vsバックス 4.10

本日はアウェイでバックスとの対戦!

東で激しいプレイオフ出場争いをしているバックスは現在9位
どこが相手だろうと死に物狂いで向かってくる難敵です。

もちろんサンダーも西の首位奪還のため、勝ち星を積み重ねていくしかありません。
ていうかいい加減、スパーズ負けてくんないかな…。

昨日のラプターズ戦で快勝した勢いを持続できるか。
ジェニングス君、モンタのガードコンビを抑えられるか。

観戦開始!!!

bunner_1Q
出だしはパーキンスのオフェンスリバウンドからの得点、セフォの3P,イバカのフックとスコアリングデュオ以外の得点で始まります。
その後も、ラッセルのジャンパー、パーキンスがドリブルで持ち込んでのレイアップ(正直危なっかしいんでやめて欲しいのですが)、スティールからラッセルのバスカンレイアップと順調に得点を重ねます。
シュートが落ちても、オフェンスリバウンドが良く取れてました。
KDも豪快なドライビングダンクに3Pと活躍し残り6:30で早くも23-10と大差をつけます。
その後も、ラッセル、ハーデンの3Pなどで結局35-18で1Q終了です。

出だしからお祭りモード!!
イバカは早くも4ブロックで、こちらも春のブロック祭り!!
bucks_ibaka_1_120409
ばちこーん!!



bunner_2Q
2Qもハーデンが攻め、イバカがバスカン、ダンクで得点します。
ハーデン3P、ラッセルからのパスでkDのダンクと、残り5分で19点差と圧倒します。
ラッセルTOデュラント ダンク!

しかしバックスもジェニングス、グッデンの3Pで対抗、終盤にサンダーの得点が伸びず、58-47と詰められます。
が、ラッセルのブザビ3Pが炸裂結局61-47で前半終了です。

ブザビを決め体育座りでにっこり笑うラッセルのかわいいこと!!
「少年のような笑顔」で母性本能くすぐるタイプですな、この子は。
動画でご確認ください!


bunner_3Q
3Qはジェニングスやイリャソバの活躍で7:30で10点差にされる展開。
しかしここからラッセル3P、KDジャンパー、セフォからKD、ラッセルと渡る速攻で7-0のランを完成し、再び突き放します。
さらに、ジェニングス、スカイルズHCがテクニカルを取られ、ブーイングの中、空気読まずのラッセルのジャンパーなどで点差が離れます。
ジェニングスもカッカきたのか、シュートが入らなくなり、とどめに今度はサンダースがテクニカル。
バックスはフラストレーションたまりまくりの展開で3Q終了しました。
87-68。


bunner_4Q
ガベージ突入かと思いきや、KD、セフォ、ハーデン、コリソン、フィッシャーと本気モードなメンバー始まり。
出だしで活躍したのがセフォローシャ!
3ポイントをねじ込み、ハーデンのパスからド派手なリバースダンク!!
地味さならNBAスタメンでも屈指のセフォローシャが、こんなプレイをするとは!!
必見!セフォローシャのダンク!!

その後はサンダースが二度目のテクニカルで退場などありつつ、まったく危なげない展開に。
ほどなくガベージタイムに突入です。
オルドリッチのダンクなど堪能し、109-89で終了。

完勝です!!

ターンノーバーが多いとかいつもの課題はありますが、これだけ攻撃力を発揮してくれれば文句ないっす。
サンダーらしい勝ちっぷりです。
派手なプレイ連発で観ていても楽しい試合でした。



本日のハイライトはコチラ

stats4.10

ラッセル 27点 7リバウンド 3アシスト 4TO
のびのびやってましたね。シュート確率も5割超え。 ジェニングス相手に熱くなりそうな場面もありましたが、オフェンスでチームを引っ張りました。
bucks_westbrook_1_120409

KD 19点 4リバウンド 8アシスト 3TO
それほどシュートにいきませんでした。4Qは積極的に打ってましたが入らず20点いかず。
しかし今日は8アシストで勝利に貢献です。
bucks_durant_1_120409

イバカ 13点 4リバウンド 5ブロック
彼はブロック王確定はもちろん、これから何年連続でタイトルとれるかというレベルになってますねー。
今日も豪快なのいっちゃってました。
bucks_ibaka_2_120409

セフォローシャ 14点 5リバウンド 3アシスト 7スティール 0TO
スタッツに残らない活躍が多いセフォですが今日は違います!二桁得点に7スティ-ル、ド派手なダンクと目に見える活躍でした。
bucks_durant_2_120409


ということで連勝!!
そして!スパーズが本日敗れてサンダーは首位に返り咲きです!!
でも、スパーズはアウェイのジャズ戦にビッグ3を帯同させず、休ませたって話じゃないですか!
なんて余裕なんでしょう。西の1位にこだわりはないんでしょうね。
ベストコンディションでプレイオフに入れれば結果は残せるということですよね。
ホントおっかないチームです!

しかし、サンダーはがっつり1位の座が欲しい!
連勝街道を進みます!!

GO!!
THUNDER!!!



ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします



人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは☆
みんなのストレス解消になる快勝でしたね!

サンアントニオ、負けたと思ったら.....おそろしいポポビッチ。
われらはゼヒともホームコートアドバンテージが欲しい!

ところで、
最近、KDのペネトレーションがスティールされる場面が多い気がします。
あと、
OK3のオフェンス、フエ吹いてもらえる率が下がってるような気がしますが。

どちらも印象だけの話ですが、あみさんしゅうさんはどう思いますか?
ぼくの気のせいでしょか?

恐ろしいポポビッチ!!

去年もスパーズこんな感じでしたよねー。
いきなり連勝してトップに躍り出て、PO決まったら休ませる、みたいなー!
またグリズ倒してくれないかしら??

ところで。
OKCは笛に恵まれているともっぱらの噂ですが。
私には正直わかりませんw
ブレイザーズ戦の誤審テンディングと今日のラッセルダブルドリブルについては確かにラッキーだとは思いますが、もらえないこともたくさんありますし。
今日の試合(バックス戦)だけでいうと、笛吹いてもらえないところは多々ありましたよね。
パーキンスのダンクだって、あれ完全に手首たたかれてましたから!
今日の審判はダメだなー、と思いました。

話はかわりますが、KDは今年から奥義ハンドチェックが使えなくなりましたよね。
あれ、痛くないですか??
これでコリソンのテイクチャージが禁止されちゃったら、マジサンダーピンチなんですけど;;

西の1位になりたい!

K-GONNさん 
こんにちは!!

スパーズさんは、おっかなすぎです。
譲ってもらった感じの首位ですが、頂けるものは頂いておきましょう。
西の1位になればKDのMVP獲得確率がかなり高くなりますし、オールスター、シーズン、ファイナルMVP独占の野望が達成できるかも!?

KDの突っ込みは、結構危なっかしいですよね。
大きなストライドでスパッと抜けるとダンクまであります。が、振り切れない、ヘルプディフェンスにはさまれるという状況だとボール失う場面も多いです。ドリブル高いし、バランス崩したりするし。
ぺネトレーションの回数自体が増えてる気もするのですが、気のせいでしょうか。

笛はどうなんでしょうねぇ。
最近、ハーデンがうまいことファウルもらえず苦しそうだなと思います。
ラッセルはあの強引さですから、なんとも。あと、パーキンスは確実に顔で損してますw
試合で偏りはあるにせよ、審判にあんまり不満ないので、公平ではあるのかなーとは思います。
でも、FT数は減ってるかも! 今度調べてみます。

あみさん
コリソンさんのテイクチャージは禁止されないから大丈夫!

No title

話は変わりますが、そろそろオルドリッチをスタメンにするのはどうでしょう? パーキンスはテクニカルがかさんでますし、温存のためにも思い切った起用を考えて欲しいものですね(^^) ダンクも結構クイックでなかなかのものですから、少し内股加減が気になりますがディフェンスもブロックもしっかりしてるように見えます。ゴール下でのフェイクなんかも意外性があり面白いです。若くてハツラツとしたプレーでゲームを通してどんなスタッツを残すのかとても興味があります。少し個人的な意見がすぎましたでしょうか?(^^z)

マックモアさんへ

オルドリッチはサイズの割に動けますし、パワーもありますよねー。

マレンズとどちらを放出するかの2択で、サンダーフロントはオルドリッチを残しました。
正直使えないだろと思ってたマレンズは、ボブキャッツでプレイタイムをもらい、今季20点とか取る試合もあります。
選手を見る目があるサンダーフロントを信頼すれば、このマレンズ以上のものをオルドリッチは持っていることになります。
実はプレイタイムを与えれば活躍するかも!?という可能性は十分にありますね。


でも、サンダーインサイド陣は充実してますし、ブルックスHCは出場選手のローテーションはなかなか変えませんから、出場は難しそうです。
怪我人が出たとか、パーキンス出場停止になればガベージタイム以外で出場してくると思いますが。


ボールハンドリングなど粗削りのところもありますが、パーキンスやイバカ、ナジー、コリソンと毎日練習しているわけですから成長しているはず。
毎試合、味方のビッグプレイの度に立ち上がりオーバーリアクションでベンチを盛り上げるナイスガイでもあります。

出場機会がまわってくれば、きっと期待に応えてくれるでしょう!
その場合はサンダーインサイドの緊急事態な訳ですけども(汗)

ところで、パーキンスはどうなりますかね?
今のうちにテクニカルやっときますか(>_<)

カウントダウン

パーキンス、あと二回ですね…。
毎試合ハラハラしながら観ています;
前にも書きましたが、テクニカルってプレーオフやファイナルも合わせて「15回」なんですか??
誰か知っている方いらっしゃったら教えてくださいw

オルドリッチスタメンの件ですが、私はやはりまだ不安な気がします。
ナジーの方がまだ安定感あるかな、と。
体力的にナジー一人だともたなそうなので、そこはオルドリッチとの合わせ技とかでうまく!
コリソンとハーデンは2ndユニットの核なので、動かしたくないですねー!

プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR