vsウォリアーズ2017.1.19

お待たせいたしました!
tk博士から記事が届きました!!
早速いってみよー!




年末あたりのバスケ後に「1月19日の対GSW戦どう?」と言われ快く快諾するも、「やべーな…当日木曜って事は普通に仕事あってその後に試合見て投稿か」と今更ながら不安いっぱいのゲスト執筆です。

約1年振り?でしょうか、思い出せば「こんな記事」を書いてました。という訳でまたまた登場です。もう既に皆さんは昨日の試合を見終わったor結果・スタッツをチェックされたかと思いますが、再度確認的な意味で読んでみて下さい。

それでは試合前の両チームについて、OKCは今季最長のアウェー6連戦中の4戦目、2戦目のSAC戦でアダムスが脳震盪を起こしてしまいLAC戦に続いて欠場。今やインサイドのオフェンス・ディフェンスにおいて大きな役割をこなすアダムスの欠場は大きな痛手です。

かたやGSWは試合前のニュースでトンプソンが家族の問題で欠場かも?というのがありましたが、試合に間に合いプレーするとの事。こちらは盤石の面子です。

前書きが長くなりましたが試合開始、勿論今回もOKC寄りで書いてみるつもりです。




bunner_1Q

通常通りのスタート、若干GSW寄りの展開で試合は流れて行きます。まずポイントとなったのが7分36秒でKDがファール2つで早々とベンチに下がります。これはOKCにとってはおいしい状況!、ですが点差は変わりません。逆に5分35秒にはグラントが早くも3ファール…おいおいそりゃねぇだろとぼやいてしまいます。

KD対グラント

その後OKCはベンチから最近絶好調のカンターが次々と得点を重ねます、加えてオラディポも出だし好調!、ラッセルよりも目立ってました。2人共10点を取り31対30で1Q終了です。ちょっと予想外??。


bunner_2Q

引き続き点差は変わらず、むしろOKC側は大健闘、8分50秒にはまさかのシングラーが3を決めて7点リードというにわかに信じられないシーンもありました。良いよ良いよ~!。

この時点でGSWは10ものTO


しかしGSWはKDを中心にウェストらが連続得点、OKCは負けじとラッセルとエース同士の活躍で接戦です。点差は変わらず大事な前半終盤、3Ptファールを狙うラッセルとパチュリアの衝突がありました。結果フレグラント1の判定でFT2本を貰いましたがラッセルにとってこのハードファールはメンタル面でかなりキツかったのではないでしょうか…

試合後の両者のコメント

ラッセル「次はあいつをぶっ飛ばしてやるよ」
ザザ「別に彼がケガしようが知ったこっちゃない、ただゲームの一部さ」

ただ最後はカンターがミドルを決め前半を56対56の同点で終了、非常に良い終わり方をしました。

bunner_3Q

若干GSWリードで展開するも粘り強く得点を重ねるOKCだったのですが流れが変わったのは7分40秒、ラッセルが何故かトラベリングを取られたシーンからでした。そのシーンはリアルタイムで映っておらず「ん?なんで??」と誰もが思ったでしょう。しかしリプレイで見ると…ドリブルせずなんと5、6歩と普通に歩いてましたwwいやいや流石にこれは…

お疲れラッセル

このシーンがきっかけとなりGSWが8-0のランに成功、この8点差が非常に重くOKCはそれ以降同点に追いつく事が出来ません。そしてGSW側はKDが完全にゾーンに入ってしまい打てば入る状態、更にはカリーもドライブ&FTとどんどん得点を重ねます。

ラッセルは毎度の3Q中にトリプルダブル達成、ただこの段階で9TOとミスの多さは隠せません。結局後半開始の同点から一気に16点差、78対93と大差をつけられてしまいました。

bunner_4Q

ガベージタイムの基準となる20点差だけは避けたい所、しかし相手は天下のGSW、そう簡単に追いつく事は出来ません。この点差を継続し時間は過ぎる一方、残り2分の所で両者スターターは全員ベンチに。最終スコアは100対121と大敗でした。う~む一瞬でも希望があれば楽しかったのですが…


~スタッツその他~
OKC側はラッセルが今季21回目のトリプルダブルなんですが10TOというおまけ付きでクアトラプルダブル達成(今季3回目)、やはりこのTOの多さはいただけません。ただオラディポ&カンターは20点オーバーで非常に安定感がありました。

かたやGSW側はKDがシーズンハイの40点、しかも前回のOKC戦では39点と完全にカモにしています。「相性が良い」のかな?。


~まとめ~
やはりアダムス不在もあるのですがタレント力の差はどうにもなりませんでした。純粋にOKC側はフリーになったロバーソン、グラント、サボニスらが簡単にシュートを外してしまう反面、GSWは誰もがどんなシーンからでも決める、どんなにディフェンスを頑張っても限界があります。ラッセルも個人技・アシスト・ディフェンスと一人超人っぷりを魅せても1対5状態でしたし。

そして指摘したミスの多さ、勝てばどんなにミスしても問題ありませんが負けてしまえば批判の対象になってしまいます。まぁ今更かもしれませんがあともうちょいリスキーなパスを減らして欲しい。

OKCはこのアウェー6連戦を1勝3敗と負け越していますが、4日の休息後にジャズ、ペリカンズと対戦します。ここを2連勝して5割に戻したい所でしょう。そして「本番」とも言える日本時間2月11日のホームでのGSW戦、つまりKD初凱旋には是非勝利を!。


今回はちょっと雑な内容になりました、以前の様にもっと掘り下げてみたかったのですが色々忙しく余裕が無かったのでご勘弁下さい。

コメント

非公開コメント

執筆お疲れ様でした!

tkさんこんにちは
いつもインドから拝見させて頂いてます。ウォーリアーズファンでありながらウエストブルックの大ファンのユースケと申します。今回は執筆お疲れ様でした(^ ^)

tkさんって、昨年のあの伝説の試合の執筆もされてたんですね!
残りわずか4点差okc勝利確定かと思ったら、OT突入してカリーの超ロング3pで勝負あり…あの試合でカリーは化け物認定になって…大変よく覚えてます!

あの時と戦力が変わってしまった結果、やっぱりチーム力に開きが出てしまったなぁ、というのが正直な感想ですね… ウエストブルックが歴代屈指のプレイヤーであることは間違いないですが、それでも今のウォーリアーズを倒すのは厳しいかな、という印象がどうしても拭えません… ウエストブルックが今のスタッツのままでTOをクリポレベルにまで減らせられればあるいは? ってとこですが…
ちょっとプレーオフまでになんらかの動きが欲しいですね。

あと、バチュリアのファール!! あれはマジで頂けない! ファール自体もそうですが、その直後のあの態度はなんですか?? しかもウエストブルックがケガしても関係ないだと??? ふざけんな!!! 腹立った!!

とにかく執筆お疲れ様でしたー(^ ^)

オールスターでパチューリア?

パチューリア。オールスターのファン投票で、フロントコートで2位だと???え?なんで??と思ったら、なんかわかんないけど組織票なんですね〜。この前ネットで調べてわかりました(笑)去年も凄くパチューリアに投票があって、それで今年から、スタメンのファン投票100%が50%に変更になったらしいですね(笑)
ま、パチューリアはおいといて。

やっぱりKDがシュートきめてくると痛い。心が痛いよ〜。それも、あんなボコボコ決めてこられたら。
去年まで8年間エースでいたチームだもの。なんもかんもお見通しですよね〜。

KDがオクラホマに凱旋したら。やっぱり、温かく迎えるべきだと思うのだけど。凄い貢献したと思うし。KDいなかったら、多分、オクラホマ知らなかったと思うし。とにかく複雑だなぁ…

KD、でも多分、去年よりもスリーが入るようになってると思うし。フィットしてるんだなぁ。てか、チームがアメリカ代表みたいな感じだし、当然か(笑)絶対決めないとだめなサンダーと。入らなくても任される人間が沢山いるウォーリアーズでは、プレッシャーが違うてのもあるかぁ…

ユースケさんへ

おぉなんとインドですかナマステです!、インドからという事はNBAではなくENE-BE-Aですね。

1年前についてはよーく覚えています、諸事情によりTNに参加出来ずリアルタイムで見てたんですがあの結果…そりゃ皆さんの心中察しました。その後「記事を書いて」というリクエストに応えた形でした。

出来れば今回も以前の様にがっつり書きたかったのですが余りにも久しぶりだったのでこんな内容になってしまいました。

で、現状のOKCとGSWの差は歴然、KDに加えイバカも居ないですし。現状OKCは主力を大きく動かす予定はなく大型トレードは予定していない、なんてニュースもありました(あっても小規模との事)。確かに対価となる素材がありませんしねぇ。

パチュリアについては今回こういった形で話題になりましたが、元々ああいったダーティーワークはお手の物、ATL時代に当時BOSでプレーしてたKG相手にヘッドバット食らわせたりしてました。まぁだからといってあのファールは許されませんが…変な因縁をもってしまいましたね。

とにかく次の@OKCが楽しみですね!、結果はどうであれ全米放送ですし注目カードですから必須です!(所でインドってどうやって視聴されてるんでしょう、リーグパスが存在するのでしょうか)。

ミツさんへ

ザザさんの組織票?は異常ですよね、やはり母国の英雄的な存在ですしネット上からなら無限に投票出来ますからこういった形になったのでしょう。以前はイ・ジャンリャンなんかもチャイナ票がありましたからね。因みに昨年のシステムであれば西のセンターはザザさん、東のセンターはエンビードだそうです(驚

やはりね…OKCファンの心の傷はまだ癒えてない、というか中々受け入れられないでしょうね。しかもOKC時代よりも確率も良いし自らが望んだパッシングゲームの中で好きな様にプレー出来てる、複雑だなぁという気持ち十分理解出来ます。

次の@OKCでファンがどの様な反応をするのか?やはりブーイングは避けられないでしょうしボールを持ったら必ずBooo!!!でしょうね。でもそれだけOKCに貢献したからこそですし。とにかく超注目のカードなんでリアルタイム視聴必須ですね(自分はどうしてもリアルタイムで見れないのが残念です)。

tkさんへ

執筆お疲れ様でした!
平日にもかかわらず、写真付きの投稿でこちらはすごく助かりました。
しかし!
不甲斐ないぞ、OKC!
せっかくの博士執筆なのに4Qガベージタイムとは!!!
ま、私も博士同様前半くらいついているのをみて「意外?!」と思ってしまいました。でも後半続けてこのパフォーマンスができるとは思えなかったので後半は納得。悔しいけど役者が違いました。
次回のGSW戦は一か月後ですが、ホームですしもう少しきゃつらを困らせてやりたい。あわよくば勝ってしまいたい!!!・・・あわよくば。

・・・ところで博士、最後まで結局名乗らなかったね?

あみさんへ

久し振り過ぎてどうやって書けば良いのか分かりませんでした、短時間でまとめるとなるとこれ位の内容になっちゃいますよね。実はおまけ記事を追記してたんですが、データ保存し忘れてパーになっちゃったんすよね…まぁ所詮駄文ですから良いんですけど。

で、試合内容は…これは想定内でしょう、相手のホームという事もありましたし。ただ次回はOKCホームですからねぇ、ここは一発ギャフンと言わせる結果にして欲しいです。最低でも接戦にしてもらいましょ!。

>・・・ところで博士、最後まで結局名乗らなかったね?
ん~言われてみればそうっすね。このまま謎の男で居ようと思うのでwいや今更それは無理か…
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR