vsクリッパーズ Game6 2014.05.16

Game6!!
前の試合でシリーズ突破に王手をかけたサンダーは、アウェイでの勝利を目指します!


すでにカンファレンスファイナルの相手はスパーズに決定しております。
まったく、ずーっと強いチームだな!

サンダーも、まずは勝利を!
Game7はもう結構なので!!
お腹いっぱいなので!!



不調だったKDの復活は!?
大活躍ラッセルのさらなる爆発は!?
他メンバーのサポートは!?

アウェイで押し切れるのか、大事な一戦です!
担当はしゅうです。
観戦開始!

bunner_1Q
いきなりパークがバーンズにボールのないところでファウル、それに怒ったバーンズがパークを押しのけてテクニカル。
今日も熱い試合になりそうですな!

試合はバーンズ、レディックに連続3Pを食らうなどビハインドな展開に。
セフォがジャンパーと3Pで5得点するも、クリッパーズはクリポを中心にテンポの良いオフェンスをしてきます。

さらにパークは5分で2ファウルしてベンチに。
クリポに3Pを決められ、二けた得点差と厳しい序盤です。

どうにも得点が取れないまま、残り8分にはラッセルが2ファウルでベンチに。
ラッセル0得点です(T_T)

KDも最初にテクニカルのFTを1本入れただけでシュートを外し続けました。
なんとか1本だけジャンパーを決めましたが3得点。FG1/7です。
不調継続か(*_*)

終わり際にも連続TOで点差を離され、16-30で1Q終了です。
この点の取り合いシリーズで10点台のスコアを出しちゃうと厳しい!

唯一褒めたいのはアダムス!!
adams_dunk20140516
オフェンスリバウンドを押し込み、KDのアシストでバスカン付のレイアップを決めるなど6得点!
ただし、このQの得点リーダーがアダムスというところにサンダーの苦しさが現れてますけどね(>_<)

このシリーズはKD&ラッセルで61.6得点してるんです。
残りのチームメイトで36.2得点です。
二人のうち、少なくともどちらかが目覚めてください!!



bunner_2Q
レジーレイアップ、フィッシャー3Pといい感じに得点しますが、KDが開始1分半で2個目のファウル。
いったんベンチに。
ファウルトラブルもきついです。

一瞬追い上げムードになりましたが、バトラー、フィッシャーが2本ずつ3Pを外しているうちに流れはクリッパーズに。
グリフィン&クリポ、コリソン&ジョーダンなどうまいことパスを回して得点をする様子は、敵ながらうまい。

そんな中、残り6:30でラッセル、KDを投入。
ラッセルはすぐにFTをもらい、この試合初得点!!

さらにKDが突如の爆発!
3連続で3Pを叩き込みMVPモード全開となります!!

これで5点差に詰め寄りますが、またみんなで3P打っては外し、TOも絡みと失速。
再び14点差まで開いてしまいます。

最後はレジーのフローター&FT、KDのFTで泥臭く得点し、どうにか42-50と一桁点差で前半終了です。

我がチームの3Pはあまり信頼度がない!
とりあえず打ち過ぎ、外し過ぎ。
KDの3連続とかあると打ちたくなるけど、Game4も序盤で好調な3Pにこだわってその後まったく入らず大逆転負けの原因になってますから!
シュートセレクトを気を付けましょう。

KDはこのQ11点でトータル14点。
ラッセルは5得点で4アシスト。
前半終わって二けた得点がKDのみ(@_@;)

救いはクリッパーズも50得点とそれほどの爆発をしていないところ。
まだまだ後半勝負です!!!

bunner_3Q
出だしで2回もオフェンスリバウンドを取られ、最後はグリフィンに3Pを決められるという精神的にダメージのある始まりです。
しかしKDがジャンパー2連発、2本目はバスカン付!
よし!いける!

とおもったらKDのTO…。
パークも2分で4個目のファウルを犯してベンチへ。

それでもめげず、復活してるKDがまたもジャンパー!
イバカもくるっと回ってフェイダウェイを決めちゃうなど得点を重ね、KDが超強気の遠目の3Pをぶち込んだところで、
残り7:40、5点差に!!

だけどだけど!
ここでイバカが足を痛めて交代。
左足のふくらはぎを気にしている様子でした。
怪我はダメなんだから!
やばいよ!


ここからラッセル連続TOにシュートミス、KDもTOと上手くいきません。
クリッパーズもグリフィンがダンクをミスるなど停滞してるのに!

そんな中、イバカ負傷の緊急事態で出場のコリソンがラッセルへレイアップをアシスト!
コリソンはこれができるからね!
このシュートがラッセルの今日初のFGとなります!

そこからFTでつなぎ、ラッセルからKDへのダンクで残り2:10、3点差に!!
ちなみにこのアシストでラッセルは10アシストです。
KDの3Pやらなんやらで量産しましたね。
シュートはあれですが、パスは評価できます!

そこから2ゴールを返され、残り1分7点差に。
んー、あと一息がたりない!

ですが、ラッセルがシュートミス⇒自ら押し込む豪快かつ強引プレイ!
コリソンがクリポのボールを弾き、そこからレジーの豪快ダンク!!
レジーのダンク20140516

最後はラッセルのアシストからなんとなんと!
コリソンの3P炸裂!!
1分で7点を連取し、72-72の同点で3Q終了です!!!


KDは14得点と2Qに続き二けた得点!トータル28点!!
スクランブル出場のコリソンは、ブロックにリバウンドにアシストに3Pと本当に助かるプレイをしくれました!!!


bunner_4Q
さあ、1点でも多く取った方が勝ち!!
最初の1分でお互い3本のシュートを外す展開。
まあ、落ち着きなさいよ。

ようやくラッセルのジャンパーで逆転!
1Qの初っ端、テクニカルのFTを入れて1-0となった以来のリード!!


すぐ返されて、ここからはシーソーゲームに。
KDのジャンパー、アダムスのフックが決まれば、クリッパーズもグリフィンやクリポで返してきます。

そして残り8分を切ったところで、KDがジャンパー、ラッセルが速攻からレイアップ、さらにKDの3Pで一気に点差を離します!!!!
待望の連続得点の最後はレジーの3P!
10-0のランで残り6分、90-80の10点差に!!

でも、クリポが2本続けて決めてきます。
いや、本当にこの人はすげー。
おっかねー。

ここでコリソンがFTを1/2で決め、アダムスにゴール下でナイスアシスト!
うちのインサイドで一番器用なコリソンがその武器を存分に発揮します。

それでもクリッパーズはジョーダンがティップで押し込み、残り4分ちょい7点差。
ここから両チーム、TOの応酬で時間が過ぎていきます。
クリポへのオフェンスファウルコールは、また物議をかもすのだろうな…。

1分半無得点で、次の得点はサンダーでした。
KDがファウルをもらい、FTを2本決めます!
クリポの3Pが外れ、次のオフェンスはラッセルが速攻に走りFTをゲットし、これも2本決めてくれます!
さらにグリフィンがファウルアウト!
残り2分半、11点差!

これは!
いけるぞ!!!


しかーし!
クリッパーズはレディックがレイアップ、サンダーはラッセルがオフェンスファウルでTO、クリポがバスカンジャンパー(*_*)
残り1分50秒、6点差!

ここは決めないと逃げ切れん!
頼みのKDはジャンパーをミス!
クリッパーズもコリソンがバンクショットをミス!
サンダーはラッセルがジャンパーをミス!
決めきれなーい!

しかし、時間は進み残り1分を切ります!
死守だ!
でもバーンズのジャンパーで残り50秒、4点差(>_<)
あ、やばくね?これ。

ここでラッセルが突っ込みFTをゲット。
キッチリ2本決めて6点差!残り33秒!!

ここは守ってくれ!
と祈る気持ちが通じたか(録画でみてますがw)、レディックのフローターは外れ、リバウンドKD!!
そのままKDがボールを保持し、ファウルゲームに!残り22秒、6点差!

今日、FTがパーフェクトのKDがキッチリと2本決め8点差!
クリポがすぐにレイアップを決め、次のファウルゲームFTはフィッシャー。
今日は3Pが調子悪かったですが、ここはベテランらしくしっかり2本決めます!

次の攻撃はクリポがまたも意地の3Pをヒットし、お次はレジーのFT。
最初の1本を外しちゃいますが、次を決めて6点差!
少なくとも2回の攻撃が必要なクリッパーズですが、残り時間は7.2秒、タイムアウトなしではさすがにこれ以上の追い上げは無理でした。


このまま試合終了!!
最終スコア104-98.

カンファレンスファイナル進出決定です!!!!!

本日のハイライトはコチラ


スタッツはこのようになっております!
スコア20140516
この試合はKDがすごかった!
39点(12/23 3P5/8)16リバウンド 5アシスト 2ブロック、5TO
KDとバーンズのマッチアップ20140516
1QでFG1/7と大きく出遅れながら、徐々に調子を上げて終わってみれば39得点!
1Q以外は全て二桁得点です。
3連続3Pはしびれました!でもこんなことはめったにないからあんまり3Pばっかり狙わないでね。
リバウンドもお見事!
シリーズ通じて長時間の出場の中、全力を出してチームを引っ張ってくれました。

ラッセル
19点(4/15)3リバウンド 12アシスト、5TO
シュートは全然でした。しかし12アシストは素晴らしい。
暴走モードが最近あまり出なくなりました。
この試合以外はFG%も高く、KDとともに素晴らしい活躍だったと思います。

イバカ
6点 2リバウンド 1ブロック
出来がどうのより怪我が心配です。
結局試合に戻ることはできず、検査の結果待ちで、次のシリーズの出場は微妙な状況です。
イバカなしでスパーズと戦うのはやばすぎ!
軽傷であることを祈るしかありません。

パーク
0点 2リバウンド
ファウルトラブルもあり7分半の出場にとどまっております。
シリーズ通じてフィジカルな守備を見せてくれました。
テクニカル含めたファウルは気を付けてもらいましょう。

セフォ
5点
1Qの5点のみで出場時間13分。
んー、微妙。
次のシリーズは守備で絶対必要だとおもってるんですが、起用法が気になります。

アダムス
10点(5/7)11リバウンド 1ブロック
だんだん調子を上げて、今日はパークを押しのけ40分の出場です。
パワーはもちろん速さもあり、彼の存在も次のシリーズでは大きなカギになりそうです。
この調子で頑張れ!

レジー
14点(4/8)2リバウンド 3アシスト 2TO
点数的にはこのくらい取ってくれると助かります!
ラッセルがアレなときはもっと積極的でいいと思います。

コリソン
4点 2リバウンド 2アシスト 1ブロック
イバカの怪我で出場時間が回ってきましたが、非常に良いプレイでした。
パスも回し、リバウンドも飛び、スクリーンもキッチリ。
もっと出しましょうよ、ブルックスHC!

フィッシャー
7点(2/7)3リバウンド 2アシスト
未だにプレイオフスイッチは入らず。
シュートはもう少し入れて欲しいです。
このシリーズは守備でも貢献できてないです。
経験値はダントツですが、そろそろスイッチ入れてくれないと攻守の穴になっちゃいます。

バトラー
0点(0/3)
この試合はまったくいいところなく出場時間も7分だけでした。
かれも守備面で貢献できず、期待の攻撃でもシュートタッチが復活しませんでした。
15点がノルマだと思ってますが、今の状態だと厳しすぎます。
次のシリーズの起用も限定的になるかもしれません。

ということで、問題点、心配事もありますが、まずは!
カンファレンスファイナル進出、やったぜ!!!
みんな頑張った!めでたい!!!!


2年ぶりの舞台で相手も同じスパーズ!
はっきり言って超強い!

しかし、サンダーにとっては相性のいい相手です。
レギュラーシーズンはスイープしましたし!
まぁ、ネッツもヒートをスイープしてましたが負けてますけどね…。

それでも、2年前は2連敗後⇒奇跡の4連勝でぶっちぎってますし、互角の勝負になると思ってます!
NBAチャンピオンまでの道のりの半分まできました!
次も勝つ!!!

西の頂点獲ったるわ!!GO!! THUNDER!!!

おまけ
試合終了後、ロッカールームで取材中の映像から取った画像です。
コリソンの奥に見えるフィッシャー会長がスティックのり的なものを頭に塗りたくっているのです!
コリソン背後で何かを塗りたくる会長
動画だと頭頂部にまんべんなくヌリヌリしてました。
<最悪のシナリオ>
育毛剤が原因で薬物チェックに引っ掛かり、出場停止でシーズン終了。そのまま引退。
そんなバカはいらんとコーチ職もお声がかからない。さらにハゲる…。


いや!さすがにグリズのカラテスと同じ過ちを百戦錬磨のフィッシャーが犯すはずがない!
でも、何を塗りたくってるの?エロさの秘密が隠されているのかしら??


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

更新お疲れ様です!

ひとつだけ言わせていただきます。
コリソン(もちろんOKCの)渋すぎです!パークとイバカがいまいちな中で、アダムスと共に要所での活躍が光ってました(^^)
パスが上手いッッ!!

スパーズとの戦いも間違いなくタフになるでしょう。またハラハラする日々が続きますね!贅沢な悩みだけどw

時流と潮流

しゅうさん深夜の更新お疲れ様でした。
精神的にも肉体的にも激しい闘い(バトル)をすれすれの所で制しましたね。
審判団も現NBA最高のメンバーをリーグ側が予定変更して用意してくれたのでは
と思えるほどコールが良かったし選手・コーチと自信・余裕もって会話していました。
少し厳しめの基準に見えましたが、選手がそれを察知して合わせてプレイすることが
大事なんですね。
グリフィンはラッセルの躍動止めようとむきになりすぎて、本能が出てしまったように見えました。
この2人の本能の闘いは見ててホント面白い。ラッセルのドライブ止めようと
頑張った4つ目のブロッキングファウルだけはかわいそうでした。
ラッセルの強引とも思える躍動(ドライブ)がこのシリーズ通してLACに物凄く効いてるのですね。
LACの全選手がそれを意識して止めてやろうとしてるのですが・・・
5つ目は速攻流れの中でKDのナイスTakeチャージ、6つ目はまたしてもラッセルのドライブと。
まだ2分以上残してのグリフィン退場はLACにとって痛すぎました。

前半の苦しすぎる立ち上がりからよく一桁8点差で折り返し、後半はOKCの良いところが
随所に出ました。
『怪我の功名』とでも言いましょうか、イバカがふくらはぎ痛めてロッカールーム下がってから
アダムスとコリソン(ニックですよ)のフロントラインが凄く機能しました。
しゅさんおっしゃるようにブルックスHC、2・3Qでもっと使ってください(笑)
サージの怪我心配ですが、ルーキーアダムスの急成長とレジーのそれには今後も期待します。
レジーがFTのときブーイング浴びてましたね。思わずニンマリしてしまいました。
Game5経てレジーも敵地で認められたんだなーと。

KDはやはりKDでした。鬼神のごとく凄かったです。こんなKDみれて幸せでした。
LACはホント強かったです。クリポはやはり現地点では世界№1PGだと思います。
Game5直後も一切の言い訳せず自分の責任だと男らしかったです。

日本時間来週(火)午前からもうカンファレンスファイナルですか、
西も東もRシーズン1位・2位の対決になり申し分ないですよ。
SASのことは今度またコメントさせてもらいます。
OKCファンのみなさん、カンファファイナル進出おめでとうございます。

時流と潮流(続き)

しゅうさん、すみません。
本日出かける前にサクッとコメントのつもりがまとまらなくて。
出先で用事済ませての続編です。

時流というのはまさしく時の流れです。
人の意思や思いに関係なく、天が定めた時間の流れ?
とでも言いましょうか。
ここで使った潮流とはまさしく人が作り出した時間の流れという意味です。
この時流と潮流の目が苦しみもがきながらもピタリと最後はOKCに
針が振れてくれたと感じています。
普段から努力に努力を重ねて掴んだ運を地運と呼びましょう。
天(神?)が定めた運を天運と名づけるとすると、
OKCはKDはじめとしてこの4年の歳月かけた地運がチームMVPを呼び込み
その地運が天運まで呼び込んだとRound2で思いました。
ミラクルと思える現象はそんな風にしてコツコツ積み重ねた地運が
成してくれたものなのかなと勝手に思ってます。
しかし、神様は時に試練与えるのがお好きなようです。
ずーとチームの土台を支え続けてくれたサージをです。
サージがいてくれたからこそ取れたゲームはたくさんあります。
今回のPOでもRound1・2ともKD・ラッセル以上にグッドジョブで勝利に貢献したゲームが
少なからず2試合はあります。LACに勝利した代償が大きいものになってしまいましたが
受け入れるしかありません。本人の悔しさ・無念さは、
あみさんのサンダー公式サイト発表通り計り知れません。
これまでのようにチームが結束してカバーするしかないです。
パーク・アダムス・コリソンそこにKD加えたフロントライン、強固な土台作ってください。

最後に、しゅうさん
西の頂点獲ったるわ!と威勢いいあとの「おまけ」にはズッコケました(笑)
そこがしゅうさんの狙いだったかもしれませんが、ハゲ(スキンヘッド)の話題なだけに
つるっと滑りましたかね??(笑)・・・私も人ごととは思えません。身につまされます。
きっとスキンケアクリームですよ。あまりいじらないで年寄りは暖かく見守ってください。

Matsunaga さんへ

コメントありがとうございます!

イバカの離脱が痛すぎますが、コリソン、アダムスがこの試合のように奮起してくれれば穴が埋められるかもしれません!
サンダーはそこに賭けるしかないですね。


スパーズのシリーズも一喜一憂の激戦になるでしょう!
Go!Thunder!

おっさんNBAファン さんへ

コメントありがとうございます!

そしてシリーズ勝ち抜け!カンファレンスファイナル進出決定です!
チームで勝利を掴みとることができました!
クリッパ-ズとはライバル関係が今後も続いていきそうです。
イバカとグリフィンのマッチアップ、クリポとラッセルのPG対決、レジーとアダムスもここに絡んでくるでしょう。
このシリーズはサンダーが取れましたが、来年以降も激戦必至だと思います!

地運と天運というところは、勝負の世界に生きている人にとっては、それぞれに感じている部分ではないでしょうか。
努力によって引き寄せる運と、人事を超えた出来事による天運。
チームにできることはひたむきに努力をしていくことしかありません!!

イバカの離脱を乗り越えてチームがさらに団結していくことができるか!?
もう我々は応援するのみ!

フィッシャーのおまけは、すんごい勢いで何かを塗っている姿を紹介したくてあんな記事になりました。
軽いネタということでご容赦下さいませ(笑)

No title

ようやく録画観終わって、ブログよみながら、いちいち、うなづいてました。
KDはやっぱすごいですね。アダムズ君もなんか惹かれはじめました^ ^
スパーズ戦楽しみですね。フィッシャー会長のスキンヘッドにも注目しちゃいそう…

No title

しゅうさん
やりましたね。
KDのプレイに鳥肌立ちました。
やっぱ真のエースですね。
イバカの怪我は残念です。
CP3のピック&ロールから
ドリブルインレイアップを
ブロックして着地するとき
CP3を踏んづけないよう
変な着地になったように見えました。
そんなひどい怪我だったのでしょうか?
筋断裂か腱断裂?
そんな激しいプレイでなかったです。
わからないものですね。
アダムス、出番ですよと期待します。

コリンゴ さんへ

コメントありがとうございます!!

KDはすごいです!
毎試合凄すぎて忘れがちですが、プレイオフでも普通に30点オーバーってとんでもないですよね。

アダムス君もだんだん注目度が上がってきました!
そしてフィッシャーもツルツル頭で頑張ってくれるはず!

この二人はスパーズ戦で要チェックです!

tksd さんへ

コメントありがとうございます!

KDはこのまま超高レベルで活躍してもらいましょう!
どこと当たろうがエースとして頑張ってもらわないと!

イバカは本当に残念すぎます。
ケガの瞬間はおっしゃる通りそれほどの重傷に思えませんでしたが、重度の肉離れということで、部分的に筋肉が断裂しているようです。
シーズンエンドはイバカ本人も悔しいことでしょう。

アダムスもコリソンも控えインサイドの皆さんは出番ですね!
サビートは??ですが(笑)
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR