vsピストンズ

本日はレギュラーシーズン最終戦!
ホームでピストンズとの対戦となります!

ここまで58勝23敗のサンダー。
この試合で負け、クリッパーズがブレイザーズに勝利すると、クリッパーズと勝率が全く一緒になり、タイブレークで西の3位に転落します!
この辺りは、前の試合(ペリカンズ)の記事のコメント欄でおっさんNBAファン さんが詳しく説明してくれています。以下、引用です。

-------------―-----------―--------
Rシーズンでの同一勝敗になった場合のPOタイブレークによる
順位のつけ方について。こんな風になっています。
優先順位1 当該2チームによる直接対戦成績
優先順位2 同地区内での成績(両チームが同地区の場合)
優先順位3 同カンファレンス内での成績
優先順位4 同カンファレンス内でPO進出チームとの対戦成績
5と6(シーズン総得点)は省略します。
さて、万が一ですよ、R最終戦にOKCが負けてLACが勝った場合、
このタイブレークによりPOの第2・3シードが決まります。
優先順位1は2勝2敗でタイ
優先順位2は同地区でないので適用されません
優先順位3はOKCが36勝16敗、LACが37勝15敗となりLACに軍配上がります。
というわけで万が一の結論は第2シードLACとなってしまうわけです。
ちなみに最終戦はOKC対ピストンズ、LAC対ブレイザーズです。
OKC勝ってもらって自力第2シード取りましょうよ。
ということで主力休ませるわけいきませんね。たぶん。
相手がどうこうよりRシーズン勝率3年連続7割超えのスーパーチームですよ。
OKCらしさで臨めば大丈夫だと思ってます。
------------------------------------

なるほど!!

とはいえ、おっさんNBAファンさんもおっしゃっているように
勝ちゃいいんです!
ペリカンズ、ピストンズに連敗でプレイオフ突入なんてヤバすぎます!


ということで、プレイオフへの景気づけも含めて、快勝or圧勝をしてもらいましょう!
できれば序盤で勝利を決めて、KDを休ませたい!
みんな頑張るんだよ!


1回戦の対戦相手も気になりつつ、観戦開始!!
担当しゅうです!



bunner_1Q
オフェンスリバウンドやスティールからの得点で快調な出だしを切るサンダー。
特にセフォはレイアップや外れたシュートのフォローなどで6得点と活躍!!
しかし相変わらず3Pは外します(>_<)
長距離はもう打たなくていいかも…。

派手なプレイでノリノリかと思いきや、ピストンズの攻撃を止められず、KDも1/5ともたつきます。
気づいたら逆転されちゃってました。
レジーのフローター、3P、KDの豪快ダンクが飛び出しますが、28-30と2点ビハインドで1Q終了です。

インサイドも外の3Pも止められません。
ホント守備はどうにかしないと!



bunner_2Q
セカンドユニットの2Q。
しかし、恒例の得点力不足。
4分でレジーの3Pのみ。
コリソンが早くも3ファウルで、開始3分、KDを投入します。
相手もお付き合いしてくれたのでそれほど点差は離されませんでしたが、この時間帯は本当に心配です。

そこから相手の3連続3Pなどであれよあれよと点差は開き、37-48と11点差になっちゃいます!
KDが意地の3P、ラッセルがスティールにゴールにぶつかるんじゃないかというダンクをぶち込むなど点差を詰めて、54-55で前半終了。

いやいや、これ危ないぞ。
ピストンズ相手に55失点は多すぎです。
3Pをボコボコ決められ、ペイント内でも有利に立てません。

レジーが3/3で3Pを決めてくれたのが救いでした。
終盤のラッセルの突っ込みも効果的で2点差で済みました。


bunner_3Q
キッチリまくり上げたいスタメン3Q。
スティールを連発しますが、これが点に結びつかない!
お互いにTOしちゃったりと慌ただしい展開になります。

イバカはダンクを2本ぶち込む活躍!
パークは審判に文句言ってテクニカル!
復帰後のテクニカルのペースが尋常じゃありません!
欠場分を取り戻すなら得点とかリバウンドにしてー(*_*)

それにしてもピストンズを止められません。
インサイドでドラモンド、モンロー、外からシングラー、ジェニングスと持ち味を発揮されてしまいます。
どっか止めないと追いつける気配がしません。

徐々に離されていく中、KDは好調とは言えないまでも意地の攻めで得点し、79-87と8点差で3Q終了。
内容的には二桁にならなくて良かったという感じです。

bunner_4Q
KDが頭から出場です。
休ませるどころかフル回転で働かせてます。

そしてKDはぐいぐいと攻めていきます。
ジャンパーにFTで得点しますが、ピストンズも同じように加点してきます。

レジーも突っ込んでレイアップ、イバカもKDからのパスでダンクをかましますが、すぐさまジェニングスが3Pを決めるといった展開です。
KDはさらに2連続ダンクで4分10点と得点を決めましたが、やっぱりそこから突き離されてしまいます。
気ばかり焦りますが、5~8点の点差は一向に縮まらず。
残り4分で好調ドラモンドがファウルアウトしますが、それでも点差は思うように詰められず
残り2分で5点差。

ここでKDがレイアップを決め、残り1分半、3点差に!
次の守備でジェニングスの3Pが落ち、必死のリバウンド争いでラッセルがファウルをもらってFTを2本とも決めます!
これで残り1分1点差に!

この大事な場面で、コードウェルポープのレイアップをなんとフィッシャーがブロック!!!
果敢にラッセルが突っ込みますがレイアップは落ち、そのリバウンドをKDがフォローして押し込みます!
が、このイージーシュートがリングからこぼれ、点差変わらず!!!!

残り30秒を切って、死守の場面になんとピストンズ、痛恨のパスミスでTO!!
ラッキー!


タイムアウト後にボールを受けたKDがすぐさまゴールに突進、見事にダンクを叩き込みます!!!!
これで逆転!!

残り16.5秒、112-111!

さあ、最終戦の最終盤!
この大事な場面で、セフォが相手のドリブルを弾き飛ばします。
ルーズボールに群がる両チーム!
最終的にジャンプボールになった時には残り1.8秒となっておりました。

KDvsモンローのジャンプボールはジェニングスが取り、遠目の3Pを放ちますが、これが外れて試合終了!!!
土壇場の逆転劇でサンダーが勝利です!!!

最終スコア112-111

本日のハイライトはコチラ

スタッツはこのようになっております!
stats20140417

プレイオフ前の大事な時期にチームの調子が落ちていて、とっても心配でございます。
まず111失点は多すぎます。
FG50%で入れられてます。
FG%で負けるのはうちのスタイルじゃないです。FTも10本落としました。
FTを外してもらい、終盤でのミスにも助けられました。
ピストンズ相手じゃなければ、惨敗の可能性もあったと思います。

かなり気合の入った様子のKD大将が4Qだけで21得点する意地を見せ勝利を引き寄せました。
結局45分も出場してしまいました。
さすがに疲れが心配ですね。
今日は42得点で、得点王は余裕で確定。
今季はこれにMVPの称号がプラスされる予定!



ということで、色々心配事は尽きませんが、とにかくこの最終戦に勝って西の2位を死守したことは大きいです!
これにより、カンファレンスセミファイナルまでのホームコートアドバンテージを手に入れました!

そして1回戦の相手は、こちらも最終戦で劇的勝利したグリズ!!
去年のプレイオフで敗れた相手でございます!

今年の西のプレイオフは順位関係なく強豪です!
ハッキリ言って8チームすべてに西の王者になる可能性があります。
どのシリーズも激戦必至ですが、サンダーも目指すはファイナル制覇!!

どこが相手でも勝ちまくるのだ!!




こっから本番!まずはクマ退治!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

ふっ~あぶねぇ第2シード死守

こんにちは、しゅうさん
RS最終戦、冷や冷や汗たら~りの勝利になってしまいましたね。
スリリングな逆転勝利おめでとうございます。
昨日の最終戦はこのようなゲーム盛りだくさんでした。
午前中デスクワークしながらゲーム終盤はチラチラ頻繁にPCで
OKC対DET、ダラスVSグリズ、CHI対CHA、TOR対NYKの4ゲームを
ESPNサイトで追っかけてました。
西も東も最終82ゲーム目でシード確定するチームが計8チームもありました。
NBA関係者で今シーズンのゲーム組んだスタッフは臨時ボーナス出るんじゃねぇ
というくらいのニンマリ、ガッツポーズしたでしょう。
ところで、映像で観ていませんからスタッツとしゅうさんレポからの判断ですが、
KDとラッセルのショット調子悪いとき、セフォやイバカがもう少し決めてくれると助かりますね。
昨日は控えのジャクソンが貴重なアウトサイドショット決めたみたいです。
あとショット確率悪かったですがオフェンスリバ取れていたのでハイスコアーに付いていけました。
もう少しチームディフェンス頑張って相手に苦しいショット打たせたいですね。
そういえば昨年はまさかクマに噛み付かれたんですね。
今年はきっちりクマ退治みせてください。

お久しぶりです〜、
今年のPOは行けそうですね!!
WCFでスパーズと当たりそうな気がしますね。
KD、MVPだといいなぁ…

おっさんNBAファン さんへ

コメントありがとうございます!

いやいや、本当にギリギリのところで勝てました。
危なかった!
とにかく第2シードを死守できたのは良かったです。

他の試合も熱かったようですね!
仰る通り今年のスケジュールはこの展開を見越したかのような対戦になりました。
去年は消化試合でプレイオフへという流れでしたので、今年は最終戦劇的勝利⇒プレイオフへ!とテンション上がりっぱなしです。

試合内容は、2枚看板がイマイチ波に乗り切れない中、それでも意地でひっくり返しました。
イバカはいつもは高確率のジャンパーを決めきれず、セフォは怪我前も後もなんですが、今季は得点力がダウンしてます。3Pなんて入る気がしません。
バトラーも波があるので、今日活躍したレジーも含めプレイオフでどれだけこのあたりの選手がしっかり得点できるか、セカンドユニットの時間帯でどれだけ踏ん張れるかがカギになると思います。
リバウンドは取れてましたが、相手の得点を止められません。
どうにかタフショットを打たせて確率下げたいところなんですが、上手くいきません。

このあたりは不安材料です。
しかし、プレイオフでは気合の入り方が違うので、きっと見違えるようなプレイをしてくれるでしょう(願望)!!

まずは、クマ退治!
今年は勝ちます!

最後に、前の記事の冒頭で、おっさんNBAファン さんがコメント欄でご説明頂いたタイブレークの状況をそのまま引用させて頂きました。
大変わかりやすかったです。
事後報告でスミマセン<m(__)m>
ありがとうございました!!


OKCThunder好きな男さんへ

おお!お久しぶりです!

コメントありがとうございます!
今年こそファイナル制覇!
それ以外は失敗というところまでサンダーは来ています!
ケガさえなければきっといける!!

WCFはどこが来るでしょうね~?
というか、本当に西が激戦過ぎて、8チームすべてにファイナル進出の可能性があります。
まずは1試合づつ勝ちを積み重ねていきましょう!

そして!今季のMVPは9割方KDで決まりです!
ほぼ大丈夫なはず!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
17.10.22サンダーナイト23
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR