スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsレイカーズ20161126

本日は今季初のゲスト執筆でございます!
サンダーナイトの常連さん、まーしーに執筆頂きました。
とても助かります!
ありがとうございます!

それではさっそくまいります。
まーしー、よろしくお願いします!



どうもっ!試合ブログでは2回目の登場のまーしーです。
管理人のお二人からバトンを受けて頑張ります!

本日は休日なので取り溜めしたドラマを見ながらゆる~く過ごしてます。
最近TNの仲間とバスケを始めました。
TNの仲間に誘われてギターを始めました。
あとKDのファンです。
移籍したKDは応援してるし、
もちろんサンダーにも愛着があるので応援してます!

自己紹介はこんなとこですね!
今日はフラットに試合を見ていこうと思います。

さて今季のサンダー。ここまで8勝6敗。
KD移籍後、ラッセルを中心のチーム作りの真っ最中です。
ハマれば爆発的に強いですが、
急に雑になったり、競ったゲームで勝ちきれなかったり、
課題もたくさん。そんなチームの成長は楽しみだったりします。

今日の対戦相手はレイカーズ。
同じく昨シーズン、コービーというスーパースターが去り、
名門復活に向けてチーム再建の真っ最中。
苦戦が予想されたものの現在勝率5割と健闘しています。

実はこのチーム。個人的に非常に注目しているチームです。
とても魅力的なバスケットをしているので、
そこも記事の中で触れていければと。

それでは試合に行きましょうか。
本日はアウェイ。レイカーズホームのステープルズセンターです。

サンダーのスタメン。いつもの5人ですね。
0 ラッセル
5 オラディポ
21 ロバーソン
3 サボニス
12 アダムス

一方レイカーズ。
今季のチームを引っ張る若手コンビの1人、
PGのデアンジェロ・ラッセルが欠場しています。
もう一人のジュリアス・ランドルに活躍させない事はもちろん、
得点源であるニック・ヤング、ルー・ウィリアムスの2人を
抑えることもゲームのポイントです。

さて。試合開始です。

bunner_1Q

速攻からのアダムスのダンク、
オラディポのジャンプシュートなどで得点するものの
オフェンスのテンポは良くない。
レイカーズも同じく重い試合展開です。
アダムス片手ダンク20161123


そんな中流れを変えたのはオラディポ!
スティールからの速攻×2でリズムをもたらす。
守備から攻撃、いいリズム♪

さらにラッセルがドライブ!!
相手選手がボウリングのピンの如く吹き飛ぶ!!
たまらずレイカーズはタイムアウト。

守備からいいリズムを作れてきました。
ただ外のシュートが入らない。
形は作れているので継続が大事!目先の結果に囚われず!

タイムアウト明けからカンター登場。

ここからレイカーズペース。
カルデロン、ヤング、ウィリアムス、KD2世ことイングラムに
ことごとく外のシュートを決められます。

このあたりからレイカーズの選手がフリーで撃つ場面が増えてます。
サンダー側のディフェンスのミスが目立ってきました。

カンターがダンクでつないだり、
アブリネスの豪快なブロックが飛び出すものの苦しい展開。

サボニスがシュートを撃てそうなところでパス、
これがカットされ速攻となってしまう場面も。
若いんだからミスを怖がらない!0番の人を見習いなさい!

1Q終了。
サンダー:16-レイカーズ:29

序盤は守備からリズムを作ったものの、中盤からレイカーズペース。
ディフェンス時の一歩目の遅さ、消極的なプレーが気になります。
やるべき事きちんとやる。リズムは自分たちで持ってくるもの!


bunner_2Q

5 オラディポ
21 ロバーソン
9 グラント
77 ラバーン
11 カンター

バックコートのディフェンスを強化しました。

グラントのパワフルなダンク、ドライブで連続ポイント。
カンターポストアップからのロバーソンへのパス。
さらにはグラントのジャンプショット。
オフェンスのリズムが良くなってきました♪

サンダーは2ndユニットが課題ですが、
グラント、カンターがこれくらい点を取れれば戦える!

ただしレイカーズも控えPGのクラークソンからのP&Rなどで
効率良く得点を重ねていきます。

なかなか点差が縮まらない中、残り8分。
ラッセルがコートに戻ります。

ここからラッセルのパスが冴えわたります。
ラッセルからラバーン、アダムス、オラディポへのパス!
ラッセル中心に人とボールが動くことで
オフェンスにリズムが生まれています♪

さらにはアダムスのエンドワン!ボーナスも決めて6点差!
相変わらずアダムスのFTが好調です。※90%近いらしい。

さらにはラッセルの速攻で4点差!!逆転に向けていい感じ!
そしてもう1本速攻!!…しかしこれは外れる。
しかもラッセル、なんとデンに対して体当たり!

ラッセル。怒りの突撃。
…当然のごとくフレグラントファール。

ストレスが溜まっているのは分かります。
でもチームのリーダーとしてどうあるべきか。我慢してほしい。

けれどもラッセル次のオフェンスでは冷静に決める。
さらにグラント、サボニスの3Pも炸裂!ついに1点差。

インバウンドパスからのラッセルエンドワン。
ボーナスも決めてついに逆転!!!2点リード。

前半もあと少し。リードして終わりたいところだけど、
ヤングのブザービーター3P。
こういう場面は以外と入る。切り替えが大事!

2Q終了
サンダー:48-レイカーズ:49

ディフェンスが修正され、オフェンスでもパスが回るようになりました。
この調子で逆転したいです。

僕の持論ですが、
サンダーは決して攻撃力の高いチームではありません。

フィジカルコンタクトを厭わないハードな守備。
そこから相手にタフショットを撃たせて、確実にDRを取る。
確実にDR取れるから、バックコート陣が速攻に走れる。
速攻に走れるから、ラッセルのスピードが生きる。

これを4Qまで続けれられる、
フィジカルに優れたメンバーが揃っている所が
サンダーの強さだと思います。

言うなれば4次元(平面のスピード、リバウンドの高さ、第4Qまで走り続けられるスタミナ)で勝つバスケ?みたいな。

さて後半に行きましょう!



bunner_3Q

0 ラッセル
5 オラディポ
21 ロバーソン
3 サボニス
12 アダムス

3Qは前半と変わって点の取り合いでスタートします。
ロバーソンの3P、ラッセルのものすごいダンク。
レイカーズもヤング、カルデロンの3Pなどで対抗します。

さらにはサボニスからアダムスへのパスが2本決まる。

サボニス。注目してる選手です。
もともとインサイドの得点力に加えて、
ドラフトの年からは3P撃てるようになったそう。
さらにはパスも上手い!

NBAに入ってからは短期間でディフェンスが上手くなり、
インサイドの守備だけでなく、P&Rに対しての守備も向上中。
将来どんな選手になるのか楽しみです!

サンダーは引き続きオフェンス好調♪
ラバーンの3Pが2本決まります。

グラントのナイスブロック!にも見えましたが
ファールをコールされる場面もありました。

しかしレイカーズのオフェンスが相変わらず好調です。

特に6番のクラークソン。自らシュートに加えアシストも冴える。
控えPGですが、ボールハンドリングに秀でた優秀なPGです。
サンダーのディフェンスは彼を全く捕まえられません。

苦しい中、アダムスがエンドワンで繋いでくれます。
最近シュートの不調に苦しんでいましたが、今日は頼もしい!

3Q終了
サンダー:74-レイカーズ:80
オフェンスのリズムが良くなったものの、
クラークソンが捕まえられない。まだ6点差。集中していこう!


bunner_4Q

5 オラディポ
2 モロー
9 グラント
77 ラバーン
12 アダムス

モロさん登場!
得意のジャンプショットで2ndユニットに攻撃力をプラスします。

しかし相変わらずレイカーズのオフェンスが好調。
サンダー側のボールに対してのディフェンスが甘いのも原因ですが
クラークソン、ウィリアムスに次々ドライブを許します。

カンターのORからのゴール下など
随所に良いプレーは見られるものの単発なイメージ。
さらには集中力が切れてきたのかパスミスも多くなる。
苦しい展開です。

残り6分。イングラムの3Pが決まったところで87-100。

敗色濃厚の雰囲気の中、
我らがラッセル。ここから大爆発します。
ラッセルドリブル20161123
3Pを2本連続でねじ込む!okc:96 – LAL:104
さらには1on1からのバンクショット!!okc:98-LAL:104
ウィリアムスに1本返されるものの
負けじとラッセル。突っ込みからのFTゲット。okc:99-LAL:106

ウィリアムスにまた1本返されるものの、
またもやラッセル3P!!!okc:102-LAL:108

さらには残り1:38。
またもやラッセル3P!!!!4Qだけで4本目。okc:105-LAL:108
逆転いけるぞ!

残り48秒。インバウンドパスからラッセル→アダムスへとパスが渡り、
アダムスが豪快なダンク!!!!!okc:107-LAL:108
ついに来た!1点差!

レイカーズ。オフェンス失敗でサンダーボール。

残り21秒。サンダーのオフェンス。
ラッセルのプルアップジャンパー外れる。
万事休すと思われたとき、そこには守護神アダムス!!
ORから押し込み。ついに逆転!!!!!!!okc:109-LAL:108
※コート上のレイカーズの選手にCがいないのも助かった。

残り13秒。レイカーズ。逆転をかけた最後のオフェンス。
ウィリアムス→イングラムで1on1をしかけるも
グラント、オラディポのカバーで切り込めない。
(※新人でこの場面を託されるのか…)
と、そこからヤングへのパス。
カバーに入ったオラディポのチェックが来る前に3Pを撃つ。
…これが決まる。okc:109-LAL:111
会場のボルテージは最高潮。

残り5秒。サンダータイムアウト明け。
ラッセル逆転の望みを託した3P。
…これが決まらずゲームセット。okc:109-LAL:111


スタッツはこのようになっております!
stats20161123
個人成績


個人成績
0 ラッセル・ウエストブルック
34 得点 8 リバウンド 13 アシスト
ベンチで応援ラッセル20161123
本日もTD級のスタッツ。彼がいなくてはチームは成り立ちません。

5 ビクター・オラディポ
14得点 4リバウンド 4アシスト 2スティール
ディポドリブル20161123
得点はおとなしめですが、守備の面でも貢献が大きい。

12 スティーブン・アダムス
20得点 6リバウンド
アダムスフックシュート20161123
ゴール下の守護神として頼もしい。得点も伸びた。
ただしサンダーが上位を目指すには毎回これくらい得点も必要。

すみません。他は割愛です。

悔しい敗戦です。現実はドラマのようにいかないですね…。
最後の場面。レイカーズは3人がオフェンスに絡みました。
サンダーは?外があるオラディポ、モロー、好調アダムスもコートにいた。
けれどラッセル以外の選択肢があったのでしょうか。

今日の敗戦。点差以上にチーム力の差がついたと感じました。
この結果を受け止め、チームがより成長していく所を見たいです。

GO!! THUNDER!!!

[あとがき ※興味がなければ読み飛ばしてください]
冒頭でレイカーズに注目していると言いましたが、
レイカーズのチームオフェンスはとても面白いです。

レイカーズのオフェンスは今日だとクラークソン、ウィリアムス、
いつもは正PGのデアンジェロ・ラッセルがドライブをする際に、
ランドル、モズコフ、ラリーナンスJrの誰かがP&Rを仕掛て、
それ以外の選手がゴールに向かって走り出します。

またウイングのヤング、イングラムといった選手が3Pライン上で
常にフリーになれるポジションを取っています。

だからガード陣がドライブをする場合には、
必ず2~3個パスコースが存在しています。
守る側としてはマークを絞り切れないのでディフェンスは後手に回る。
今日のサンダーは正にそんな感じでした。

PGを中心としたハーフコートのオフェンスは
サンダーが目指しているバスケです。
レイカーズはオフェンスの形ができているから、
選手が入れ替わっても常に同じバスケができる。
ラッセルがいないとオフェンスが機能しないサンダーとの差は
ココだと思います。


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆  観戦会「サンダーナイト20」のお知らせ  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いよいよ受付開始!
次回のサンダーナイトは20回記念ということでいつもとちょっと違う(らしい)!
次回のサンダーナイトは20回記念スペシャルプレゼントがある(らしい)!!
次回のサンダーナイトの二次会はすごい(らしい)!!!!
詳細は決まり次第こちらのコーナーまたは公式twitterにてお知らせします(^∇^)ノ

2017年1月8日(日)
試合/サンダーvsナゲッツ
時間 / 14:00~16:30 (13:30から受付を開始しています。可能であれば15分くらい前までにお越しください)
場所 / 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5日新ビル2F 乾杯(ホットペッパーのサイトにリンク貼っています)
参加費 / 3000円 (高校生以下2800円、小学生以下500円)  飲み放題、軽食付きです。
申し込み、ご質問はこちらまで→okcthunder.blog.japan@gmail.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした!

まーしーゲスト執筆お疲れ様でした!
わからない用語があったものの(勉強不足ですみません)大変読みやすく、相手チームの情報まで押さえつつの日記に舌を巻きました。さすがです!
この日はブログ執筆にかかる時間を家事や次回TN告知準備に回すことができおかげさまで大変充実した1日となりました。感謝!
今季もう一回引き受けて下さるとのこと、ありがとうございます。よろしくお願いします。

冷静だぜ。

まーしーさま、ブログ執筆ありがとうございます!!

やっぱりこういう冷静な見方って必要ですね。
ほ~うって思いながら読みました。
毎回、勝った!負けた!わー!きゃー!ではイカンですね。

もっと客観的な目線を養おうと思いました。
あと、もっと戦術も。

執筆変わってもらって管理人あみと一緒に観戦盛り上がりました。
本当にありがとうございました!!

お疲れ様です!

私も入った外れた勝った負けた…とわぁわぁきゃ〜きゃ〜言って観るしかない人間です(笑)。まーしーは確か前回もvsLALの執筆代行でしたね!なんか縁があるのかしら?コービーというスーパースターが去ったあとのLAL、若手の有望株が揃っているしベテランのデンさんとかカルデロンとか割とバランスいい感じですね。私もこのチームはチェックしてます(入った外れた勝った負けた…と。)(笑)
わがサンダーもスーパースターは去りましたがもう一人のスーパースターが毎試合爆発していますね!勝ちに繋がらないときもあるけれど頑張ってもらうしかない!
いや頑張り過ぎて少し疲れてしまっているようだけれど。
でもまだまだ始まったばかり!!
Go Thunder!!!

あみさんへ

コメントありがとうございます。

僕が書くことで少しでも負担を減らせるなら何よりです!
読みやすいなんてそんな事全然です。
次回書くときはさらに上手にできるよう頑張りますね!

しゅうさんへ

しゅうさんの記事だってちゃんと専門的ですよ!

今回こんな記事にしてみたのは、たまにはこんな感じもいいかなーって

やっぱりTNの魅力はわーきゃーしてて、誰でも参加できるとこなので
個人的にはそこは続けてほしいなーと

えみさんへ

この2チームは共通点多いなーって感じてます。

サンダーはもう一人のスーパースターが活躍しないと
どうにもならない状況です。ただちょっと疲れが気になってしまいます。
できれば周りのメンバーが成長して
もう少しだけ負担が減らせるようになればいいかなって思いますね。
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。