vsロケッツ20161210

本日はホームでロケッツとの対戦!
この試合はゲストの方に執筆頂きます!

今季早くも2度目の執筆!
まーしーさん、よろしくお願いします!



今年の試合ブログでは2回目の登場のまーしーです!

前回のレイカーズ戦のときも触れましたがKDのファンです。
サンダーファンの方々には賛否両論あるかもしれませんが
今季からウォリアーズも見始めたウォリアーズ初心者でもあります。

さてサンダーを語る上で触れないわけにはいきません。
絶好調ラッセルはただいま6試合連続トリプルダブル中!!
シーズン成績はなんとトリプルダブル。
(31得点、10.9リバウンド、11.3アシスト※12/9現在)

本日はハイテンポな試合展開が予想されるため、
7試合連続もきっと達成するでしょう!

今日の相手はロケッツ。
ビッグマン中心に戦ってきた以前のロケッツと変わって、
今季はガード中心のアップテンポなバスケを展開。
この方針転換が功を奏し、15勝7敗と好調です。

中心選手は言わずと知れた元サンダーのハーデン。
得点28.5(4位)、アシスト11.4(1位)と
ラッセルとデッドヒートを繰り広げています。

本日はホーム。チェサピークエナジーアリーナです。

サンダーのスタメン。いつもの5人ですね。
0 ラッセル
5 オラディポ
21 ロバーソン
3 サボニス
12 アダムス

一方ロケッツ。先のハーデンに加え、
外もあるPFアンダーソン、ラッセルの天敵ビバリー、
ベンチには得点力のあるゴードン、ネネなど
流石強豪チームといった層の厚さです。

ここまで試合前に書きました。さて。試合開始です。


bunner_1Q

序盤から連続でTOが多くとリズムがよくありません。
そしてビバリーは試合開始直後からフロップ(っぽいプレー)。
今日も彼は安定しています(笑)

バスケに限らず相手をイライラさせる人っていますよね。
(彼はあきらかに故意にですが)
まあこーいう人は割り切って付き合うに限る。

今日の得点はラッセルのドライブから。
よし!イラついてない!

そんな中本日はアダムスが好調。
ORから華麗なステップ、フックシュート、
今季確率を上げたFTと高確率で得点を重ねます。

ラッセルも躍動しています。
速攻からのレイアップ、ロバーソンへのアシスト。

極めつけは自分が外したシュートを自らリバウンドして得点。
(…ワザとではないと思います)
7試合連続トリプルダブルへまっしぐらです。

ロケッツも速攻からカペラ、デッカーが得点を挙げたり、
アンダーソン、ゴードンの3Pなど効率よく得点を重ねます。
1試合あたりのチーム平均得点がNBA全体2位(112点)。
流石に高い攻撃力です。
(1位はウォリアーズ(119.3点)。120を超えると何かの記録らしい)

なお今日の最近のサンダーの2ndユニットは、
非常に好調でしたが今日はイマイチ。(ラヴァーンどこー?)

サンダーのオフェンスは、
ボール保持者以外へのスクリーンはほとんどありません。

ドライブからの得点が主な得点源であり、
インサイドプレーヤー以外は3Pラインの外に待ち構えて、
ディフェンスを広げる役目を担うので、
ボールの無い場所でのスクリーンは不要だからです。

ラッセルのように相手のディフェンスにズレを作れれば、
他の選手にパスが出せてオフェンスが活性化しますが、
今日の2ndユニットではそれができる選手がいませんでした。

トレード期間でドライブとパスが上手いガードが
手に入るといいと思うんですけどねー。

1Q終了。
サンダー:23-ロケッツ:25


bunner_2Q

6 クリストン
5 オラディポ
2 モロー
9 グラント
11 カンター

なんだかリバウンド弱そうだけど大丈夫―?

出だしはカンターのインサイド、
モローの3Pなどで逆転!!

しかし案の定ORをたくさん取られてしまい、
相手にセカンドチャンスを与えてしまう。

すかさずアダムスIN。
ここからジリジリと得点を離されていきます。
ゴードンが的確に3Pを決めてきます。
またエースのハーデンも当たりはじめました。

そしてビバリーに対してラッセルが2回目のオフェンスファール。
またフロップっぽい。というか倒れ方が上手い。
グラウンドの詐欺師こと達川光男氏を彷彿とさせる演技力です(笑)

ここでドノバンがテクニカルファウル。
これはナイスファウルです!
選手の代わりに指揮官がファウルを受けることで、
選手は落ち着きを取り戻すことができます。

…で実はここで事件が発生しておりまして、
PCの電源が突然落ちて試合の詳細を書いたメモがなくなりました。
そのためplay-by-playを見ながらうろ覚えで書くことになってます。
ゴメンなさい。

試合はロケッツペース。
ネネのカットインに対してガードからパスが供給される
攻撃のパターンもできつつあり、なかなか止められない。

しかし残り3分前後からサンダーの反撃。
反撃の立役者は本日好調のラッセルとアダムス!

ラッセルとアダムスのP&Rから
アダムスがインサイドに飛び込むパターンが決まり連続得点!
なんとアダムス、この時点で20点に迫る勢い!

ただロケッツのオフェンスも好調で追いつくには至らず、2Q終了。

2Q終了
サンダー:49-ロケッツ:55

ディフェンスでさほど大崩れしているイメージはありません。
オフェンスもラッセル、アダムスでいいパターンが生まれてきた。
このまま我慢しながら食らいつていき、
サンダーの流れになったタイミングで十分逆転できるはず!


bunner_3Q

0 ラッセル
5 オラディポ
21 ロバーソン
3 サボニス
12 アダムス

3Q始めどちらに流れが行くか。
ロケッツのアンダーソンがいきなり3Pを決めれば、
サンダーはサボニスがお返しとばかりに3P。

それにしてもサボニス。3Pの確率が高い。
もっとチームで撃たせるパターンを作っていけばいいのに。

ここからロケッツペース。
これまで見られなかったパターンで攻めてきます。
ボールを持ったハーデンへのスクリーン、
そこからのハーデンがドライブし、中、外へパスを捌く。

アシストがつかない場面もありますが、
ハーデンを起点とした攻撃に
サンダーのディフェンスは対応できていません。

11点差となったところでたまらずタイムアウト。
ディフェンスにテコ入れをします。

ハーデンへのスクリーンの瞬間、
スクリーンをかけた選手のマークマンがスイッチして
一瞬ハーデンをマークするようになりました。

そこからハーデンが中へパスを捌いても
早めのヘルプでフリーでシュートを撃たせない。

するとロケッツのオフェンスのリズムが狂い、
今までのように自由にパスが回りません。

さらには積極的にボールを奪いにいくディフェンスで
ロバーソン、ラッセルでスティールを連発。
サンダー得意の速攻から得点を重ね、今度は一気に3点差!
完全にサンダーペース。

たまらずロケッツタイムアウト。
今度はロケッツがオフェンスにテコ入れをします。

タイムアウト明け。
アンダーソンが連続で3Pをヒット。
アダムスのFTなどで繋ぐも10点差に逆戻り。

実はロケッツ。
ハーデンにスクリーンをかける選手を2人に増やしました。

サンダーのディフェンスは
1人目のスクリーンをかける選手を守る選手が
ハーデンにスイッチするルールでしたが、
スクリーンが2枚になったことで
ハーデンにスイッチするタイミングを外されて、
結果としてまた後手に回ってしまった。
※このオフェンスに試合中に対応するのは正直難しいです。

そこからまた中、外へとタイミング良くパスが供給され、
テンポの良いオフェンスが展開されるようになりました。

流石はダントーニHC。
サンズ時代のナッシュ、スタウダマイヤーで展開されていた
美しいオフェンスを見ているようです。

そこからはずっとロケッツペース。
3Q終了間際。
グラントの豪快なプットバックダンクが飛び出し、
カンターがインサイドで得点。FTも決めて反撃。

サンダー:77-ロケッツ:86
2ndユニットによる反撃があったものの、
ロケッツのオフェンスを止める糸口すら掴めず。


bunner_4Q


6 クリストン
5 オラディポ
2 モロー
9 グラント
11 カンター

2Qと同じメンツです。

悪い形のシュートを撃たされ、得点を重ねることができません。
ただロケッツ側もお付き合い。スコアが重い。

タイムアウトから最後の反撃に臨みを託し、ラッセル登場!!
この流れを変えられるのはラッセル!君しかいない!

残り時間7:46。
ロケッツのゴードンのシュートが外れて
ラッセルのリバウンド。
この時点で7試合連続トリプルダブル達成!
サラっと書いてますが、とんでもない記録です。

ここでロケッツタイムアウト。
サンダーはメンバー交代。メンバーは…
ラッセル、オラディポ、モロー、ロバーソン、グラント…
ちびっこ軍団!!!

PGのラッセルを筆頭にSGが2人、SFが2人の
スーパースモールラインナップ!!!
(注;ロバーソンは昨シーズンSG)

相手はCのカペラとか出てるんだけど
リバウンドどうするの…?

タイムアウト明け。突如頼れる6thマンへと変貌を遂げた
モローが3Pをヒット!!!4点差です。

ロケッツ。インサイドにネネを入れて、
インサイドのオフェンスを強化。サンダーもカンターIN。

ロケッツはインサイドを狙う。スクリーンでカンタースイッチ、
インサイドに切れ込んだネネにパス。
ここでグラントがスーパーブロック!!!

さらに次のオフェンス。
またも同じパターン(ほんとはスイッチさせちゃダメ)
インサイドへ切れ込むネネへのパス。

立ちはだかったのは、なんとラッセル。
コリソン先輩ばりのテイクチャージ。
『らスぺ』発動!!!!

さらにラッセル。スティールから速攻の場面で
アンダーソンがファウル。

これはフレグラントファウル扱いにならず、
しかしFT2本+サンダーボール。「clear path」記載ファウル。
これをラッセルが2本決め。2点差。

ハーデンに決められ4点差となるも、
次のオフェンスでラッセルエンドワン。またも2点差。
ボーナスも決めて1点差。

次のオフェンスではロバーソンがハーデンにファウル。
これを2本決められ3点差。

さらに残り1:47ラッセル再びエンドワン。再び1点差。
2回のエンドワンいずれもマークマンを
ビバリーからハーデンにスイッチさせてのオフェンス。
頭脳プレーです。

次のFTを外すもサンダーボール。
ラッセル突っ込む。ブロックをかわし切れず外れる。

ロケッツのオフェンス。ハーデン攻めてを欠いての3Pが外れる。
しかしこれをアンダーソンに拾われ、残り1分で再び3点差。
うーん。勿体ない。

サンダーのオフェンス。ビバリーのファウルを誘いラッセルFT。
これを2本決め。1点差。

次のオフェンス。ハーデンの1on1。ロバーソンが抜かせない。
ここでラッセルが値千金のスティール!!
そして速攻。オラディポのフリーのレイアップ!
ついに逆転……なんとミス。

しかしサンダーボール。タイムアウトで仕切り直し。
ラッセルの1on1からの強引なレイアップ…これも決まらず。
しかしサンダーボール。

もう一度タイムアウト。
ラッセル攻め手を欠いての強引な3Pはエアーボール。
アリーザへのファウルでFT。3点差。

最後のタイムアウト。
同点への望みを託し、モローの3Pもエアーボール。
これをビバリーに抑えられゲームセット。
okc:99-HOU:102
うーん。あと少しだけど悔しい敗戦。

サンダー側には有効なセットオフェンスがなかったのでしょう。
最後の1分のオフェンスは少しお粗末な感じが否めません。
逆転のチャンスはありましたが、
決めるべきときに決めないと勝利の女神は振り向いてくれません。


スタッツはこのようになっております。
20161210ロケッツスタッツ


個人成績

0 ラッセル・ウエストブルック 
1_westbrook_lm_rockets_161209[1]
27得点 10リバウンド 10 アシスト
本日も安定のTD。夢のシーズンTDは達成されるのでしょうか。

5 ヴィクター・オラディポ
 12得点 7リバウンド 1アシスト
得点が物足りない。2ndオプションがこれだと厳しい。

12 スティーブン・アダムス
 24得点 10リバウンド
ゴール下の守護神として頼もしい。得点も伸びたが何故か終盤に出番なし。

21 アンドレ・ロバーソン
 9得点 8リバウンド2スティール
ハーデンへのディフェンスが素晴らしい。ハーデンを21点なら上出来。

すみません。他は割愛です。

終盤追いついたものの、3Qロケッツのオフェンスに対する
攻略の糸口は掴めないまま。(何故か4Qはやらなかった)

スモールラインナップも追いつきこそしたものの、
リバウンドが全く取れておらず機能したとは言い難い。
上位にはウォリアーズのように
スモールラインナップを得意とするチームもいます。
(KDを4番、ドレイモンドグリーンを5番に置く布陣)

サンダーのプレーオフはほぼ間違いありません。
ただ課題も多い。日々改善していく必要がありますが、
成長を楽しむのはサンダーの魅力。
これからもサンダーの成長を見守りたいと思います。

GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆  観戦会「サンダーナイト20」のお知らせ  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いよいよ受付開始!
次回のサンダーナイトは20回記念ということでいつもとちょっと違う(らしい)!
次回のサンダーナイトは20回記念スペシャルプレゼントがある(らしい)!!
次回のサンダーナイトの二次会はすごい(らしい)!!!!
詳細は決まり次第こちらのコーナーまたは公式twitterにてお知らせします(^∇^)ノ

2017年1月8日(日)
試合/サンダーvsナゲッツ
時間 / 14:00~16:30 (13:30から受付を開始しています。可能であれば15分くらい前までにお越しください)
場所 / 東京都新宿区歌舞伎町2-37-5日新ビル2F 乾杯(ホットペッパーのサイトにリンク貼っています)
参加費 / 3000円 (高校生以下2800円、小学生以下500円)  飲み放題、軽食付きです。
申し込み、ご質問はこちらまで→okcthunder.blog.japan@gmail.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

非公開コメント

解説凄い

いつも、リーグパスでゲーム観てるのですが、解説とか英語でわからないし、バスケは素人で戦術的なことはあんまりわからなくて。

なんとなくな雰囲気とか、流れとかしか観てなかったけれど、こんな戦術的なやり取りがあったとは(笑)
単純に凄いなーと思ったし、戦術理解できたら、更に面白いんだろーなーとか思いました。

サンダーファンでラスのファンなんだけど、やっぱりKDファンでもあるし。僕も、気になってゴールデンステート観ちゃいます。

ま、完全に馴染んじゃってますね〜(笑)

これまじでオラディポレイアップ決めてたら勝てた試合な気がする。。。

もいちょい得点決めてくれやなちょっとなー

ミツさんへ

コメントありがとうございます!

すごいだなんてとんでもない!
Twitterとかだともっと的確な解説してる方いますし。
ただ戦術が分かって一番良かったのは、
チームの成長が見えることです。
前の試合で通らなかったパスが通るようになったとか、
そうやって見てるとちょっと楽しくなりますよー!

KDは馴染んでますね!
彼がやりたかったバスケができてるのはファンとして嬉しいです。

名無しさんへ

コメントありがとうございございます!

仰る通り最後のオラディポがレイアップを
決めていれば勝ってた試合でした!

また彼の今日の得点だと物足りないですねー
あとはもっと第4Qの勝負所で点を取ってもらいたいです。
最後のタイムアウト明けのオフェンスもオラディポで行けたら、
なんて思っちゃいます。

わかりやすかった!

ブログ執筆ご苦労様です&ありがとうございました!!
今週は激動の土日でして、実はまだロケッツ戦見ていません。しかしまーしーのブログを読んで見た気になりました。それくらいわかりやすかったです!!
戦術的なことなんてわからないし気づかないしで、まーしーみたいな記事が書けない自分にがっかりし、自信をなくしましたがwww
まあ、そこは仕方ないので開き直って来週からまた書き続けます。
最近バスケを始めたのでいつか少しはまーしーのように書けるようになるかな。それともちゃんと戦術について学ばないといけないのかしら??
今季は短いスパンで登場してもらっちゃって本当感謝です。これからも準レギュラーとして頑張って下さい←


あみさんへ

戦術についてお褒め頂きありがとうございます。

観戦記事もたまーにこういうテイストもいいかなーってのと、自分らしい記事を書こうって思ったら戦術の話ばかりになってしまいました笑

僕もそこまで詳しい訳ではありません。
ただ大好きなNBAをもっと楽しむにはどうしたらいいだろうって考えた時、自分がバスケをしてた経験から、もし自分がプレーヤーやHCだったらどうするって見始めたのがキッカケです。

難しく考えるとキライになってしまうので一言。自分の見た感じ強いチームほど戦術はしっかりしてます。もちろんサンダーもしっかりとした戦術があるチームです。とてもそうは見えないですけどね笑

プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR