スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsクリッパーズ Game3 2014.05.10

更新遅れました。
昨日はサンダーナイト7ということで、酒飲んで爆睡してしまいました。
すみません!

ということで、場所をLAに移してのアウェイGame3!
前の試合でMVP効果なのか、非常にサンダーらしい快勝をして敵地に乗り込んできました!

1勝1敗のシリーズタイですので、ぜひとも勝ってホームコートアドバンテージを取り戻し、リードを奪いたいところ。
前の試合で肩を痛めたフィッシャーが欠場かもという話もありましたが、ピッタリ半袖サポーターを装着し、無事に出場いたします。
PO出場試合数の記録は伸びていきますねー。

いつもの通り、サンダーナイトで大騒ぎしながらの観戦ですので、いつもより簡単更新になります!
ご了承ください。
サンダーナイト詳細は別記事であげてますのでぜひご覧ください(^.^)


それでは観戦開始!
担当しゅうです!
20140510円陣
チームワーク&ハードワーク!


bunner_1Q
試合前にクロフォードのシックスマン賞受賞セレモニーがあったようで。
こういうので盛り上がって勢いづくのは、MVPだけでお願いします!


出だしはクリッパーズのインサイドにやられます。
グリフィンがゴール下につっこみ、レイアップやフリースローで得点し、ジョーダンにもアリウープをかまされ、いきなり0-7と出遅れます。

ようやくKDがジャンパーを決め、反撃を開始!

イバカも2本シュートを決める好調さでしたが、3分で2ファウルを犯し無念の交代。
これはいかんぞ!

その後もクリッパーズはグリフィン中心に攻めながらも、クリポもサクッとシュートを決める活躍で、なかなか止められません。
対するサンダーはKD大将が3Pやダンクと迫力のオフェンスを展開!
ラッセルはシュートこそなかなか決められませんが、せっせとパスを供給し、5アシストを記録!


結局出だしのつまづきをどうにか修正し、29-33で1Q終了です。

KDは早くも15得点!
ラッセルは4得点ですが、アシストでチームを巻き込むオフェンスを展開しました。
グリフィンは結局14得点。
彼の爆発は厄介です(>_<)


bunner_2Q
セカンドユニット&KDの2Q!
バトラーが、ジャンパーに3PファウルのFTで追いつくと、そこからは接戦に。

レジーが突っ込みで得点、KDも要所で点を決めます。
クリッパーズもクリポ、バーンズが外で決め、隙あらばジョーダンがダンクを叩き込んできます。

インサイドはアダムス、パークが厳しくディフェンス。
アダムスはこのQの残り4分で交代するまで7リバウンドを記録してます!

終盤はラッセルが、3P、FT、突っ込みで得点を量産しますが、クリッパーズもバーンズ、クリポの連続3Pで譲らず。
特にクリポは3Pラインの1メートル以上後ろからの強気3P。
このシリーズ、ずーっとシュートタッチが良くて嫌になります(T_T)

結局61-63で前半終了。
両チーム120点ペースです。
残り2分を切って、クリポとKDが小競り合いでWテクニカルを食らってます。

KD21得点、ラッセル13得点と好調!
グリフィンは2Qでスローダウンして16得点。
あとは守備で差をつけたい!


bunner_3Q
スタメン3Q!
KDがジャンパーとレイアップで得点し、開始6分で8得点!
イバカも左45度のミドルジャンパーをリプレイ見てるかのようにスポスポと決めます!
逆転し徐々に点差を離していきますが、最大リードは5点まで。
グリフィンの連続ジャンパーなどでなかなかこちらのペースになりません。

ラッセルは早くも10アシストをしますが、残り3分切って再び同点に。
イバカ安定のジャンパーとFTで再びリードをしましたが、残り1分を切り、レジーがクリポに3Pファウル。
審判に抗議してレジー、テクニカル食らいます。

さらに残り数秒でクロフォードのハーフラインからの3PにKDがファウル。
3本のFTを献上してしまい、86-90とまさかのビハインドで3Q終了。

あまり意味のないファウルでFTを献上しちゃったのはもったいない!
KDは相変わらず確率よく29得点。
イバカはこのQだけで10得点、トータル16得点でFG7/7とパーフェクト!
ジャンパーが面白いように決まりました!


オフェンスは好調ですので、あとはTOなどのミスと守備を頑張ってもらいましょう!



bunner_4Q
勝負の最終Q!
いきなりKDのジャンパーがきまり、レジーも突っ込み!
そしてバトラーの3Pがさく裂し、開始2分半で逆転!!
さらにKDのバスカンでリードを4点に広げますが、すぐさま、グリフィン、クロフォードで同点にされます。

負けじとバトラー再びの3Pをぶち込みますが、グリフィンの連続得点であえなく再逆転…。

そんならもう1発とバトラーが3本目の3Pをヒット!!!
いやー助かる!

イバカもレイアップに、オフェンスリバウンドをダンクでねじ込む活躍をみせ、残り4分106-101の5点差に!
でもこんなもんじゃくじけないクリッパーズ。

クロフォードジャンパー、ジョーダンのオフェンスリバウンド押し込み、グリフィンの突っ込みと怒涛の攻撃で残り2分半、リードはわずかに1点!

ここでラッセルが強気の3Pを放ち、見事に沈めます!
相変わらずクラッチでもひるんだりしません!


これで4点差となり、好調クリスポールの3Pはミス!

対するサンダーはKDがクリポのミスマッチをつき、ターンアラウンドでジャンパーをヒット!!!
残り1:23、6点差!!!

ここからクリッパーズは2度のオフェンスを決められず、残りは20秒ちょいに。
ファウルゲームとなれば、サンダーの得意パターン!
レジーがキッチリ2本を決め、8点差に。

すぐさまグリフィンにダンクをかまされましたが、再びFTはレジー。
しかしここでレジーがまさかの2本ミス!
おいおい。

クリッパーズもレディックがレイアップをミスり、今度はラッセルがFT。
ここでラッセル1本目をミス。
おいおい。

まあ2本目をキッチリ決めてくれ、15秒7点差とし、クリッパーズが追いつくには少なくとも3回のシュートが必要となり、ここで勝負あり。

レディックが意地の3Pをねじ込んできましたが、いかんせん時間が残っていませんでした。

最終スコア
118-112
連勝です!!!

本日のハイライトはコチラ

スタッツはこのようになっております!
20140510Game3スタッツ

この試合もサンダーの持ち味がいかんなく発揮された試合となりました。
FGは55.7%で10%以上相手に勝っています。
TOは14-6と相手よりだいぶ多いですが、10個代の前半ならまったく問題ありません。
躍動感ある攻撃で相手をねじ伏せました。
リバウンドでも優位に立っています。

グリフィンに34点決められたところは反省点でしょう。
クリポも20得点に16アシスト、TOが0と素晴らしい活躍をされています。
これにこのシリーズイマイチのクロフォードあたりが爆発するとやっかいですね。
相手3Pも低調で助かりました。

なんにしても、簡単に抑えられる相手ではありません。
向こうにとっても同じことが言えます。
120点ペースの点の取り合いは今後も続くでしょう。

このままKD、ラッセル中心に、イバカ、バトラー、レジーがキッチリ得点してくれる展開で勝ち切っちゃいましょう!



個人成績ちょろっと
KD
36点(14/24)8リバウンド 6アシスト
試合を通じてコンスタントに得点し、パスを回しました。文句なし!
MVPダンクを決める20140510
MVP!MVP!

ラッセル
23点(7/14)8リバウンド 13アシスト
最初はシュートが入りませんでしたが、後半はエンジンかかりました。
13アシストで2TOのみはグレート!!
ラッセル速攻!20140510
最近は全ての試合でトリプルダブル狙えちゃいますね。

イバカ
20点(9/10)6リバウンド
3Pを外した以外はすべて決めてくれました。
ミドルジャンパーの安定感は本当にすごい。
序盤のファウルトラブルがありつつも、最終的に29分コートに立ってくれました。

バトラー
14点(3P3/5)
大事な4Qの接戦で3本の3Pは非常に大きかった!
二桁得点で役割を果たしてくれたと思います。

レジー
14点
テクニカル取られる場面もありましたが、インサイドへ切り込むステップとフィニッシュ力は毎度ながら素晴らしいです。
彼の二けた得点も勝利するために大事な要素。
珍しくファウルゲームで2本外しちゃいましたが、どんまいどんまい。


ということで、2勝1敗とシリーズ初リード!
調子が良いだけにこのまま一気に押し切りたいところです!

1日おきの過密スケジュールで、長時間出ている主力組が心配ですが、怪我だけは気を付けましょうね。
今日もラッセルがリバウンド争いで、わき腹を強打する場面がありました。
みんな、気をつけようね!

どんどん強くなってるぜ!GO!! THUNDER!!!

20140510KDえいっとラッセル小突く
やるじゃないか、こいつ~。

ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

フィジカルバトル

しゅうさん、こんにちは。
せっかくの日曜、飲んだくれた二日酔いで寝てるのもったいないです(笑)
激しい戦いに突入したGame3でしたね。肉体的にも精神的にもフィジカルさの
タフな削りあいで、これぞNBAバスケという真髄に迫るゲームでした。
最終盤2~3分の勝負強いショット決めて勝利したこの1勝はメチャクチャでかいです。
このゲームで残念だったことはレフリーのコールです。
ゲームの入りや基準となる数分のコールは違和感なかったのですが、
グリフィンVSイバカのコンタクトの激しさを警戒しすぎて、
全体的にゲームが荒れるのを防ぐためのコール多すぎでした。
せっかくの良い流れがお互いファールで何度も途切れてしまい
つまらないFT合戦となる。ダブルテクニカルを2回も取ってしまう。
KDとクリポの小競り合い?そんな偶然放っとけばいいのに。2人は両チームの
大中心選手でしょ。変な争いに発展するようなプレイヤーじゃありません。
両チームの選手たちはこのようなレフリーコールにストレス感じながらよく我慢して
最善尽くしたと思います。
イバカがローポストでグリフィンの足元ぴったり膝を直角に曲げるくらいの
スペース完全につぶす凄いディフェンス、無理に動こうとしたグリフィンの顔面が
イバカの肘(腕)にヒット。あそこはノーコールがナイスジャッジでした。
鼻血ブーのグリフィンは呆然とアピールしてましたが。
総大将KDはエンジン全開で調子よくなってますね。
ラッセルは序盤、ショットの調子悪いとみるや柄にもなくグッドアシスト連発するし、
ファウルトラブルに苦しみながらも短い時間でグリフィンと闘い超高確率でショット決めたイバカに
大拍手送りたいです。グリフィンとの熾烈なバトルはGame4以降の勝負の行方占うポイントになると思います。
リバウンド(インサイド)制するものは勝負(ゲーム)を制すです。
最後にKDスピーチで一番泣いてた男バトラーはコート上でやっと本物男になりました。
彼の4ピリ3本のスリーとキートップからのラッセルのスリー、クリポとのミスマッチついたKD遠目のミドル
スリーのこぼれ球拾って入れたイバカのゴール下等々、
OKCは終盤素晴らしいチームワークでした。
明日のGame4、LACはさらに激しくタフにくると思います。
恐れないで、怪我しないでGame2・3のような闘い続けてほしいです。

No title

ブログの更新お疲れ様です(´ー`)

今回の試合はラスがびっくりするぐらい冷静でしたね
4Q終盤の方だったか、シュートを決めた時のニヤッと笑った顔・・・どこまでも冷静・・・
ラス!何!どうしたの?(笑)
なんて思ったりもしましたが、弾けるラスも冷静なラスもラスはラスって事でいっか~とw
第3戦は私的にはいい試合だったな~と思ってます
次も是非勝って欲しいですね!

ホームで1敗した仮を見事に返しましたね!この勝ちは大きい!
KD、ラッセル、イバカ、レジー、バトラー、彼等得点源が確率良く点を取ってくれる展開ではそう負けません。

特筆すべきはイバカ!OFDF両面での彼の活躍が素晴らしい!
ハイポストからのジャンパーなんかしゅうさんの言う通りまさにリプレイを見てるかのように決めてくれましたし、グリフィンに対するDFも頑張ってる!パワーで押し込まれる場面もたまにあるけど上手くコースに入って潰してます。私も思わず何度もグッディ!って叫んでますw
彼は年々、いや日々進化してる!
後はファウルトラブル気をつけよう!

このまま第4戦も勝ってホームで4ー1決めて欲しいですね。
サンダーの主力の出場時間は確かに気になります。まぁ皆若いんで疲れ云々は大丈夫だとは思いますが、スパーズがスイープして上がってきそうな勢いなので少しでも休んでもらいたいっす!

おっさんNBAファンさんへ

コメントありがとうございます!!

いやー、熱い激戦の末の大きな勝利でした!
ファールに関しては、試合をコントロールするためのコールが結構ありました。
テクニカルファウル数がレギュラーシーズンで1位と2位のチームですので審判も神経使っているのでしょう。

イバカは攻守ともにいい働き出した!
あれだけ確率がいいと次戦以降、イバカを無視できなくなります。
バトラーの終盤3Pやパサーのラッセルなどチームでいい働きができた価値ある1勝です!

今日のプレイならどこにも負ける気がしません!
このまま、怪我だけ気をつけて突っ走ってほしいです!!

wakaさんへ

コメントありがとうございます!!

冷静なラスに違和感w
たまにはそんな彼もいいんじゃないでしょうか。
隙あらば?ロケットボーイが弾けますよ!
最近はアシストが素晴らしく、思わず「おお!」とか言っちゃうナイスパスでチームを動かしてます。
今日も非常にいい働きで勝利に貢献してくれました!

このまま頑張ってもらいましょう!!!

Matsunagaさんへ

コメントありがとうございます&はるばるサンダーナイトへのご参加ありがとうございました!!


バランス良くチームが機能していて、観ていてすごい楽しかったですね!
イバカはインサイドでゴリゴリやりながら、ソフトにジャンパーを決める活躍が素晴らしかった!
このままいくと、オールスター出場も近いと思います!

疲れは心配ですよねー。
おじさん軍団スパーズは余裕の展開ですし。
まぁ、まだ先を見ても仕方ありません!
このまま着実に勝利を重ねて勝ち抜きましょう!!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。