vsサンズ 3.8

今季二回目となるサンズ戦。
title0308

前回は日本時間で1.1元旦。
セフォローシャとクックの活躍で見事勝利しました。

サンズ戦一回目はこちらから。

本日はそのセフォローシャが欠場。クックが不調となっております。
加えてKDの不調も気になるところ。
一方、三連勝中でしかもすべて20点ビハインドをひっくり返しての逆転勝利をしているサンズ。
ノリノリのサンズを前に、ホームでどんな試合を見せてくれるのか?!

試合内容は以下からどうぞ!!

1Q
立ち上がりの悪いサンダー。
FG29%となかなかゴールを決めることができません。
一方サンズはディフェンスもオフェンスも良く、FG65%と好調。
特にナッシュからゴータットやヒルへのアシストが絶妙。
時には自分でも決めるナッシュ。
サンダーはパスに翻弄され、どんどんディフェンスが崩壊していきます。
早々にデュラントがベンチへ下がり、なぜかヘイワードが。
デュラントはこのQ、3点しか決められませんでした。
不調、というよりはシュートを打っていない、打てないという感じでしたね。
1Qラストにハーデンが3Pを2本、そしてバスカン(フリースロー外しましたが、イバカがチップイン)と活躍してくれたおかげで点差が詰まりますが、それでも9点差で終了。

サンダー25-34サンズ

ナッシュがすでに7アシスト。
しかもTOはなし。
さすがです。

2Q

ハーデンの華麗なステップのレイアップシュートが決まり、これがバスカンに。
点差を縮めたと思いきや、サンズに速攻されまくりでディフェンスの崩壊状態は続いているようでした。
決めても決められ、なかなか点差が縮まりません。
しかもオフェンスまでセカンドチャンス、サードチャンスをモノにできず、ちぐはぐなプレーが続きます。
こちらをご覧ください。

2Q_コリソン1
2Q_コリソン2
2Q_コリソン3
2Q_コリソン4
2Q_コリソン5

このブログを何回か見ている方にとってはお馴染みのプレイですよね。
しかし、こちらが

コリソンのファール

と宣告されてしまいますヽ( )`ε´( )ノブー

つぎはこちら。

ボール運んじゃったP
あれ…? なんでパーキンスがボール運ぶの…;;

ボール運んじゃったP_2
ボール持って止まった!そこからどうするの…??KDめっちゃ欲しがってるよ!

ボール運んじゃったP_3


なんとラッセルにアリウープパスwoow
若干低いし!
ってか。



・・・逆だろ、仕事w

ちなみにこのプレーはラッセルがファウルもらってFT2本決めました。
その後もハーデンがレイアップ決めても3点で返され、イバカとKDがブロックしても速攻のプレーで離され、ナッシュはアシストが12になりました。
ラストにパーキンスがバスカンで3点を決めるも、

サンダー58-64サンズ

で終了。
なかなか追いつけません…。

3Q

サンダーのディフェンス崩壊はまだ続きます。
サンズのパス回しに翻弄されまくり…。
毎回フリーで打たれたり、簡単にゴールまでの道が開いてしまったりしてサンズは比較的容易にシュートを決めることができました。
しかし一度だけ。



簡単に決めさせねーよ。

3Q_コリソン1

コリソン先輩に注目!
こちらは成功しました

流れが変わるのを期待しましたが、せっかくコリソン先輩の宝刀出しても生かせず。
サンダーの攻撃はシュートミスで終わってしまいました。
なかなかリバウンドが取れず、シュートが決まらない時間帯が続きます。
点差は開く一方で、残り4分16点差に。
頼みのKDは、やはり前回から続く不調なのか、なかなかシュートが決まりません…。
KDだけでなく、全体的にFGが決まらず、サンダーはフリースローでなんとか点を稼いでいる状態でした。
そしてラッセルが審判の判定に不満を言い、テクニカルを取られる場面も。
明らかに負けフラグ・・・。


ところが。

ここから怒涛の猛追が始まります。
と、いうよりサンズが怒涛のTO祭りを始めた…という印象でしょうか。

ラッセルがスティールからのダンクを決め、
シャノンブラウンがトラベリング
イバカがダンクを決め、
ゴータットがTO
KDがシュートを決め、
ナッシュのシュートが外れ
ラッセルが3Pを決めて、

一気に点差が縮まったのでです。

サンダー84-88サンズ
4点差!

4Q

ここまでくれば完全にサンダーの追い上げムード。
ホームの大歓声もあり、サンダーのFG%はぐんぐんあがっていきました。
このQのFGは
サンダー47%、サンズ16.6%
でした。
サンズはほとんどをフリースローで稼ぎましたが、サンダーはKDの復調、ラッセルの調子に乗った3Pが見事大当たり、ハーデンの爆発、イバカの覚醒…とここにきてやっとノッてきたのです。
3Qまでとは違うチームのようにディフェンスに力が入り、TOが減り、オフェンスが機能し始めました。

そして、残り36秒にまたしてもラッセルの3Pが決まり、勝負あり。

サンダー115-104サンズでサンダー勝利

本日のハイライトはコチラ


個人的には、今日の試合はあまり好きではありません。
途中までは完全にサンズのペースでしたし、全員プレーが雑でした。
フリースローを84%で決めたのは良いですが、TOを前半にしすぎでリードされ、後半慌てて追いかけるパターンは見飽きましたね。
今日はサンズが3Q後半にミスの連発をしなかったらあのままズルズルと負けていたと思います。

管理人の勝手な感想はさておき。
個人成績です。今日は紹介しないわけにはいきません!

不調デュラント
ケビン・デュラント
30P  6R  3AST 3ST 2TO
数字だけ見るとマルチな活躍ですが、前半(1,2Q)は9点しかとれていません。
後半は復活したようにも見えましたが…さてどうでしょうか。
TOもっとしている気がしますねー。前回に続き、ボールをポロポロ落としました。


Russダンク
ラッセル・ウエストブルック
31P  10AST  3R  4ST  3TO 
最近スティール狙いすぎな感がある、ラッセル君。いつもいつも狙わなくていい気がします…。
3P打ち過ぎ感もありますね…。今日は3/6本。入るときはいいんですが…;;
しかし、ここ4試合でTOが計8です。FGの乱発が減ったような気がするし、なんだか安定感でてきましたか?
ちなみにKDは、ここ4試合でTO計18です…;;;
結局チーム全体のTO数は変わらないのね。


デン
ジェームス・ハーデン 
30P  1AST 4R  2ST  2B
36分出場。ベンチプレーヤーと言っていいのかというくらい長いですね; ほとんど出ていました。
攻守ともに安定した活躍を見せてくれ、今日の勝利はハーデンのおかげといっても過言ではないでしょう。
30Pはキャリアハイ!!!
ゲーヒー躍動
絶好調!確実に6thマンいただきです!



キャリアハイイバカ
サージ・イバカ
18P  20R  3BL
オフェンスリバウンド9本含む計20本はイバカのキャリアハイとなります。
まるでラブちゃんやハワード氏のようなスタッツ。
ぜひ次回からもリバウンドは頑張ってほしいところです。
そのほか、外れたシュートのフォローや、ディフェンス面でも活躍しました。
もちろんブロックもノルマの3回達成!
セフォ_イバカ
セフォとイバカのハイタッチ。このシーン、好きです セフォ格好良すぎ!


守備の帝王
ケンドリック・パーキンス
6P  5R  2AST  1ST 1BL
マルチに活躍しようとしてますね…
本文でも書きましたが、ボールを運んでみたり(マヴス戦でもありました)、アシストしてみたり、昨年のプレーとは違う一面をみせてくれているパーキンス。
心配になるときもありますが、痩せて動きもよくなりましたし、このまま攻守ともにパターンを増やしてほしいです。


3Q_コリソン2
ニック・コリソン
2R  1AST  1BL  1ST  テイクチャージ 1/2
16分の出場でつつがない活躍。
数字にならない、スクリーンや宝刀テイクチャージの炸裂も有り。
コリソンのスクリーンはチームいちですw
上記は成功したときの写真w

ヘイワード
ラザー・ヘイワード

デュラントのファウルにより1Qから出番が回ってきたヘイワード。
しかし、ファウルを1回しただけで特に何もせず…という印象でしたね。

デイクワン・クック
3Pを4本打ちましたが、いずれも入らず…。
最近出場時間が減ってきましたが、ディフェンスはいい感じです。



本日はKD、ラッセル、ハーデンの三人で91得点
ということで、ニュースになりました。

…が。
クックも打ってます(0/4)。アイビーも打ってます(0/4)。
しかし…入らなかったですねぇ。




ランキングに参加しています。
ポチッとクリックで応援お願いします。


人気ブログランキングへ


前半リードされつつの追いかけパターンが非常に多いですね。
今は後半逆転できているからいいものの、今後が不安です。
とりあえず、31勝8敗で首位は守っているサンダー。
次はイースタン第10位のキャブスと対戦です。

どんな試合を見せてくれるのか、こうご期待!!

GO!
THUNDER!!!

コメント

非公開コメント

No title

サンズの華麗なオフェンスに翻弄され・・今日はダメかと思いましたが、最後は怒涛の攻撃で圧倒でしたね。
勝ったので良かったですが、たしかに前半の試合運びがあまりにもボロボロで何とかしてほしいものです。
もうちょっと全体的に安定感のあるゲームを作れればいいんですけども・・・このままでは心配です。
ハーデンをスタメンにした方がいいのかな~と個人的には思います(その方がゲームが安定する気がするだけですが) もしくはウエストブルックにもう一皮むけてもらえれば(彼には要求が大きくて申し訳ないですけど・・・) 現状ではゲーム開始直後シュートタッチが悪ければそれで1Qの負けがほぼ確定のようなパターンが見られるので、そこを改善してほしいですね。長々と失礼しました。(^^z)

マックモアさんへ

ハーデンをスタメン、は私も考えたことがあります。
しかし、点取り屋を三人同時に出しても結局ハーデンはアシストに回るだろうから勿体ないかなーと。
セカンドユニットだからこそハーデンが活躍できるのではないでしょうか。メイノーとコリソンとクックとハーデン、のセカンドユニットが早くみたいです…!!
もし現状でハーデンをスタメンなら、ラッセルをセカンドにしてみたらどうですかね??
…。
ラッセルの一人舞台になりそう…(@_@)
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR