スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入国審査


拍子抜けするほどスムーズに手続きが終わりました!
去年のダラス空港に比べたら1/200くらいの人の少なさで本当にびっくり。
でもおかげで余裕持って乗り継ぎができましたよ。

入国審査で管理人二人は特に入国目的や滞在期間などを聞かれることもなく、指紋認証と写真照合だけで通過。
しゅうなんか写真照合なし、指紋は右手の4本だけ。
先に出て他のみんなを待っていました。
みんながなかなか出てこないので心配していると、人によって質問が多かったり審査にバラつきがあったようで。
とくにラマダさんとkduさんは厳しい人に当たったようで目的、滞在期間、対戦相手のチーム名まで列挙させられたようでした((((;゚Д゚)))))))

kduさんが
「ロケッツ、ブレイザーズ、ネッツ…」
と必死に羅列していたらしく(笑)
聞くだけ聞いたあとに「なんでブルズ戦がないんだ?!」とキレられたとかキレられていないとか…

入国審査は当たり外れありますねー。
私は当たりでラッキー☆


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆ 観戦会のお知らせ ☆☆☆☆☆☆☆☆

第4回サンダーナイト開催が決定しました!
2014年1月26日(日)14:00~
詳細はこちら⇒サンダーナイト4開催のお知らせ
参加者の皆様にOKC土産買ってくるよー(^^)/♪

コメント

非公開コメント

kduさん既に珍道中…

ごめんなさい、kduさんの
「ロケッツ、ブレイザーズ、ネッツ」
「なんでブルズがないんだ!?」
にコーヒー吹きました…
帰りもあれですよ、あまりにも大量のOKCグッズに「商業目的じゃないのか?」と関税で引っかかるんじゃないでしょうか。
お土産少な目の人に少しグッズを分けて持って帰ってもらったほうがいいのではないですか?…とお伝えください。(爆)

aderinさんへ

kduさんの珍道中はこんなもんじゃありません。
必ず一日何回かのトラブルに遭います。なかには彼のせいじゃなものもあり、完全に「持ってる」人なのだなと思いますf^_^;)
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。