックで阻止!
ラッセルがFTをもらってこれを2本とも決め同点。

しかーし。ロケッツもハーデンの突っ込みで跳ね返してきます。
ここでようやくわれらがエースKDが3P!!!
このQ、初得点!!でかすぎる!!!逆転!!!

さらに残り1分にはKDがミドルからシュートフェイクでパスアウトし、セフォが3P!!
セフォローシャ3P後のイケメンガッツポーズ20130425
イケメンのイケメンプレイによるイケメンガッツポーズ

この時ゴール下でセフォのシュートチェックに行こうとしたパーソンズの手首をパークが掴んでいたことはショナイで。
まあ、なにもしなくてもタイミング的にはセーフだったと思いますがw

直後のロケッツはハーデン突っ込みのFTを1本決めて3点差。残り50秒。
ここで今度はイバカがジャンパーをねじ込みます!!

サンダーのカギを握るのはイバカじゃないかと最近思っておりますよ。
攻守で成長しチームを支えております。
このクラッチタイムでよく決めました!
残り32秒5点差!

ロケッツはデルフィーノの3Pが外れ、リバウンドはハーデンに。ここでパークがファウル。
これ、いらないよー。もう1回攻めさせて時間使わせろよー。
残り14秒でFTを2本決められ3点差。

こっからはファウルゲーム。
うまいことマーティンに回してFTを打たせます。
が、1本外し!おおおい!

ロケッツはベバリーがレイアップで残り1.6秒2点差。
ここはファウルを避けて入れさせた感じです。

実はこの時点でロケッツのタイムアウトはゼロ。
こちらも最後のタイムアウトできっちり敵陣からのスローインに。
KDがFTを獲得します。
ここで2本目をKDがミス!おーい!

まあ時間とタイムがなかったのでロングスローが大きく外れ大丈夫でしたが、ファウルゲームで思惑通りマーティン、KDがFTを打って2/4というのはちょっといただけませんね。
ロケッツにタイムが1個あったら同点の目もありましたし。


という訳で、1戦目とは打って変わって超接戦に!
なんとか105-102で勝利しシリーズ2-0としました!!

本日のハイライトはコチラ

スタッツはこのようになっております!
stats20130225

正直、危なかったー。
TOは12-16と勝ってますが、流れの悪い時に連発してとんでもないランを誘発してました。
また、オフェンスリバウンドが10-18。セカンドチャンスの3Pとかまじ凹みます。

シュートセレクションが微妙なところでしたねー。
ラッセル暴走で好調KDが空気とかありましたが、そもそも35本の3Pを放つってうちのペースじゃないと思います。
試投数はロケッツと一緒。成功数は11-10でわずかに上回ってはおります。

エース二人はともに29点。
しかしKD10/25(3P2/9)、ラッセル10/26(3P1/7)と確率は低調でした。
ベバリーとラッセルは因縁ぽくなるかも。

イバカは12点(5/6)11リバウンド、6ブロックと素晴らしい働き。
パークは4点、6リバウンドに4TO、2スティール。4TO!?

セフォ、マーティンは3Pでまずまずの働き。
守備ではセフォはやっぱりしつこく食らいついておりますし、マーティンもそれなりにかなり気合入れて守ってます。

コリソン、レジーは自分の役割をわきまえて奮闘。
レジーはここ2戦の3Pが調子よく、リバウンドも先輩ラッセル張りに飛んでます。


フィッシャーはガードいっぱいユニットで出てきてますが、何を求められているかよくわからない。
さすがにあのメンバーではゲームメイクとか経験とか生かせないと思うんですが、どうなんだろ?

リギンスが一瞬出ました。
頭を剃ってなんか模様入れてます。
クローズとかごくせんとかに出演させたいキャラだなー。

ロケッツはリンちゃんが胸のあたりを痛そうにしてロッカーに下がり、試合に戻ってきませんでした。
次戦はどうなる?

ということで、課題はありますが2連勝という結果は本当に素晴らしい!
次からはアウェイ!
ここでしっかり勝利してスイープ狙いましょう!
とくに次のGAME3はサンダーナイトなんで、絶対勝ってもらいます!!!!!!

セフォ4Q_3P決めてハイタッチ20130425



あと14勝するとNBAチャンピオンだぜ!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

セフォとイバカがイケメンすぎて泣きました←
あのタイミングでセフォにパスを出すKDもさすがですが、決めてくれるとは…!!!
このようなプレーを機にセフォの知名度があがり、いつか堂々とセフォファンを公言できるような世の中になって欲しいと切に願います←
そしてイバカ…!!
個人的にはこの試合のMVPは彼ではないかと。
ウルトラマンヘアもやめてくれたことですし、ますます好きになりそうですw

Game3、絶対かって欲しいですね!

さきさま

セフォの長距離は、今シーズンの大きな武器になりましたねー!
昨日もいいところでズバッと決めてくれました!
プレイオフはこの調子を維持してもらいたいですね。

しかしセフォファンってそんなに日陰者ですか!?

そしてイバカ!!
ジャンパー主体で驚異のシュート確率!
リバウンド、ブロックも非常に良いですし、イバカを意識してゴール下で決めきれない場面も見られます。
最優秀守備選手の称号を得る日も近いでしょうね!

GAME3ももちろん勝利!!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR