vsスパーズ GAME2

カンファレンスセミファイナルゲーム2!!
引き続きアウェイでの試合となります。

GAME1で屈辱的な32点差の大敗を喫したサンダー。
この試合できっちり戦えることを示すことができるのか!?
というか、示してもらわないと困るのです!

この試合はサンダーナイト17での観戦試合となります!
ということで例により記事のアップは試合翌日になっています。
また、簡単更新になってしまいますことをご容赦ください。

シリーズに光明を見い出すためにも、GAME1の再現だけは勘弁!
大事な大事な一戦!
できれば勝利を!

観戦開始!

担当はしゅうです!
よろしくお願いします!


bunner_1Q

スパーズの最初のシュートが落ち、ちょっと安心してしまいました。
また、怒涛の高確率オフェンスだったら怖いもの。

そして、リバウンドからすぐさまラッセルが突っ込み、FTをもらいます。
これを1/2で決めて先取点ゲット!
シリーズ通じて初のリードだ!
喜んでおこう!

しかし、前の試合で38得点されているオルドリッジにジャンパーを食らいます。
まだ絶好調モード継続中のようです。

サンダーはラッセルが中心に攻撃します。
積極的にゴール下にアタックし、レイアップやFTで得点します。
これは前の試合でなかなかできなかった展開。
ラッセルがある程度自由に動けるのはいいことですぞ!

スパーズはシュートが入らない!
前の試合が嘘のようにシュートの精度を欠き得点が伸びません。
レイアップが入んないんだもの。
この大チャンスで、もう一人のエースKDもジャンパーと3Pをヒット!
6分で14-4とリードを広げます!

その後はスパーズのシュートも復活。
こちらも速攻でのパスミスやロバーソンのFT2本はずしなどもったいないプレイでノリノリ状態を作れません。

オルドリッジ、ウエスト、ジノビリの攻撃で点差を詰められ、カンターのティップやFTで対抗すろ互角の展開で1Q終了。
29-21と8点リードです。
ラッセル中心に早い展開で攻撃ができました。
ラッセル早くも14点!
KDも7点と続きます。
この2人で点をしっかりとれてるのは大きい!
イージーなミスは本当に気を付けよう。

bunner_2Q

序盤で得点できずつまづくと、ミルズ、グリーンの3Pで点差を詰められ、オルドリッジの連続の連続シュートを食らって3分余りで同点に( ゚Д゚)
早いよ!

ラッセル登場で、アダムスやカンターがインサイドで得点します。
でもオルドリッジが止まらん!
ポストアップでゴリゴリとゴール下に入ってくるかと思えば華麗なフェイダウェイとか多彩なシュートを落とさない!
ファウルで止めてもFTすら外さねぇ。

イバカも一生懸命頑張ってますが、一人で止めろってのは酷。
それくらいオルドリッジがすんごい。

こちらも攻撃は悪くないんです。
インサイド組の得点が伸びていますし、ラッセルとKDも相変わらず好調。
なんとか離されずに踏ん張って、終盤でもう一度逆転して前半終了です。
スコア56-53。

ラッセル18点7アシスト、KD13点、カンター10点など全体で56%のFG。
スパーズは48%ですがそれでも3点のリードのみ。
TOが多いはず。試投数はスパーズが上でしょう。
印象として押され気味なのは否めない。

オルドリッジは無双状態ですが、サンダーは一切ダブルチームにはいきません。
ガンガン点を取られるのを見ているのはもどかしい!
なんとかしろって思いますが、チームの方針なのでしょう。
ここでダブルチームいってパスを出されてグリーンやレナードに得点させるパターンの方が怖いという判断だと思います。
オルドリッジ22点と突出した得点で、グリーン4点、レナード6点。
さぁこのままこの作戦でいけるのか!?

bunner_3Q

いきなりイバカの本日2本目の3Pが炸裂!
プレイオフのシュートタッチは本当に素晴らしいですね!
さらにKDはエンドワンジャンパー、イバカもジャンパー2本連発!
ラッセルの3Pまで飛び出し、中盤で10点のリードを奪います!

もう一気に離したいって状態です!
でも!KDが後ろからパーカーにまんまとスティールされちゃったり、チーム全体でTO多し。
チャンスの時こそ丁寧にいかんと!
勢いが衰えていってしまうー。

残り4:50で75-64とリードしているのに、ここから3Q終了までに2得点のみ!
れんぞくTOから連続失点、シュートも入らなくなってしまい、あれよあれよとまた点差が詰まります。

結局77-76とわずか1点差で3Q終了です。
もったいないよ!
フォイの代わりにペイン君を起用してますが、いつもの思いっきりの良さがございません。
中途半端なプレイでTOやタフシュートになってます。
ルーキーが初プレイオフでスパーズってのはきついですが、いままでやってきたプレイはキッチリやっていこう、
あとモローさんも起用してます。
せっかくなら彼のために3P打たせるセットを!

なにはともあれ、ここまで来たらスパーズホームで1勝をもぎ取りたい!!!


bunner_4Q

運命の4Q。
現地放送では3Q終了時にリードしていて、最終的に負けた回数今季ワーストっていうサンダーの不名誉記録を紹介。
知ってます!15回逆転食らってます!
不吉なデータを見せるなよぉ。

超緊張の出だしですが、サンダーはロバーソンの見事なスティールからKDがダンク!!
カンターのオフェリバからの押し込み!
KDのステップバックジャンパー!!
相手のミスにもつけこみ、8-0のラン!!
9点差まで広がります。

スパーズはシュートが入らず、5分弱の間無得点。
サンダーも調子が良いわけではないんですが、お陰で点差は広がりました。

それでもここでズルズルいくチームは西の2位にはなれない訳で。
ここまで3得点のグリーンが、この厳しい場面で連続3Pをぶち込んできやがります。

こちらは打っても入らず、オフェリバとっても決めきれず。
とうとうレナードのジャンパーで残り5:50、、85-84.
わずか1点差に逆戻り(>_<)

ここでKD,ラッセルが連続得点!
逆転まではさせません。

この辺からはもう、あまりの緊迫した展開で、サンダーナイト会場は異様な雰囲気。
祈るような気持で声援を送っていました。
私も細かい試合展開の記憶なし!

で、この終盤でスパーズの誰が点を取ってくるかって言ったら、オルドリッジでしょ。
オフェリバ押し込み、フックシュートでエンドワンもらい、ジャンパーを決める。
どんだけバリエーションあるんだっていうね。
しかしダブルチームはいかない。
これで行くって決めたんだもんね。
残り1:27、94-91.
わずか、3点差。

ここでお互いシュートを外し、時間は最終盤へ。
次の得点を決めたのはエースKDでした!
フローター気味のシュートをねじ込み、残り33秒96-91!

だがしかし!
無双オルドリッジがここで3Pまでをも決めてきやがる(-_-)
やり過ぎー。
残り25秒96-94.

すぐさまファウルゲームを仕掛け、ラッセルがFT。
今日は2本外していて、かなりドキドキしましたがクラッチな場面で2本とも決めてくれました!!
偉し!

こちらは3Pだけ気を付けつつ守りたい!
ってところで、またもオルドリッジが3Pラインでボールを持ちます。
慌てて止めに行くイバカ。
冷静にフェイクを入れてファウルをもらうオルドリッジ。
痛恨の3Pファウル献上です…。
そして無双オルドリッジは全く問題なく全てのFTを決めちゃいます。
残り13.5秒、1点差…。

最後のタイムアウトを使い、ウェイターズのスローイン。
ここで渡す相手が見つからない!
5秒の制限時間ギリギリでKDに強引なロブパス。
このパスをグリーンに強奪される(◎_◎;)!!

グリーンからゴール下のミルズにパスが入るが、これがエンドラインぎりぎり過ぎて、外のジノビリにパス。
ゴール下に突っ込むジノビリは、代わりに外に出てきたミルズにバックパス。
ここで3Pを放たれますが、エアボール!

ルーズボールはオルドリッジとイバカの争い。
もみ合いながら床に転がるボール!
これを確保したのはイバカ!!!
そしてタイムアップ!!!

え!?
勝ち!!???
勝ちでいいんだよね???

いいみたいです!!
紙一重の差で勝利!!!

どれだけサンダーファンの心臓に負担をかける気だ!
最終スコア98-97.

本日のハイライトはコチラ

スタッツはこのようになっております!
20160503スパーズGAME2
48%対42%のシュート成功率の差で勝てましたかね。
ここを上回らないとやっぱりサンダーは勝てないっす。
KD,ラッセルがともに30点弱を稼いでくれました!こうじゃなきゃ!
イバカ、アダムス、カンターのインサイドが全員12得点とバランス良かった!

TOは18-10というのもサンダーらしい。
オルドリッジには41点FG15/21という大暴れをされましたが、それ以外の選手は15点以下ですので、Wチームいかないのは正解ってことでしょうかね。
ロバーソン、ウェイターズあたりのバックコート陣の守備も大きかったと思います。

この試合の最後のプレイで、スローインのウェイターズが目の前のジノビリを突き飛ばしたんですが、これにオフェンスファウルをコールするべきだったとオフィシャルが認めております。
そのあとのKDがTOするところもグリーンのファウルじゃね?とかオルドリッジにイバカがファウルしてね?とか色々議論があるようです。
ただ、結果が覆ることはなく、サンダーの勝利は確定です。
スパーズもスティールして決めきれなかったからしょうがないという大人な発言をしています。

そもそも最後のタイムアウトを使ったうえで、スローインすらできない状況、挙句にスティールされるって何なんだ!
スティールの場面は本当に凍り付きましたよ。
ウォリアーズ戦の大逆転負けを彷彿とさせるシーンでした。
逆転されなかったのはついてたから。
あれで負けてたら悔やみきれませんでしたね。
今季のクラッチタイムのドタバタ感は呪いのレベルっす。


ケチがついてしまったのは、なんだか後味悪いですが、勝ちは勝ち!
今季、ホームで1敗しかしていないスパーズを相手に勝利できたのは本当に本当に大きい!
32点差大敗のゲーム1からよく立て直してくれました!



次の2試合はホームでの対戦です。
ここが大事!
っていうか、もう全試合大事なんですけどね!
アウェイの1勝を無駄にしないために、ホームで2勝を!
ゼイタクだと言われるでしょうが、ホーム連勝を!!!!

しばらくはこの勝利を噛みしめて生きる!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR