スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsピストンズ 2013.11.9

本日はアウェイでピストンズとの対戦!

長らく低迷しているピストンズですが、今季は大きな補強をしてきました。
ジョッシュスミス、ジェニングスそして04の優勝時のMVPビラップスを呼び戻すなど大型補強を敢行。
はまればすごいかもしれないというダークホース的存在になっています。

そしてHCは2009年から昨シーズンまでサンダーのアシスタントコーチだったモーリス・チークス!!
癖の強い選手たちをまとめられるか、その手腕が注目されています。
アシスタントコーチには元ピストンズのラシード・ウォレスが入りましたね。
ここまでピストンズは2勝2敗です。


試合前にブルックスHCやラッセルと交流するチークスの姿が見られました。
scot_cheeks20131109

Russ_Cheeks2_20131109

russ_cheeks20131109
ラッセルは大分お世話になってますから、いいとこ見せたいでしょう。
しかし、チークスはうちの戦術や選手の特徴を知り抜いてます。
侮れない…!!

ということで注目の一戦!
今季初のサードジャージ着用で挑みます。

担当はしゅうです観戦開始!!


bunner_1Q
出だしはそれほどオフェンスが機能しませんが、立て続けにTOをしてしまったピストンズに助けられ、ロースコアの接戦に。
しかし、モンローを中心にインサイドで失点し、TOなどのミスも重なり点差が開いていきます。

特にチークスの前で気負ったのかラッセルの突っ込みが思うように得点につながりません。
残り4分で11-17と6点ビハインドで、レジー、アダムスの控え組に変わっていきます。
そんな中、リバウンドから速攻に転じ、KDのパスからセフォがアリウープダンクをかますというレアかつ豪快なプレイが飛び出します!
動画で見てね。

これで流れが変わったのか、アダムスがきれいなフックを決め、セフォは3Pと先ほどのお返しか、KDに速攻のダンクをアシスト!
逆転に成功しましたが、終わり際にスミスに3Pとジャンパーを決められ20-22で1Q終了です。

スミスは早くも10点の活躍。3pが好調です。
モンローのインサイドも強力です。

対するサンダーはラッセルが空回り気味。
突っ込みもジャンパーも思うようにいかず、チームのリズムを作ることができませんでした。

bunner_2Q
セフォと控え組の2Q!!
出だしでラムの3P!前の試合からいい感じです!
セフォはオフェンスリバウンドからレイアップ、アダムスはレイアップにティップで押し込むナイスプレイを披露。
アダムスは本当にいい!
新人らしからぬクレバーさがあります。

ピストンズもスタッキー、バイナムのガード陣が果敢に中に入って得点をしてきます。
接戦はかわりません。

いつもより長めに控え組を使いつつ、残り8分にKDを投入、ほかのメンバーも徐々に変えていきます。
そのKDは入ってすぐのFTでまさかの2本外し。
逆にレアなもの見れた感じ?
ちょっと心配しましたが、そのあとすぐのFTではキッチリ2本決め、速攻でダンクをかます元気っぷり!

新人アダムスもフローター気味のシュートを決める器用さをみせつけ、早くも8点と素晴らしいプレイっぷり。
ちょっと心配したKDも3Pをぶち込むなど二けた得点差をつけることに成功。
サンダーらしい畳み掛ける攻撃でノリノリだったのですが、残り4分くらいからピストンズの逆襲。

モンローとジェニングスが中と外から攻めたてみるみる点差は縮まります。
ラッセルの空気読まない3Pの成功もありましたが、55-51と4点のリードで前半終了。

インサイドでちょっとやられている印象です。
モンローにはオフェンスリバウンドからセカンドチャンスポイントを何度か許しています。

個人的にパークの元気の無さが心配。
今日もファウルとシュート失敗しかここまで目立っていません。
先日は思わせぶりなツイートをしてすぐ削除するなど、多分自分でも今の現状を思い悩んでいるのでしょう。
生真面目っぽいし。とにかく思い切ってプレイしてほしい(シュートは思い切って欲しくないけどw)


KDは2Qで11点、トータル16点と平常運行。
ラッセルもちょっとましになりましたが、敵をすり抜けいくというより、ゴール下の密集地帯にダイブしていくようなカミカゼプレイ。
まあ落ち着こう。

bunner_3Q
スタメン3Q!

いきなりKDのTOからスミスのレイアップと3Pで同点に追いつかれます。
そしてシュートは入らず、TOはボンボンでるというサンダーの悪いときプレイスタイルに移行。
スミス、モンローがまあ決めてくること。
5分で60-64と逆転されてしまいます。

そんな流れの中でピッカピカに輝いたのがアダムス君でした!
セフォの3Pミスのリバウンドからレイアップ!
ラッセルの突っ込みレイアップミスのリバウンドをもぎ取り、そのままゴール下のラッセルにナイスアシスト!
またもラッセル突っ込み失敗のリバウンドを取り、KDのバスカンレイアップにつなげちゃう!!

この立て続けのセカンドチャンスポイントがなければ、いったいどうなっていたことか…。
先輩たちのダメダメプレイの尻ぬぐいをするなんて健気な新人なんでしょう!!

アダムスのプレイで得点をつめたサンダーはKDの3Pで残り3分を切って75-74と逆転に成功!
また、後輩のプレイに刺激されたのか、レジーがレイアップとFTで6点を連取するピンポイント爆発!

とどめにラムがブザビの3Pをぶち込むという終わり際の素晴らしい波状攻撃で84-76で3Q終了です。

KDはこのQも二桁得点でトータル26点。
アダムスはここまでで既に10点とキャリアハイ。
ラムもここまで8点で、若手の控え組の活躍が目立っております!
頼もしい!こういう活躍を期待してました!みんないいぞ!!!


bunner_4Q
4Qはアダムスのフック始まり。
すぐにレイアップも決めちゃう確変モード!

スミス、バイナムの連続得点で一時4点差に迫られますが、すぐにラムがレイアップにKDのパスからアリウープレイアップ!
コリソン先輩もタフなレイアップにバスカン付フック、ジャンパーを固め打ち!
KDはディフェンスを引き付けて、みんなにパスを供給しつつノヴィツキーフェイダウェイなど自らも得点します。

10点前後の点差は変わらずサンダーが試合をコントロールしたまま終盤に。
残り3:30にスミスが痛恨のファウルアウトで退場。

これで勝負あったかと思ったんですが、ジェニングスくんが3P、フリースロー、スタッキー3P、再びジェニングスタフ3Pとボコボコ得点して残り20秒で5点差まで詰め寄られます。

しかし、ファウルゲームはサンダーの得意とするところ。
セフォがキッチリ決め、最後の望みをかけたピストンズのオフェンスもスティールでつぶして見事に勝利!!

最終スコア119-110。

本日のハイライトはコチラ
アダムスの活躍が入ってない…。

スタッツはこのようになっております!
stats20131109

ということで、快勝といっていいでしょう。
スタッツを見てもらうと、スタメンで+/-がプラスなのはKDのみ。
控え組はアダムス始め、+20オーバーがゴロゴロしてます。
今日はベンチ組が本当に良かった。
ゲームのMVPはアダムスで異論はないでしょう。
このまま経験積んで成長していって欲しい。
年末は現地で彼のジャージを買います!!

他にモンロー一人に10本のオフェンスリバウンドを取られるというやりたい放題状態。
ここはインサイド陣が連携して阻止してもらいたい。
チームとしてプレイはかみ合ってきているので、このまま頑張ってもらいましょう!


個人成績さらさらと。
KD
37点(9/15 FT17/19) 8リバウンド 7アシスト 3スティール 3TO
フル回転で頑張ってましたね。
FTもいきなり2本外しで心配しましたが、その後は全部決めるという素敵さ。
引き付けてのパスが特に終盤よく通ってました。

ラッセル
20点(5/19)0アシスト5リバウンド 3スティール 4TO 3被ブロック
不調ラッセル20131109
スタッツ見て分かるように空回りデイでした。
絶対チークスの前でいいところ見せたかったんだと思う。
入らなくても突っ込む!入らなくても3Pを打つ!という彼の折れない心はすごい。
0アシストはさすがに…。
今日はこんなんでしたが、切り替えて明日以降頑張ってもらいましょう。

イバカ
11点(5/9) 9リバウンド 2アシスト 3ブロック
イバカジャンプシュート20131109
今季初めてFGが50%以上で決まりました。
これが本来の姿です。15点平均目指そう。
2アシストは地味ですが評価します。

セフォ
9点(3P1/6) 7リバウンド 2アシスト 4TO
セフォローシャ20131109
3P確率が上がってきませんね。今日はフリーで結構打ててたんですが。
4TOというのも珍しい。豪快なアリウープダンクは大興奮でした!

パーク
0点(0/2) 3リバウンド 2ブロック
プレイタイム17分。
最近はプレイタイムも短くなり、本人も自分のプレイに満足できない様子。
克服してほしい!

アダムス
17点(7/10) 10リバウンド 3アシスト 3ブロック
アダムス20131109
プレイ時間30分でこれだけやってもらえればもうお腹いっぱいです。
リバウンドの半分はオフェンスリバウンド。厳しいところでつないでくれました。
得点もすごい!遠目のジャンパーを1本外してまして、これは入る気がしなかった。
しかし、ゴール付近でのシュート力は、前評判より明らかに高いと思います。
FTも無難に3/4で決めました(ドキドキするけど)。

レジー
6点(2/7) 6リバウンド 6アシスト
18分でいい働き。今日はラッセルより安心してみていられました。

コリソン
9点(3/3)4リバウンド
若手の手本となって堅実にプレイして頂いております。
ありがとうございます。

ラム
10点(3/6 3P2/3)
長距離が入るようになってきました。
二桁得点が平均になるといいよね!

ということでサンダーを長年支えてくれたチークスを相手ににした一戦でした。
移籍はしましたが、サンダーファミリーの一員であったという事実は変わらない!
チークスHC,ファイナルで会おう!!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。