vsウォリアーズ 2016.11.04

本日は!アウェイで!!ウォリアーズとの対戦!!!

さぁとうとう来ました。
全米注目の一戦!
電撃移籍のKDとラッセル率いるサンダーの初対戦でございます!!

もう一人の管理人あみは、リアルタイム観戦会を企画し、生でこの試合を見守りました。
私しゅうは仕事終わりで録画観戦です。
もう仕事中、気になって仕方なかった!

これから何度も対戦しますが、この初対戦とホームにKDが登場する2月の対戦は見逃せません。
そして、現時点でサンダーがウォリアーズにどれくらいやれるかというのも注目ですね。

ちなみにラッセルの今日の装い。
「オフィシャルフォトグラファー」て書いてある。
キャプチャrasserutojo
もうコスプレの域だね!!


それでは観戦開始!
気合い入れてくよ!
よろしくお願いします!!!

bunner_1Q

試合前の映像は特にKDとサンダーの絡みなし。
挨拶したのかな?

スタメンはいつもの5人。
カリーにはラッセル、KDにはロバーソンがつきます。

ロバーソンがユーロステップレイアップを外すもアダムスがフォロー!!
しかし、Kdがズバッと3P!
こちらはロバーソンが3Pもミスりますが、またもアダムスがオフェリバからレイアップ!
アダムス20161104
このリバウンドは非常に重要なところですので、どんどんからんでもらいたい!

ラッセルもトンプソンにぶち当たるようにファウルをもらい2/2で決める。
カリーは巧みにレイアップで得点!

それぞれ持ち味出してるじゃないか。
ラッセルはファウルもらえずすっぽ抜けたボールがそのまま入っちゃうなんて場面も。
カーヘッドコーチはファウルもらえず怒ってテクニカル。
序盤から盛り上がっております!

オラディポの3Pも決まり、4分で16-7とリードを奪います。
その後もアダムスにボールを集め、得点を重ねるサンダー。
しかし、不調と言われるトンプソンに3Pが来て、TOからの得点などでグイグイ迫られます。

残り5分を切ってモローさん、グラントを投入。
シングラーではないのだね。
少し起用法に変化が出てきた。そしてサボニスが3Pをヒット!
成功率高し!
さらにそのサボニスと交代で入ったラバーンが3P!
ラバーン20161104
シュートフォーム変?

んでもって、グラントがゴール下に切れ込んでKDの目の前で豪快ダンク!!!
新メンバーがいい働きを見せてくれます!
残り3分で29-19と10点差!

でもね、KDにつくクリストンとオラディポが超ミスマッチ。
あっけなく連続で決められます。
グラントがついてもバスカンレイアップだし。
敵にすると本当に厄介(*_*)

最後も3Pで締められ1Qは32-31で終了です。
KDとカリーで攻めてこられると本当にきつい。

サンダーはオフェンスリバウンドでつないでいきたい。
3Pは打つタイミングと打つ人をしっかり見極めよう。




bunner_2Q

カンター、アブリニス、グラント、クリストンの2Q。
しかしほぼスタメンのウォリアーズ相手に苦戦。
というかKDがスイッチ入ってる。
32-38とあっという間の逆転。

2分半ででラッセル投入です。
でもトンプソン3P…。
ラッセルの3Pは大きく外れてしまいます。
落ち着こう。
まだ慌てるところじゃない!

ここでカンターを下げ、スモールラインナップに。
ラッセルが突っ込みますがKDがブロック!
くぅうう(*_*)

すぐにアダムスを入れます。
インサイドの強みを放棄しちゃいかんよね。
ただ、調子の上がってきたウォリアーズを止められない。
こちらはラッセルもオラディポもシュートを入れられず、カリーには2度3Pファウルを献上。
残り5:12で38-52と離されます。
地道に点を取ろう。

ラッセルがようやく3Pを決めても、KDが入ってきて連続3P…。
あーすげぇ。
去年までのうちのエース、ホントすげぇ。


そんな劣勢の中、ゴール下で守備を交わしてシュートに行くKDを後ろからラッセルが豪快にブロック!!!
身長差関係なし!!!意地!!!

一矢報いたいんですが、グラントを軽く抜いてダンクかますKD.
守れる選手がいないよー。
んで、またもKDがラッセルブロックだもん。

こうなるとラッセルの突っ込みはファウルをもらえず、会場の盛り上がりの中、対抗する術がなくなっていきます。
FTラインにからサンダーベンチを向くKDにカンターがなんか言いますが、アダムスが横から止めるなんて場面も。
フラストレーション溜まるのはわかるが、カンター今日全然だめだから!
ってか、あんまり出してもらえてないから!
プレイで見返しなさい!

ということで、あまりにも何もできずにボコボコにされました。
43-68と一気に25点差です。
2Qだけだと11-37.
攻守に持ち味出されましたが、途中から集中力切れての自滅感もあり。
後半は頭冷やしてやれることをちゃんとやってみよう。



bunner_3Q

その3Qですが、KDが止まらない。
何本目かわかんない3Pを決めてニコニコ。

オラディポが3P連発で気を吐きます!
オラディポ20161104
今日は調子が良い日。

が、即座にトンプソン3P連発。
相手の守備にボールを失うことも多く、厳しいシュートが多い。
こっちの守備はパスとドライブに翻弄されて、リバウンドでも全然優位に立てません。

なんか3Pがよく決まって追いすがってますが、内容は非常に厳しい。
だいたい、ウォリアーズだって3P決まるし。
そこにインサイドが組み合わさってバランスよく得点してきます。

最後もKDのドライビングダンクで3Q終了。
70-98。
これは実力差が相当ありますよ。
悔しいけど、認めるしかございません!



bunner_4Q

4Qはサンダーはセカンドユニットで終始します。
ウォリアーズは主力出してくるのよ。
そんなの対抗しようがないじゃないか!
KDは39点取ってお役御免。
ほどなくウォリアーズも主力を下げて、ガベージです。

控え組では、グラントがやはり並じゃない身体能力を見せます。
ただ、FT2本外しとかしちゃうんだよなー。
不器用系の身体能力お化けというのは、伸びしろが分かんない。
ただ、動きはしなやかで期待しないわけにはいかない!

サボニスはKDにぶち抜かれてましたが、シュートはやっぱり上手い。
力強さがもっと欲しいけどね。
サボニス20161104

ラバーンは守備弱いって言われてますが、ハッスルプレイで動き回ります。
必死さは好感持てる。

アブリニスはシュートはいいとして、他のところはまだ慣れるまで時間かかりそう。

出番の少なくなったシングラーは、このメンツではそこそこやりますね。
あくまでそこそこ。
ガベージでそこそこだとローテーションでは厳しい。
プレシーズンの調子はどこ行った??

クリストンはたんたんとプレイしますね。
地味だけど貢献度増してくる予感。

なんて感じで試合終了。
96-122.
もう完敗。
言い訳のしようがない。


スタッツはこのようになっております!

スタッツ20161104
スタッツどうのこうのっていう試合でもないですね。
開幕からここまで出来すぎの感覚は確かに感じてた。
一番勝ちたいチームにこんだけボコられたら、なんも言えねー。
メッキはがされた!

ここから本当のスタート!
チームで立て直して這い上がろう!!


個人成績は省略!
とりあえずみんな反省と練習な!

そういえば試合後も特にラッセル&KDの絡みはなし。
というか、ラッセルはかなり感情を抑えてプレイしてたんじゃないかな。
KDなんて意識してないぜみたいな?
それだけ意識してるってことだけどね。

観てるファンも、KDの無双を目の当たりにして、悔しくなるっていう不思議な感覚。
カリーのパスでKDが3Pぶち込んでいるという昨シーズンから考えるとシュールな光景。
KDとラッセルがお互いにブロックかましてるんだもん。
主力の移籍ってのはこういうことなんですなぁと実感した試合でした。
サンダーファンはみんな思うところあったんじゃないでしょうか?


このぼろ負けから本当の新生サンダーを始めなきゃいかん!ここから!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

更新お疲れ様です。

完敗でしたが、シーズンの早いうちにKD(しかも絶好調の)と戦えてよかったかもしれませんね。
容赦なく得点してくるKDと相対したことで、OKCの選手達の中で
「KDはもう敵なんだ。自分達が成長しなければ」
という意識が芽生えてくれたらいいですね。
元エースがプレーでOKCに決別の意思を表現してくれたと思います。
私個人としても、これできっぱりKDロスから抜け出せそうです。
浮気されても好きだった人が憎しみの対象に変わった感じというか…(笑)

KD容赦ナシ

upありがとうございました。
娯楽の少ないこの国において、このカードは始まる前から本当に楽しみで、どんな展開になるのかな、とドキドキしながらtv見たんですが、正直2qで試合終わっちゃいましたね… 僕はウォリアーズファンですが試合内容にはちょっと残念でした>_<

KDの容赦ナキこと何の如し? とにかく中も外も暴れ方が凄まじかったですね。これにグリーンやカリーやトンプソンが確変に入ったらこのチームどうなっちゃうの?と引いてしまうくらいです… 今さらながらKDの加入はやり過ぎだったんじゃねーの?と思っちゃいます…

ですがこの先の長いシーズン、サンダーには昨日は仕方ないと割り切って奮起してもらいたいです! 僕はウェストブルックの闘志あふれるプレイが本当に大好きです!!

たまにコメント書かせていただいてます。
この試合は、開幕前から楽しみにしてました!ラッセルとKDの絡みがあるのか…試合はどうなるのか…
リアルタイム観戦も行きたかったのですが学校があり…
だけど、気になりすぎたのでNBAアプリで、授業中に見てしまいました(笑)
KDやっぱり強いですね。3p決めてくるし、豪快なダンクも…
決めたKDが笑顔で画面に映ると少し複雑でしたね…本当に敵になってしまったという感じが。
次のGS戦までまた楽しみです、ラッセルならもっとやってくれると思っているので!

長々と書いてしまい申し訳ありません!自分もいつか、部活ない日にサンダーナイト参加してみたいです!

今のokcはこんなもんですね!過度な期待をせずに見守るのが一番で、毎試合課題を見つけて克服していけばいい。okcはこれからだよ

KD

更新おつかれさまです。

まずはKDファンとして一言だけ。
KDの立場からすると今回の試合は勝つ必要がありました。
OKCとの決別や、真にGSWの選手として認められるために、
自身が活躍して勝利する必要があったと思います。
だから今回の試合では普段以上の気迫でプレーし、結果は知っての通りです。

さて内容をOKC側に戻すと今回は集中力を欠いての自滅って感じがします。
オフェンスでは無謀な1ON1、そこからの苦し紛れのパス、
ディフェンスのローテーションミスや、スクリーンアウトを怠ったたりなど、
ちょっと相手を意識しすぎてるなーって印象です。

ただLAC、GSWと強豪チームとのロード2連戦(しかも2日続けて)で1勝1敗は、
OKCにとってはポジティブな結果です。
チームを再構築中のOKCは今後どんなチームになるか、シーズンを通して楽しんでいきたいと思います。

ujさんへ

コメントありがとうございます!!

サンダーの選手たちと同じようにKDにとっても大事な試合でした。
そこであれだけのパフォーマンスをしちゃうのがすごいんですけどね。

私もお互いにブロックを決めるラッセルとKDを見て、KD移籍の実感がわいたというか倒さなきゃいけない相手なんだなって思いました。
これで一つの区切りでしょう。

好きだった人が憎しみの対象に(笑)
私の場合は好きな人が好きだったに変わったというか。
ファンはみんな思うところのある試合でしたねぇ。

ユースケさんへ

コメントありがとうございます!!


ここまでサンダーが調子よかったんで、もしかしたら勝てるかも!?と思っていましたが、あんだけノリノリにプレイさせちゃどうしようもありませんでした。
KDも勝ちたい試合だったんでしょう。
それにしてもあんなに決めるかね。さすがとしか言いようがございません!

確かにウォリアーズの面々がみんな実力発揮するととんでもないことになりそうですね。
ただ、NBAはないが起こるか分からない!
それはサンダーファンもウォリアーズファンも昨シーズン身に染みて実感したはずです。

まだシーズンは始まったばかり。
ここから両チームがどうなっていくのか、お互い見守って応援していきましょう!!

ラッセルさんは本当に凄いんですが、ケガと疲れが心配です。
本人は出れば極限までいっちゃうので、チームがコントロールしてほしい。
でもそのぶっこんで行く感じがたまらなくいいですよね!

みやさんへ

コメントありがとうございます!!

試合前の絡みとかホント気になりましたよね!
でも特に二人がコンタクトする場面はなし。
まぁまぁ、ここで親しげに話すってのもおかしな話なんで、いいんじゃないですかね。
そのうち、コート外では仲直りしてほしいと思ってます。

授業中に観戦(笑)
しょうがない!
そりゃね、気になりますもんね。

KDの笑顔は私も複雑な気分になりました。
まじで敵じゃん!みたいなね。
それでも、仮にウォリアーズが絶不調でKDが叩かれてたら、そりゃそれでムッとしたかもしれない…。
うーん、複雑。
次はサンダー勝利でラッセルがどや顔で観客を煽っているのを見たい!

サンダーナイトのご参加、大・歓・迎です!!
一緒に歓声上げながら応援しましょうね!


だいきさんへ

コメントありがとう!

そして、サバサバかつ前向き!
とりあえず、実力差はこの試合結果通りです。
伸びしろがあるのも間違いない!

こっからこっから!

まーしーさんへ

コメントありがとうございます!

この試合は両チームにとってエモーショナルな要因が多かったです。
まぁその中でKDが実力を発揮したのはさすが。

そして、今シーズン初のボロ負けになった原因は、自滅って面も多大にございました。
気合入ってた分、一方的な展開の時に冷静になれなかった。
やるべきプレイが見えておりませんでした。

でもこの負け、しかもぼろ負けっていうのはシーズンを振り返れば意味が出てきそう。
やっぱり危機感持たないとチームは向上しないし、ラッセル頼みの度合いも減りません。
KD抜けたとはいえ、まだまだ楽しみ多いし、シーズンで化けられるポテンシャルのあるチームだと思います。
応援すっぞー!

プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR