vsロケッツ 2014.03.12

本日はホームでロケッツとの対戦!

最近ぐいぐいきてるロケッツに対して失速気味のサンダー。
ここはホームの力でなんとか踏みとどまりたい!

そして、昨シーズン以来、初めてビバリーがオクラホマに!
ラッセルの怪我の原因になった男。
ラッセルとビバリー20140312
なんかフェイスマスクで髪の毛も伸びているぞ。悪そうだ。

ライバルチーム的な因縁のあるチームです。
両チーム、気合入れてくるでしょう!

top_20140312
気合注入!

注目の一戦、観戦開始!!!

担当しゅうでーす!

bunner_1Q
ビバリーがボール持つとブーイングのオクラホマ民。
PGだからボール保持率高くて大変ですよ。

ビバリー登場に気合入りまくりのラッセル。
予想はしてましたがファーストシュートはラッセルです。
そしてこれを見事に決めます。

お次はビバリーがラッセルからチャージングゲット。
フロップくせー。
当然火がつくラッセルですが
ここからは明らかに空回り。
なんと2分で4TOを犯しちゃう逆噴射っぷり。

まあバタバタしてました。
そしてサンダー攻撃時にタイムアウトを取った時、明らかに笛が鳴ってしばらくしてからボールを持つラッセルにビバリーがちょっかいを出します。
これにラッセル激怒!
ビバリーちょっかいラッセル1Q


そりゃね、まったく同じパターンで昨プレイオフでヒザ壊された訳ですから、怒りますよ。
ビバリーはしれっとベンチに戻りますがテクニカルファウルに。
挑発してくるなー。
わざとだよなー。
うざいなー。

さらにルーズボールのもみあいでも一悶着ありました。
まあラッセルも挑発に乗りすぎです。

そんなこんなで追う展開ですがKDが3Pやバスカンで得点していきます。
ラッセルが下がり両チームともに落ち着きましたが、お互い主導権を奪うことはできず26-24と互角で1Q終了です。



bunner_2Q
セカンドユニットは無難に役割をこなしてスタメンに変わっていきます。
アダムスがハワードにブロックをかまし、ポジション争いでオフェンスファウルを引き出す活躍!
ハワードは抗議でテクニカル!
アダムスは誰が相手でも無表情で動じず、さらに相手を怒らせるという特殊能力持ってます!

レジーとハーデンが口論するなど、プレイオフ並みな雰囲気に。

そんな中、ラッセルが攻め倒して、3Pやファウルをもらい得点を重ねます。
守備の方も機能し、ジリジリ点差を離します。
イバカ、アダムスはリバウンドも頑張ってます!
バトラー、レジーの3Pもあり、56-41と15点差で前半終了です。

ラッセルの出ている間はだいたいラッセルがシュートを打っていた印象ですねw
欠場の間にパスに目覚めたかと思いましたが、そんなことはなかったですね。
キッチリ決めてくれれば文句ないですし、この試合は因縁もあるので仕方ないでしょう。
このQだけで14得点です。

bunner_3Q
アダムスは引き続きハワードに対しナイスディフェンスを続けます。
ルーキーのくせになんなの、この落ち着きは!?

しかしヒゲとリバウンドで絡み合い、離れ際に腕を振り上げ、ラリアートかましてしまいフレグラントファウルに。
そうゆうのはいらないから!

そしてこのQはさらさらっとKDが得点。
相変わらずいつの間にか点数が増えているというミステリー。
13点を取ってはやくもトータル30点に。
あまりに簡単すぎて、見てるこちらが気づかない(*_*)
ギラギラKDに寄るラス20140312
KDすっげー!と体をぶつけるラッセルと気合入っているためスルーのKDの図。

ただ、最近はFTの確率が悪い!
今日もテクニカルや3秒バイオレーションのFTを打つも外しています。
オールスター後だけでみると80%そこそこじゃないでしょうか?
大きな強みなので、確率上げていただきたい!

その他のチームでの得点は伸びず、正直ロケッツのミスとシュート確率の悪さに助けられました。
点差を縮められますが77-67と二けた点差で3Q終了です。



bunner_4Q
出だしのセカンドユニットは随所に素晴らしい守備を見せますが得点がまったく入らず。
2分半で5点差とされ、KD、イバカ登場です。

その二人はさっそくジャンパーを決め、KDは3Pもヒット!
さらにフィッシャー、KDがアベック3P!!
でもKDはガルシアに腕を取られて突き飛ばしテクニカルに。
熱くなり過ぎちゃだめよー!

一桁点差にされてもすぐさま返してそれ以上は縮めさせません。

残り2分半で再び5点差にされますが、ラッセルがビバリーから3Pファウルをゲットしすべて決め、KDもあっという間の40点オーバージャンパーを決めるなど傷口は広がらずにゲームセット!

106-98で見事に勝利です!!


本日のハイライトはコチラ


スタッツはこのようになっております!
stats20140314

因縁対決の方でみんながんばっちゃたのか、両チームそれほど内容がいいとはいえませんでした。
単発なシュートの入れあいという感じです。
サンダーの強いときはもっとボールまわるし、暴力的な得点力が見られるのですが、今日はそんな感じがありませんでした。
個人の力は素晴らしいですが、チームとしての力はまだ本調子ではないでしょうね。

それでも勝利はとっても嬉しいし、ここまで来ると1勝が大きい!


個人成績

35 ケビン・デュラント 
 42得点 5リバウンド 4アシスト3TO
簡単に点を取りますよ。42点とってセルフィッシュ感なし。
ただ、最近の3p乱発な感じが怖い。今日は入りましたが(5/8)、入らないと為すすべなく点差が広がったりしますんで、地道にFT稼ぐ方が得かなと。

0 ラッセル・ウエストブルック 
 24得点 4リバウンド 7アシスト 4スティール 5TO
出だしの空回りにはどうしてくれようと思いましたが、その後はなかなかの出来。
気持ちを出しすぎないようにしようねー。

9 サージ・イバカ
 12得点 16リバウンド 4ブロック
オフェンスリバウンド7本、ブロックも効果的で大活躍!内容的にMVPだと思います!

12 スティーブン・アダムス
 2得点 8リバウンド 2ブロック
ゴール下で予想以上の働きをしてくれました。
ハワード相手に立派です。イバカとともにハワードを9得点に抑えました!

3 ペリー・ジョーンズ
 0点 目立たず!

2 カロン・バトラー
 11得点 5リバウンド 
3p3/7で、いいところで決めてくれました。
もっと積極的に行ってもいいんだけどkd、ラッセルとの兼ね合いが難しい。
セカンドユニットではファーストオプションでぐいぐい行って欲しいです!

後は省略!


次はレイカーズにリベンジ!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

憎きビバリーとの対決でしたね!今日の試合で確認しました、やっぱコイツ嫌いです!!ずっとラスに頭は冷たく心は熱くと念を送りましたが、空回りな所が…しかし、こういう状況の時こそ優勝を知ってるベテラン、フィッシャーとバトラーがやってくれました♪
かなり、荒れ気味にはなりましたが、画面に向かってOKCコールを送り、自分もめっちゃ興奮してました!
あーっ!!現地で味わいたいーってめっちゃ思いました(笑)

しゅうさん、あみさん〜
ビバリー大嫌いです!

ラッセルくんも、感情むき出しなプレーだけど…
ラッセルくんには、品がある!
でも、ビバリーにはない!

もぅ〜昨日は、私も、感情的になりました!

でも、今、ブログ読ませて頂いて…
クールダウンし…
そう!次からは、もっとしたたかに?大人に?
ラッセルくん!クールにやっつけちゃって〜

昨日は、ケガしないで、よかった〜

むきーっ(♯`∧´)/

昨日はブログ執筆担当じゃなかったので管理人だけどコメントさせていただきます。

ビバリームカつく!!!!

私が執筆の日だったらそう書きまくってましたね。
だっていくらなんでもおかしいだろ!
もう一回ラッセルを怪我させようとしてるだろ!
なんなん?!?!

一夜明けても怒りが冷めず、twitterでつぶやこうとも思いましたがいろんなチームのファンがいるなかで特定の選手を批判する勇気がありませんでした(-。-;
でもここならいいでしょ。サンダーファンのブログだから。

こないだまでプレーオフではロケッツと当たって元気なラッセルがビバリーを蹴散らすの図を想像してたのですが、なんかもう当たりたくなくなりました。
関わりたくない。

ムキーーーーー( *`ω´)/

汗かきスターさんへ

コメントありがとうございます。

えーえー、わかりますよ。
サンダーファンにとっては、ビバリーは本当に憎たらしいです。
あのふてぶてしさは何なんでしょう!?
そしてラッセルは頭に血が上っちゃいましたね。
後半はだいぶいいプレイができてました。

こりゃプレイオフに対戦したら荒れそうです。

そしてベテランのバトラー、フィッシャーはいい味出してましたね。
守備も良かったです。
バトラーはもう少し慣れれば相当な戦力になる予感です。

汗かきスターさんもぜひ!現地観戦を!
大興奮間違いないですよー(^O^)/


マッキーさんへ

コメントありがとうございます!!

お気持ちわかります!
私も文章は冷静に書こうと意識しましたが、観てる時は「なんなの!?」って頭きてましたから(笑)

ラッセルのプレイはまっすぐというのか、真剣にプレイした結果の暴走って感じですが、ビバリーは陰険さを感じますよね。
特にビバリーがテクニカルとられた場面は、明らかに故意。
けがをさせた時と同じ状況であえてちょっかい出しましたよね。
笛も絶対聞こえてるタイミングでしたし。
あれはラッセルの怒りも無理ないです。そりゃファンも怒りますよ。

こういう因縁対決は、熱くなって失敗するのはサンダーなんで歓迎できないんですが、マッキーさんのおっしゃる通りクールにプレイしてモチベーションに変えてくれたらいいですね!







あみさま

えっと、コメントありがとうでいいのかな?

まーまー落ち着いて(・.・;)

ビバリーのプレイは擁護できない!
しかしロケッツってサンダーにとって相性いいのですよ。
できればプレイオフで当たりたい相手です。

今回の対戦は完全にラッセルの勝ち!ビバリー2得点だったし。
これでラッセルも落ち着くし、次の対戦はもっといいプレイをしてくれるでしょう。

ただ怪我の可能性のあるプレイをビバリーがしでかしたら、そんときはヒューストンまで行ってしばいたりましょう!


お久しぶりです

ビバリーってあんなにやな奴だったのか...ラスオタとしては最初ヒヤヒヤしたけど「大人になったなぁ」な試合でした^_^少し前だったらあのまま沸騰してゲーム壊れてたのに!‼︎
わたしもあのビバリーのテクニカル腹立ちました!!競技で勝負しなさいよ!!

おさおさんへ

コメントありがとうございます!

お久しぶりです!
確かにラッセル君、ライバル心剥き出しの出だしの空回りから試合中に良く持ち直しましたね。
良い子だった。

ビバリーはプレイでふてぶてしいのはいいけど、あのテクニカルのプレイはダーティーです。
まったく必要性のない挑発です。
OKC民に嫌われたがってるとしか思えませんね!

ということでがっつり嫌ってやりましょう!


プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR