スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsマヴス 2016。1。23

※土曜の夜に執筆を始めたものの、書き上げたのは日曜日になってしまいました。
アップが遅くなりすみません。

1/23土曜日。今日はTN12に参加された秀人さん(セルティックスファン)主催の観戦会「ボストンティーパーティー」に参加してめっちゃ楽しんだあみです。
こんばんは!
歴史あるセルティックスの観戦会。
参加するまでは「何十年もセルティックスを見守り続けた、コアなファンがたくさん来そう」という印象で、いささか緊張をしていたのですが…

みなさんいい人すぎる!!!
めっちゃ楽しいいい!!!!


という感想で、他チームファンながら非常に楽しんで帰ってきたのでした。

ボ茶会20160123

あみのハシャいでいる様子が伝わるでしょうか?

マスコットのラッキーくんがただのイケメンの人間だったり、オリニクがネタキャラだったり、セルツファンが今のHCに心酔していたり、いろいろ(あみにとって)新事実発覚で驚いたり爆笑したり。
これで記事一つ書けちゃうくらい、ほんっとに楽しい会でした!
セルツファンの皆様、温かく迎えてくださり感謝いたします。、
ありがとうございました!
ちなみにサラリーキャップ空きまくりのセルツはKDを狙っているそうですよ。
いやいや。ないっしょ。それは。

さて、マブス戦です。
先週の対戦ではノヴィツキーとデロンの主力を温存していたマヴス。
そりゃ勝ちますよね。
でもその時ラッセルとバレアを中心にいさかいがあり、多少の因縁をつくってしまいました。
些細なことなので選手が気にしているとは思いませんが、イライラせず熱くならずにいつも通りやっていきましょうね。
今のサンダーなら勝てる相手ですよ。
きっちり。きっちり。

さあ、いこう!





bunner_1Q

スターターが発表されました。
そこには「ニック・コリソン」…そう、コリソン先輩の名が!!!

アダムスが怪我で欠場のようです。
にしても、カンターでなくコリソン?!
最近あんまり使ってなかったくせにー。ドノバンツンデレ!!!!!

対するマヴスは前回と違って通常スターター。
今日はどうやら勝つ気のようです。

試合が始まり、最初のシュートはKDが打ちました。
…が、これが外れ、大きくボールが跳ねます。
マヴスの27番(ザザ)を退け、オフェンスリバウンドをゲットしたのはコリソン先輩!!!これをつないでラッセルのレイアップでサンダー初得点です。
コリソン!!!!コリソン!!!!コリソン!!!!

2_westbrook_mavericks_lmj_160122[1]
決めたのはラッセル様。

KD&ラッセル vs ノヴィツキー&デロン の点の取り合いが始まる中、またもオフェンスリバウンドでチームに貢献したコリソンでしたが、開始4分半で2つめのファールをしてしまい、カンターと交代します。
あんなフェイント引っかかるっつーの!
せっかくのスタメンなのに登場短くてさみし…。

試合が進む中、サンダーのシュート成功率が落ちていきます。
しかしマヴスはデロンが非常に調子よく、がすがすと決めやがります。
徐々に離され11点ビハインドとなりましたが、カンターのジャンパーやウェイターズの奇跡の3Pでなんとか差を詰めるサンダー。
KDはアシストに専念し、みんなのシュートをお膳立て。
最後はKDのスティールで逆転までもっていくのでした。あぁ、ジェットコースター!

サンダー27-25マヴス

ラッセルのアシストが全然なくいつものサンダーのプレーができてなかったように思いますが、代わりにKDがカンターやウェイターズ、イバカへアシストを決めまくりました。
ラッセルはやっぱりアダムスがいないと調子が狂うのかなあ…。
一時11点ビハインドだったのにラスト2分で怒涛の攻撃を見せるところはサンダーらしいっつーか、なんとゆーか。
でもまさか逆転までもってくとは思わなかったなあ(汗)


bunner_2Q

22 ペイン
3 ウェイターズ
4 コリソン
5 シングラー
11 カンター

またあまり見ないセカンドユニット登場ですね。
最近は上のメンバーにコリソンじゃなくって、イバカ、のパターンが多かったように思います。

カンターの活躍でセカンドチャンスを生かしまくるセカンドユニット。
カンターがゴール下にいる時はとりあえず打っとけ!!!!って言っても過言ではありません。
それくらいカンターは頼もしい。
一度ノヴィツキーに負けていましたが、それ以外は全部とってますよ。

コリソンも負けてはいません。カンターとともにリバウンドを制しています。
花道か!

シングラーのシュート(ロング2P!ほぼ3Pの距離!)がきれいに決まり、ラッセルのユーロステップレイアップが成功しますが、マヴスも3Pを中心に得点を決めまくり、同点あたりをいったりきたり。

7_singler_mavericks_lmj_160122[1]
最近調子がいいシングラー。

均衡が崩れたのは2Qの後半です。
サンダーのディフェンスが崩れ、3Pラインの選手をドフリーにさせまくり、打たれまくりました。
サンダーも3Pで対抗しますがこれが全く入らず自滅。
あっという間に大きくビハインドを負います。

サンダー48-56マヴス

途中まで互角だったのに後半に一気にやられました。
このQだけで、サンダー21-31マヴスと大きく差が出ました。
3Pラインをドフリーにするディフェンスは即改善してくれないと、マズイですよ。

にしても、最初のコリソンとカンターのゴール下ごいごいプレーは萌えましたね!
セカンドチャンスをモノにしまくってからの得点!
気持ちいい~。
ちなみに前半のリバウンド数1位はコリソンの6本です!やったー!!

12_kanter_mavericks_lmj_160122[1]
セカチャン大事!

bunner_3Q

ロバソンのしつこいディフェンスで相手にタフショットを打たせ(外させ)、こちらはラッセルの速攻で得点を決めるというすばらしい出だし。
ノヴィツキー大統領、シュート打つのが速すぎてヒヤリとしますが、お得意のスピード攻めで相手をかく乱させるサンダー。
イバカのジャンプシュートやコリソンのリバウンドが効いて、サンダー2分ちょいで一気に逆転まで持っていきます。

コリソンがすでに9リバウンドです!

15_collison_mavericks_lmj_160122[1]

サンダーの早い攻撃にマヴスも合わせてしまい、完全に乱れています。
攻撃が自分たちのペースになると、自然にディフェンスも良くなってくるサンダー。
見よ、ウェイターズのしつこいディフェンス!!

後半、得点が停滞しますがその苦しい時間帯を乗り越えます。
ラスト5秒、カンターが1人vs2人で値千金のリバウンドをもぎ取るとこれを受けてKDが得点。

サンダー85-74マヴス

11点リードにして4Qを迎えます!
ハーフタイム入った時点では、「怖くて後半見れないよ…」と泣き言を言っていたのですが、嘘のように圧倒しました。
こちらをご覧ください!

20160122マブス3Qスタッツ

いかに厳しいチェックでタフショットを打たせたか。
いかにリバウンドをもぎとってセカンドチャンスをつくったか。
お分かりになるでしょう。
修正しろとは言ったものの、これにはびっくりです!

bunner_4Q

11点リードで始まった最終クォーター。
メンバーは2Qアタマと同じです。
ノヴィツキーやデロン、バレアを最初から投入した本気のマヴスにどこまでやれるか、セカンドユニット!

最初はマヴスにやられ肝を冷やしましたが、ウェイターズの3Pやペイン君のフローター、そしてコリソン先輩のフックシュート(!)で得点を決め、4分半リードを保ったままゲームを進めます。
保つどころか12点とリードを更に広げてスタメンと交代です。いいぞ!

6_collison_mavericks_lmj_160122[1]


KDがコートに戻り、ラッセル、イバカが戻り、ここからはサンダーの本気モード!
いくぜ!!

11_durant_mavericks_lmj_160122[1]


ウェイターズ、シングラーの3Pが決まるものの、KDとラッセルのシュートが決まらず、「あれ。セカンドユニットの方がいいんじゃね?今日。」感が否めません。

徐々にリードを縮められ、残り3分半で105-99と若干危うい雰囲気が広がる中、4Qアタマからずっと出ていたシングラーが躍動。
こんなに「シングラーナイス!シングラー!シングラー!!!」と連呼する日が来るとは夢にも思いませんでした。
最初は「なぜシングラーに5年契約。しかも高いし」と思っていましたが、もしかしたら安い買い物だったのか?

とはいえ、シングラー一人じゃどうにもならず、やっぱりKD&ラッセルが決めてくれないと勝ちきれません。

残り1分で107-106と1点差まで追いつかれたサンダー。
KDが渾身のジャンパーを決め、109-106とします。

残り16秒、マヴスの攻撃。
デロンのシュートをイバカがブロックしたものの、ルーズボールがノヴィツキー大統領の手に…!
当然のように3Pを放つ大統領。
この時チェックにいったウェイターズが大統領のフェイントに引っかかってファールを取られなかったのはナイスでした。
3Pが外れ、ほっとしたのも束の間、今度はマヴスのパーソンズの手にボールが渡ってしまいます。
ぎゃー!
パーソンズは3Pが上手い選手。彼に何度煮え湯を飲まされたことか…。過去の悪夢がよみがえります。
パーソンズはちょうどサイドの3Pラインにいて、ポジション的には最高(私的には最低)です。
これに反応したのはシングラー。
ブロックに飛び込みますが、一瞬早く放たれた3Pシュートはリングめがけて弧を描き…


外れました!!!!


ピーッ!
ここで試合終了の笛が響きます。

サンダー109-106マヴス

エース2人が奮わなかったものの、ベンチメンバーとコリソン先輩の活躍により!
サンダー7連勝となりました!!!!
今季最長です。おめでとうございます。


スタッツはこのようになっております!

20160122マブススタッツ

3Pシュートを30本も打ったのはどうかと思いますが、リバウンドが圧倒的に取れたのが大きかったですね。
セカンドチャンスを生かし、得点を重ねました。
30本の3Pシュートのうち22本外しという悪い成績のなか、2Pシュートは37/61本と61%の高い確率で決めることができたのが大きかったですね。


個人成績(順不同)

35 ケビン・デュラント 
 24得点 3リバウンド 7アシスト 2ブロック 
3Pシュートを8本打ちましたが成功はわずか2本と不調気味でした。ここのところずっとそうですね。
しかしそれを除けば高い確率で決めてくれるKD、今日はアシストも冴えていてさすがエースといったところ。
38分半の出場は相変わらず多めで心配ですね。

0 ラッセル・ウエストブルック 
 16得点 8リバウンド 7アシスト 2スティール 4TO
今日はいつもと違い、最初から自分で攻めていっていました。
シュートを打ったのは19本と多めで、うち4本の3Pシュートは全部外れています。
スタッツ見るまで気づかなかったんですが、8リバウンドもしていました(呆)
オフェンスリバウンド5とかってカンターやコリソンと同じなんだけど(汗)

9 サージ・イバカ
 14得点 3リバウンド 1ブロック 3TO
KDに続き長く出場したイバカ。
にしてはあまり目立たなかった…かも?
でも成績を見ると3Pは2/4、全体でも6/11本と高確率で決めていたんですね。
いつものようにラッセルの積極的なお膳立てがあればもっと決めていたかも。

13_ibaka_mavericks_lmj_160122[1]


22 キャメロン・ペイン
 8得点 3アシスト
正統派PGとして安定のプレーをみせてくれるペイン君。
ルーキーとは思えない安定感にもうメロメロ。

8_payne_mavericks_lmj_160122[1]


12 スティーブン・アダムス
肘の怪我で欠場。

14 D.J.オーガスティン
相変らず干されています。

33 ミッチー
ロスターに入っていませんでした。
なんで??

 6 スティーブン・ノバック
怪我から復帰するも出番なし。

4 ニック・コリソン
 6得点 11リバウンド 
コリソンが21分の出場…誰得・・・あみ得!
フリースロー2本落としたのは頂けなかったものの、11リバウンドは感動モノでした。
アダムスには早く帰ってきてほしいけど・・・もう一回くらいコリソンのスタメンが見たい・・・!!!
唯一のシュートは直前に入れたフェイントが良かったですね。しびれました!
カメラにアップで写る回数が多くて、かっこよすぎて逆に直視できず、悶えました。

3 ディオン・ウエイターズ
 13得点 4リバウンド 1アシスト 1ブロック 
ディフェンスもシュートも調子良かったですが、もらったフリースロー2本とも外すのがなんともウェイターズらしいというか・・・。
なのに3Pシュートは6本も打つっていうね。そして半分の3本入れるっていうね。
なんつーか、支離滅裂?
でもディフェンス本当良かったですー。最後ファールしなくて偉かったー。


21 アンドレ・ロバーソン
 2得点 2リバウンド 
スタッツ地味!(笑)
本日はわずか13分の出場でしたが、貢献度はいつも通り高いですよ。
彼の素晴らしいディフェンスに一瞬セフォローシャと見間違えてしまったのは私だけじゃないでしょ?

2 アンソニー・モロー
謎に干され続けています・・・。
モローしゃん見たい・・・。

11  エネス・カンター
 16得点 9リバウンド 
試合をみているともっとリバウンド取っている気がするんですが、9リバウンドでした。
セカンドチャンスを生みだすカンターの貢献度はハンパない!
今日はジャンパーも良く決まりました。


5 シングラー
 得点 リバウンド アシスト ブロック スティール TO
シングラーがこんなにもチームに役立つだなんて!!!
まさかそれを見越しての5年契約?!
プレスティGM・・・あなたは神か。神なのか。



久々に叫びながら大興奮でTVにくらいついた試合でした。
コリソンスタメンのせいもありますが、エース二人以外のメンツの成長が素晴らしすぎて!
去年はKD不在だったし、本当にもうラッセル一人の調子うんぬんで勝敗が決まったように思います。
それがこのチーム全体で勝つ感じ!スパーズみたいだね!!
嬉しい!嬉しい!!

西カンファレンスで順位を争っているウォリアーズ、スパーズ、クリッパーズも昨日今日の試合結果は勝利をおさめていて、特にゲーム差は変わらず・・・。
みんな強いなあ!

サンダーはアウェー4連戦でマヴスが1日目でした。
明日のネッツ戦、水曜日のニックス戦、木曜日のウルヴズ戦と続くわけですが、全勝でロードを追えるのが目標!
今のサンダーならいけるっしょ。いっちゃおう!!

今季最長7連勝達成!!GO!! THUNDER!!!

ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

1/25(月)のネッツ戦ですが、久々にゲスト執筆の観戦日記となります。
書いて下さるのはラッセル大好きyukikoさん!
そう、先日のTN13でラッセルジャージその他プレゼントを用意してくださったあのyukikoさんです。
噂によると、試合中はラッセルを目で追い、ラッセルがベンチにいるときはひたすらベンチを見ているとのこと。
もしかしたら「観戦日記」というよりは「ラッセル観察日記」が投稿されるかもしれません(笑)
これまで7名のゲストが今シーズン観戦日記を執筆して下さっていて、7人全員が勝ちブログを書いているというラッキーっぷり。
さて、yukikoさんは勝ちブログを書けるのか?
そもそも観戦しているのか?(←失礼)
乞うご期待!!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。