サンダーナイト19報告記

お待たせしました!
第19回サンダーナイトの報告記でございます。
今回は過去最大参加人数(=48人!)でした。
サンズファンの方々の参加もありましたし、完全立食でしたし、店員のイスタンブール人のお姉さんは「これゼンブ食べるまで帰さないヨ!!」と時間を過ぎても我々を返してくれませんでしたし(笑)、今までにないサンダーナイトを体験することができました。
参加された方も訳あって不参加だった方も、サンダーナイトに興味がない方もお時間ありましたら是非ご覧くださいませ。
裏話もあるよ!

報告記を担当しますのは毎度おなじみ、当ブログ管理人の片割れ”あみ”でございます。
よろしくお願いします。
第19回目となるサンダーナイトが行われたのは2016年10月29日、シーズンが開幕して4日目、チェサピークアリーナ初戦となる試合でした。
対戦相手はフェニックス・サンズ。
サンダーナイトの対戦相手としては初めてです。
なのであんなにもサンズファンがいろんな意味ですごいとは知らなかったのです…

サンズファンに襲われるサンダーファン


遡ること5か月。
キャブスvsウォリアーズのファイナルGAME3をリアルタイムで観戦する会をブルズファンのforever23さんと開催しました。
(なんで関係のないサンダーファンとブルズファンがファイナル観戦会を開いたのか…という疑問は今は置いておきましょう)
その時に何気なく意気投合した一人のサンズファンとの出会いが今回のサンダーナイトに大きな革命を起こすことになろうとは当時は思いもしませんでした。
ファイナル観戦会の二次会で「今度サンダーナイトにも来てくださいよぉー」「はい、ぜひぜひ!」「絶対ですよ!!」と酔っ払いながら交わした約束をその方は覚えてて下さったのでしょう。

その4か月後…。
twitterのDMにて。
某サンズファン「サンダーナイト参加します!」
あみ「ありがとうございます!(←彼がサンズファンということを忘れている)ぜひお越しください!!」
某サンズファン「他チームファンでも大丈夫ですか?」
あみ「はい、大丈夫ですよ。(あれ、この人どこのチームのファンだったっけな…)当日サンダーの応援ができれば他チームファンの方でもご参加いただけます!!」
某サンズファン「さすがに当日サンダーの応援はできないかもしれません」
あみ「はい?」
某サンズファン「「サンズファンなんで当然サンズの応援をさせてもらいますよ」
あみ「・・・」

原則としてサンダーナイトには「当日サンダーを応援できること」という参加資格がございます。
この原則を守るべく、某サンズファンにお断りのメッセージを入れようとしたその時です。

某サンズファン「自分ひとりじゃ心細いんで何人かに声かけますね!」
あみ「えっ?…あっ…はい」(←弱w)

数日後。
某サンズファン「とりあえず6人揃いました!他にも今声かけてます!」
あみ「えええぇぇ?!?! 6人も?!?!」

当然ここまできたら断ることができません。しかしサンダーナイトは「サンダーファンがサンダーの応援をするための場」であり、そこはもう日本のチェサピークアリーナなのです!!
あくまでサンズファンの方々にはチェサピークアリーナにアウェー応援として来たという認識でいてもらわなければなりません。
そこで急きょ、サンズファンの代表者二名を呼び出し、サンダーナイト主催者二名で「あくまでもサンダーファンが主役となる会でありサンズファンは脇役なのだ」という旨を伝えました。
「今更そんなこと言われても」と怒られるのを覚悟でそこははっきりと言ったつもりです。
すると・・・よりサンダーナイトを盛り上げるためのアイディアを提案してくるサンズファン代表者たち。
私たちも乗っかって話していると、文殊の知恵的にアイディアが出てくる出てくる!!!

あみ「どうせなら悪役よろしくサンズファンの登場シーンはこんなポーズで派手にいきましょう!」
あみ「”GO!THUNDER!!”の名札はサンズ側には渡せないのでーそちらも嫌でしょうしー別に作りましょうか」
サンズファン1「じゃあ僕サンズ専用に名札を作ります!」
サンズファン2「せっかくならサンズファン側はお面作って全員同じ顔にするというのは」
あみ「サンズならではのダンスや音楽とか、お決まりの文言とか、そういうのあるんですか?ブルズ会ではみなさん勝利の瞬間にハンバーガー、ハンバーガー言うてましたけどそういうのは?」
サンズファン2「いやーサンズにはないですね。そういうの何もないですwww」

最終的には

「サンダーナイト19を一緒に盛り上げましょう!!!!」

と意気投合。
あぁ、サンズファンってすごいいい人ばっかりだーと感動した密会の夜だったのでした。
そんな経緯もあり、サンズファンの方々が参加して下さることに安心感すら覚えていました。
案の定、当日は何事もなく…というかむしろ気を遣っていただき、後方に追いやられているにもかかわらず(←)常に笑顔で。本当にありがとうございました。
それにしてもサンズファン部屋はすごかった!洗濯ロープと洗濯バサミでジャージを飾るという(゚△゚;ノ)ノ!!
生活感でちゃってたけどOKだったの、あれ(笑)

サンズファン
話が弾んでいる様子のサンズファン

ハーフタイム中には「すみません…田臥選手のジャージを見せてもらってもいいですか…?」と恐る恐る話しかけるサンダーファンにカリスマ店員ばりの神対応を見せるサンズファンw
「もちろんもちろん、どうぞこちらに!.゚+.(・∀・)゚+.」
「あ、何色がいいですか?よかったら着てみますか?!+.(* ´ ▽ ` *)」
「よかったらシャッター押しましょうか。あー似合ってますねえヽ(≧∀≦)ノ!!」

田臥ジャージを着るサンダーファン
田臥選手のジャージを着てはしゃくサンダーファンたち

今後積極的にサンダーナイトはサンズ戦でやっていきたい!!そう幹事が思ってしまうくらい楽しかったです。
事前の会合からさまざまにお付き合いいただき本当にありがとうございました。
ぜひまた遊びに来てくださいね!お待ちしてます!!


少し前後しますが、サンダーナイト当日の昼。
ある筋から一本のLINEがあみの元に届きます。

キャプチャ

ま た か よ -------------!!!!!
サンダーナイト延長率高くね?!?!
慌てて進行表を見返しますが、今回気合い入れてオープニングイベント入れちゃったのできっつきつ。
動画からAKOちゃんの英語でのオープニング入りは絶対外せないでしょ…。
あみとしゅうの挨拶を必要最低限にして…トイレの場所と喫煙場所くらいでいいか…サンズの皆さんの挨拶も短めでお願いしよう。
選手紹介と国歌斉唱はじっくり見せたいからここは削らない。
あとは試合のタイミング見てフリースローが多かったらなんとなくこっそり早送りしよう…。
そんなことを考えつつ、約50人全員が時間通りに会場に入って下さることを祈りつつ、かつ巻くタイミングを探しつつ、焦りを悟られないように平然を装いながら、サンダーナイトを14:00ちょうどに始めたあみとしゅうなのでした。
あ、ほとんど全員の方が時間通り会場入りして下さり、本当に感謝いたします。
これってすごいことだと思います。
ありがとうございました!!

参加された皆さん、そんな焦りの中行われたオープニングイベントはいかがだったでしょうか。
ここであみがしてしまった大失敗を告白します。


1.サンズファン登場のシーンで電気をつけるはずだったのに、消えたまま進めてしまい、せっかくのお面とかポーズとかキメてくださったのになんだかよくわからなかった。(すみません)
2.絶対やりたかった国歌斉唱を飛ばしてしまった。進行も演出も考えていたのに、まるっと飛ばしてしまった。依頼していた歌手の方に大変申し訳ないことをしました。(すみません)


この2点は後悔しすぎて夢に出てくるほどでした。
自分のばかーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

あみ以外の方はみなさん完璧でした。
受付も名札もドリンクも動画も選手紹介もクラッカーも。
お手伝いいただいた方々、いつもありがとうございます。
あみとしゅうだけじゃこんなに盛大なイベントにはならなかったし、そもそも続けるの困難だったかもしれません。
いつも皆が一緒にサンダーナイトを作ってくれるから最高な一日がまたひとつ増えました。
あぁ、あみの失敗さえなければもっとすごかったのに!!!悔しい!!!!

幹事もボランティアスタッフ達も、オープニングイベントが終わったらあとは皆さんと一緒に試合を見るだけ。
立食形式で少し疲れましたが、大勢で同じ方向を向いて見る試合はやっぱり最高でした。
1Qからサンダーコール&ディフェンスコールが響きわたります。
観戦中1


観戦中


観戦中2


1Qだけでサンズが40点も取るものだから、ついサンズ部屋に行って
「これって通常運転ですか?それとも今日調子よすぎますか?」
と聞いてしまいました。ちなみに答えは「調子かなりよいです。でもこれ多分続きません」でした。

ラッセル頼みのプレーが多くちょっと心配になりながらも、少しずつ追いついていく試合展開にさらに盛り上がる観戦会。
ハーフタイムではすっかり場の空気も和み、最初は緊張感満載だった皆さんの表情も溶けてきたような気がします。

ハーフタイム3


ハーフタイム2


ハーフタイム


後半戦に入ってもサンズがリードのまま。サンダーは一度も逆転できません。
惜しいところまでいくのですが、引き離されて…の繰り返し。
あみはオーバータイムにいくのを知っているので安心して見ていたのですが、参加者の皆さんは一つ一つのプレーに一喜一憂。(そりゃそうだ)
4Qに入るとサンダーナイト名物「女子サンダーファンの祈り」がちらほら見えてきます。
男子は叫んだり、みんなで円になって回ったり(←これなんだったんだ(笑))、だんだん会場内が混とんとしてきました。
初めてサンダーが逆転したシーンでは開場はハイタッチの嵐。
奥の小部屋では悟りをひらいたような表情をみせるサンズファンたち。
4Qラストはグダグダとした展開で決めきれず、両ファンのため息とともにオーバータイムへ・・・。
サンダーナイト常連の皆さんはあみの表情やしゅうのPCテクニック、サンダーナイトの進行具合で延長にいくかどうか、もうわかっちゃうみたいですね。
そうです、4Q残り5分が16:05より前ならその日は延長します!!(←まさかの宣言w)
16:20頃なら確実に延長なしですね。
なぜなら会場が16:30までだからー!うぅん、大人の事情…(;д;)

オーバータイムにすすむことは知っていたものの、その先の展開は把握しておりませんでしたので、この5分はすんげードキドキしました。
まぁ、祈るよね。ロバーソンとアダムスのフリースローでは祈り倒すよね。
カンターの得点、ロバーソンのブロックではみんなと一緒に円になって回るよね。(←だからこれなんなんだ(笑))
ラストは永遠(実質2分)に続くラッセルへのMVPコール!!
勝利の瞬間はハイタッチとハグと握手でわかちあいました。


ラストすっごい盛り上がったんだけど、ラスト17秒の時にイスタンブール出身の店員さん(いつもと違う新しい人。美人)が、
「お会計、オネガイシマス」
と声をかけてきて
「えぇっっ?!?! 今???今じゃなきゃダメなの?!?!」
「あなたたち4ジ半までデショ。お会計オネガイシマス」
と、ひと悶着あったのが個人的に事件でしたΣ(´Д`*)
だってあと17秒だよ!!!勝つか負けるか、まだわかんないそんなシーンだよ!!!!
結局フリースローとかタイムアウトとかあって、お会計終わってもまだ試合は終わってなかったんですけどね。

あ、あとこれあとからしゅうに聞いたんですけど
「オーバータイム時の俺のPCテクニックが神がかっていた」
らしいです(゚д゚)
皆さん気づきました?あみは全然わかりませんでしたよ(*゚Q゚*)


洋服かぶっちゃった人たち
洋服がかぶっちゃった人たちです

サンズファンとサンダーファン
サンズファンとサンダーファン


過去のサンダーナイトに順位をつけるのはすっごい難しいんですが、今回かなり盛り上がったんじゃないでしょうか。
まあ、試合展開があれですからね。
私の印象に残ってるのはTN12のマジック戦(2OT)、TN17のスパーズ戦(PO)、いつぞやのグリズ戦(PO)、TN1のロケッツ戦(PO)もやばかったなー。
いやいや、TN8のスパーズ戦(PO)は負けてシーズン終わってみんなの二次会三次会のテンションおかしくなってて、あれは忘れられない。
いやいやいや、TN15の大阪遠征で皆さんにお会いできたことは忘れられないし、TN4で少人数(9人)ながらも盛り上がったあれも印象的。
結局いつも楽しいってことか(笑)
いつも書いてますが、やっぱり大勢で観戦するのは最高です。現地アリーナのようです。
今回もまた最高な一日をありがとうございました!!
次回サンダーナイトは1/8(日)新宿14:00~です。もう受付開始していますので参加希望の方は以下までご連絡ください。
okcthunder.blog.japan@gmail.com
タイトルに「TN20」と入れて本文には「参加します。松本」などと名前(ニックネーム)を入れて送ってください。
次回は記念すべき20回記念ということでさらにスペシャルな企画を考えています。
詳細は小出しにブログとサンダーナイト公式twitterで発表していきますのでお楽しみに☆



コメント

非公開コメント

いよいよ明日大一番を迎えます。あみさんを初め、サンダーファンの皆様、心の準備は出来ているでしょうか?我がGSWはアウェー3連戦を何とか全勝で乗り切りサンダー戦を迎えます。ウォリアーズはポーランドの様な似たタイプだと相性が良いのですが、インサイドが強いチームには苦戦を強いられている感じです。サンダーにはアダムス&カンターという強力ツインタワーがいますし、ウェストブルックが開幕からエンジン全開、また全員モチベーションが高いでしょうから厳しい戦いになると思っています。勝敗はさておき(さておくのかよww)良い試合になる事を願っています。

mitsさんへ

コメントありがとうございます。開幕早々GSWとやるのは嫌だったのですが、早くあたって逆に良かったのかもしれません。KDがGSWにいることを見ないように見ないように過ごしていたのですが、目の当たりにしてちょーーーーーーーーーーっとだけ吹っ切れました。ちょーーーーーーーーーーっとだけですが。
インサイドの強いチームが苦手だという噂を聞いておりますので我がチーム自慢のツインタワーで対抗できればと思います。とはいえ、GSWにいきなり勝てるとはぶっちゃけ思っていません。ただ我々の成長する課題が浮き彫りになってくるでしょう。それを受け止めつつ、2月に対戦するときには少しでも相手になっていればと思います。どうぞ、お手柔らかに・・・。
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
17.10.22サンダーナイト23
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR