vsウォリアーズ20170212

さぁ、やってまいりました!
ウォリアーズが今季初めてオクラホマに来ましたよ!


KDが移籍後初のオクラホマ来襲!
これはレギュラーシーズンのただの1試合ではありません!
この試合をどのように受け止めるのか?
アリーナはどんな反応なのか?
日本の皆もKDファン、サンダーファンなどそれぞれの立場からこの日を迎えます。
正直、フクザツ。

KD移籍騒動の一つの区切りとなるでしょう!
そんな大注目の一戦!

しゅうはブーイングで迎えるのもある種の礼儀なんじゃないか?と考えてます。
これまでありがとう、移籍に関してはブー!!
んで、今後はそれぞれに頑張ろうでいいのではないかと。
ネチネチ毎回ブーイングもちょっとなぁみたいな?

これに関しては、もう考え方いろいろ。
こんなのもNBAの楽しみ方の一つですよ!


ということで開始15分前にリーグパスの映像が会場とつながります。
KDがずっと映ってる。
ラッセルもちょいちょい映される。
お互い淡々としてます。
ラッセルは誰とも試合前、試合中に話すつもりはないと言ってました。

泊まっていたホテルにはファンが集まり歓声とブーイングだったようです。
練習のための入場時の映像がチラッとありました。
KDがサインに応じてましたが、差し出すファンの用紙はウォリアーズグッズ。
サンダーファンではない?

いつもより試合前の観客の入りが多い気がする。
注目の一戦だぁ。


そしてアウェイチームの選手紹介ではKDにブーイング!
ついでにグリーンもブーイング。
現地ESPNの放送では、ラッセル&KDの軌跡が流れます。
こりゃ異常な雰囲気。

それでは観戦開始!
ドキドキ!
担当しゅうです。
よろしくお願いします!
bunner_1Q

出だしでティップに勝ち、アダムスが最初のシュートを決めます。
その後にKDがボールを持つとものすごいブーイング!
それでもシュート決めてくるKD.
すげーな。

というか会場の雰囲気がプレイオフ並!ラッセルもジャンパー決めて大歓声!
KDのファウルにもブーイング!
ボール持つたび大ブーイング!

みんな、これ1試合もつのかい???


大騒ぎの中、4分半で13-8とリードを奪います。
内容はうまくボール回しているのでいい感じだけど、冷静に見れない。
序盤で空回りしなかったのは良し!


そしてラッセルにKDがつくというマッチアップに場内大興奮!
スクリーンからアダムスへのアシストで得点に繋げます。
意地でシュートに行かなかったよ、ラッセル。

一時17-10とリードしますが、マギー好調だったりして詰められます。
こちらもリバウンドは取れるもシュート決められず。
残り4:40で17-14.

KDへアダムスブロックでラッセル突っ込むもTOとか、無理な体制のパスを読まれてTOとか、ラッセルさん若干熱くなってるか?
2度目のKDのマッチアップでジャンパー外します。
それでもバスカンレイアップ決める活躍も見せてます。
ウォリアーズもTOとかうちの守備に苦しむ場面もあります。
ミスからの速攻はやらせたくない!
残り2:30で22-20。
踏ん張ろう!


タイムアウト取るもまたもTO。
同点に追いつかれます。
残り2分切ってラッセルベンチへ。

イグドラが3Pにダンクと活躍。
逆転を許します。
1分切ってコリソン先輩も登場!

どうにかしたいがカリーの3Pも決まり、24-30で1Q終了です。
んー、もったいない。
ウォリアーズも調子よいとは言えない中、TOで自滅気味にペースが落ちました。

1Q終わって少し落ち着いたでしょう。
ここからキッチリ行きましょう。
ロバーソンがKDを抑えてる。
インサイドも固められる。
スクリーンに引っかからず追っていくよ!!


bunner_2Q

セカンドでどうにかしたい。
しかし、翻弄されるセカンド。

相手の攻めに対応できません。
出だしで点差を離され、2分経たずに11点差に。

さらにリビングストンにバスカンを食らう。
ペイン君では付ききれないー。
ここでクリストンを久々に入れます。

だが16点差まで広がる点差。
セカンド踏ん張れと祈るも、トンプソンに3Pファウル…。
いやーキツイ。

ここでラッセル登場。
2度のオフェリバで粘るもTOとかなんす。
乗れないー。
残り7分、30-45.
KDも入ります。

ラッセルがジャンパー決めたらKDは3P。
KDさんはティップで押し込むプレイで18点差に。
それでもラッセルはバスカンレイアップで対抗。
この向かっていく気持ちを皆も持ちなさい!

でーもね、カリーも3P決めてくるのだよ。
浮足立っちゃだめよ。

とうとう3分半残して20点差となってしまいます。
チームでシュートが入らずラッセルが一人で立ち向かう形。
これじゃダメなんよ。


ここでKDがFT。
当然の大ブーイング。
やわな男ということで、みんなソフトクリームの絵を持ってるw

まんまと1本目を外して会場大喜び!
でもこれがレーンバイオレーションだって。
結局2本決めます。

トンプソンの3Pも決まり最大点差の21点差に。
しかし、ラッセルが5本のFTで対抗。
っていうかほぼラッセルの得点。

でもさ、カリー3Pなの。
点差戻るの。
速攻でKDのダンクも決まり50-73で前半終了。

因縁対決ではなく、試合内容で盛り上がらなければいけないのに!
これでは過去の2戦と一緒です。
単発の攻撃に終始し、調子を上げたウォリアーズの攻撃に虐殺されました。
ハーフでどこまで修正できるかわかりませんが、一矢報いるプレイを見せて頂戴!

bunner_3Q

いきなりトンプソンのロング3Pから始まります。
心折れるわぁ。

しかし、ラッセル魂の突っ込みとオラディポの3Pがさく裂!
一歩づつ積み重ねてこう。

ラッセルは相変わらず積極的。
ここに他の選手が絡みたい。
何とか得点は取れますが、トンプソンの3Pがまたも決まって振り出しに戻るとかで互角以上にはなりません。
4分経過で23点差変わらず。


しかしここでラッセルTOでKD3P。
最大点差の26点差に。
せめて失点ペースを止めないと!

ラッセルはKDから3Pファウルをもらい、バスカンのレイアップも決める!
君はすごいよ!
しかもFTをわざと外して自ら取ろうとしたっぽい。
その貪欲さもすごいよ!
6分切って60-92.

その後もラッセルは突っ込みと3P!
オフェリバからオラディポ3P!
ここでタイムアウト。
ベンチに戻る時にすれ違い様にラッセルとKDが何かしら言葉を交わす。
しかも穏やかではない様子。
カンターが横からなんか言ってましたが君は大人しくしてなさい。
76-94、残り4分半。

その後もグラントの3pやラッセルの積極的プレイで残り2分半16点差に!
ただカリーがレイアップ…。

そしてKDの突っ込みにファウルで止めるロバソン。
ふっ飛ばされたKDがロバソンに突っかかる!
額をお互いにつけ、言い合いをする!

これはKD悪いっしょ。
温厚なロバソンのこんな場面は初めて見た。
KD、なに言いやがった!
ロバソンは、ビビった顔しながらよく逃げずに言い返した!
ロバソン偉いよ!
KD、イグダラ、ロバソンテクニカルでした。


試合展開は、追い上げを見せていた流れが切れてしまいます。
最後のプレイでラッセルが突っ込みダンク!
結局87-105で3Q終了です。
色々ありましたが、ラッセルが気持ちを切らさず引っ張りました。
周りも3Pとかようやく決めてくれました。
点差を詰め、Q単位でようやく上回れました。
それにしても熱い試合。
4Qも頑張れ!



bunner_4Q

特にセカンド頑張れよ!
最初の攻撃でグラントのミドルがイン!
そうそう。物怖じするな!
その後もグラントFTにラバーンダンクと頑張るセカンド。
ウォリアーズはFTが決めきれず15点差の攻防です。

そしてモローさんの3Pさく裂!!!
いよっしゃ!
残り8分半、96-108!
セカンド、意地見せた!

ラッセル登場です。
ルーズボールにKDとラッセルがコートでもつれ合いジャンプボール。
この争いにラッセル勝利。
そしてオフェリバからロバソンのティップ!

でもね、トンプソンがジャンパーに3Pだよ。
まったくこれでサードオプションとか。
残り6分、15点差。


ラッセル→ロバソンの見事なダンクがきまるも、すぐにKDの豪快ダンク。
時間も無情に過ぎていくー。


ここでアダムスがカリーのレイアップをブロックし、ラッセルが速攻でKDからファウルゲット。
KD5ファウルで下がります。

しかし、ラッセルもトンプソンにファウルで5ファウル。
君らやっぱり仲いいんじゃないか?
このFTを全部決められ、16点差で残り5分。

しかし負けずにオラディポ→ロバソンダンク!
残り4分ちょっとでKD戻ります。
そしてTOからの攻撃でロング3Pを決めるのよぉ。
ここで点差を離される。くぅぅぅぅ。
残り3;30で1104-123.


これで残念ながら勝負あり。
時間的にも点差的にもこれ以上は厳しい。
集中力も切れてしましましたね。
最終スコア114-130

スタッツはこのようになっております!
20170212スタッツ

ずいぶんエモーショナルな部分がクローズアップされる試合でした。
2Qが悔やまれますが、強いチームはそういう大きなリードを作るクォーターがあるものです。
劣勢の時にどうするか、ムスをどう減らすか。
実力差があるのは確かですが、ボールもらった時にもっと積極的にいかないと。
セカンドはパス回してシュートを打ちそうで打たず挙句にTOとかもありました。
自分がどうにかするってところを皆が見せていかないと、終盤戦やプレイオフの停滞期で打開策がラッセルしかなくなります。

色々と大騒ぎの試合でしたが、一つの区切りはつきました。
もうこれでKDの決断のことはいいじゃないですか。
元に戻ることもない決断です。

その決断に思うこともたくさんありますが、サンダーは現在のチームの中でこれからもっと強くなれるよう頑張るしかありません。
他を見てもしょうがない!


新たな出発!GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

しゅうさん、さっそくのアップありがとうございます。仕事を終え、残業を拒否してさっさと帰宅、自宅まで運転中はラジオで経過を追い2Q途中からテレビ観戦しました。

サンダーファンの皆様はブーイングと共にカップケーキでKDを揶揄してきましたか、どういう意味なのか分からなかったのですが、なるほどヤワな男という事だったのですね。

それにしてもウェストブルックは本当にエネルギッシュな選手です。RSの1試合とは言えこの試合には相当期するものがあったのでしょう、まさに獅子奮迅の働きでした。カーHCも試合後のインタビューで「まるでプレーオフのようだった」と言っていましたしね。ただこれは私の勝手な推測ですが、ウォリアーズはウェストブルックにはやられてもいいから他の選手を止める作戦だったのではないでしょうか?

ともあれ熱い試合が終わりました。来月にもチェサピークでのリマッチがありますがどうなるでしょう?今日の試合に劣らない熱い試合が観られたらと思います。

追伸として、ロバーソンカッコよかったですよ、優しい顔してますけどKDに対して一歩も引きませんでしたから。私はチームスポーツに関しては特定の選手に対して思い入れを持たない様にしているのですが、マギーさんと共にロバーソンにはちょっと注目してみようかと思っています。

熱い試合でした!

早速のupお疲れ様です!

インドで早起きしてリアルタイムで見てましたが、試合前からの異様な雰囲気、そして試合自体も非常に感情バチバチの内容でした。

KDがボール持つ度の大音量のブーイング。そして3qでのラッセルとKDとの言い合いは見てるだけでドキドキしました。ロバソンも凄かった。
オールスターで同じチームでプレイして大丈夫か? とか心配になりました(>_<)

…ただ、残念ながらチーム力の差はいかんともしがたかったですね… ラッセルは凄まじいスタッツでしたが、やっぱり層の厚み、特にセカンドの差で試合が接戦にならなかったのが非常に残念でした… 何とかプレーオフまでにもっと強くなってもらいたいですー!!

GSWファンだけどOKC目線で

しゅうさん。執筆おつかれさまです。今日は一言だけ。
同じ空間で見ていた時に言えなかったサンダー目線の感想を書きます。

ロバーソン。勇敢にKDに向かっていったのは正しい。
でもそれを去年、チームメイトとしてKDに意見する姿として見たかったです。

更新お疲れ様です。
色々ありましたが、この試合をもってサンダーとKDの物語は完結ということでいいと思いました。
サンダーが以前の様に優勝候補と言われる様になるまで時間は必要かもしれませんが、ラスにはNBAの歴代レジェンド達と同じ伝説になる『資格』があると思います。
KDはその『資格』を自ら手放したと僕は思ってます。
ウォリアーズで何回優勝しても、もうKDは伝説とは言われないでしょう。
ラスと共に前に進んでいきましょう。

No title

kduさんのブログでは、コメントさせて頂いてましたが、
こちらでは、初投稿です!

今まで、サンダーファン&ラスファンとして、
KDには、お世話になっていました。

2012年にファイナルにいけたのもKDの貢献が一番だと思ってます。
ただ、今回の移籍に関しては、NBAのトッププレイヤーが負けたチームに行くなよって思って、
本当に心から軽蔑したし、(KDファンの方、ごめんなさい。)
移籍後も、言い訳にしか見えないコメントが多かったので、
ラスのファンで本当に良かったと思ってます。

今シーズン、ラスのおかけで、勝ってる試合も多く、
楽しく観戦させて頂いているので。

なので、今日の試合は、
切実に勝って欲しかった・・・。

ただ、今日改めてわかった事は、
OKCのファンは最高だったということです。

ラスへのMVPコールもありましたが、
大差をつけられても、あれだけの応援をしてくれるのは、最高だったと思います。

これからもラス&サンダーファンとして、応援し続けます!
次回こそは、勝とう!

アメリカ的

シュウさん、お疲れ様でした〜(笑)
いや、ビックリしました。こんなにブーイングがあるとわ。これも、ま、アメリカ的なんでしょうかね。分かってて楽しむ的な。
なんか、今年はエース級が移籍。ウェードやら。ローズやら。メロも移籍しそうだし。いっせいにシャッフルしましたよね。これって、だから、ある意味、KDの意思だけじゃないような。マンネリをふせぐためのNBAとしての意向のような感じもしますよね。レブロンとか、昔のハワードとかも。その他もろもろ。なんかアメリカ的というか。みんな、そんなんも含めて盛り上がって楽しむみたいなのあるんでしょうねぇ(笑)
試合はね。そりゃ、正直無理ですよ。
むこうのスターターは、そのままアメリカ代表になれるようなオールスター4人ですし(笑)

だから、多分、試合の結果そっちのけで、毎回こんな感じで盛り上がりそうではありますねぇ(笑)
ゴールデンステートとクリッパーズとか、前はライバル感バリバリで凄い盛り上がりやったけど、今もそうなんかな?実力に差はあっても、なんか、そんな感じなりそうな予感も(笑)
なんかアメリカ的な感じに圧倒された感バリバリですわ。正直、楽しかったし。負け試合やけど、あのロバソンがKDに刃向かうなんて。去年の今頃は、KDに愛でられてたのに。20点差終盤についたら観るの速攻やめる僕も、今日は観ちゃいました(笑)

ま、ゴールデンステートもサラリーキャップ問題で2年後は解散してるでしょ。その時に若い力で挑戦してやっつけるのだ。それに向けて、みんな成長して頑張ろう、ゴー、サンダー(笑)

カップケーキ

毎度のUPご苦労様です。

試合は一方的に負けてしまいましたが今回は儀式と思い
勝敗は二の次な感じになってしまいましたね

切ない気持ちは有りましたがKDの最後のスリーでなんか吹っ切っれたかなぁ

3月の試合はフラットな気持ちで見れて、かつ接戦(←弱気)になればいいなぁ

プレイオフ上位進出を目指しGO THUNDER!!

追伸
先程、子どもたちが学校から帰るなり明日のバレンタイの為キッチンで何やら作り始めました
何作るのって聞いたら「カップケーキ」って言うjんですよ。なんちゅータイミングだよ!!

こればっかりは...

試合内容はやっぱりセカンドユニットで差が変わってきますね…。
サンダーもこのスタメン、セカンドでよく頑張ってる。負けても仕方ない。オールスター4人に他チームでスタメン張れる選手が3人も居てるんですもの。まぁ次に向かって頑張りましょー!

ウォリアーズの誰かがファール貰った時のイグダラの動きが糞ウザイです笑

皆様へ

皆様、コメント本当にありがとうございます!

この試合は、内容がどうというよりKDのオクラホマ帰還をどう受け止めるのかってことでしたね。
私的には区切りがついた感じです。
それぞれの道でそれぞれ頑張ろうよって思います。

チームの実力としては差があります。
セカンドきっついし。
でもカンター戻ってくれば違ってくるぜ!と希望を抱きつつ前に進むしかない!

GOOOOOO!THUNDER!!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR