スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsニックス20170216

アップが遅れてすみません!
この試合はサンダーナイトの常連の もさいさんがゲスト執筆を引き受けて下さいました。
管理人コンビがバタバタの中で本当にありがたい!


もさいさんの紹介を書こうと思いましたが、しっかりした自己紹介も文章中にございますので、まぁ読んでください。
もさいさんはサンダー&ラッセルファン、旦那さんはニックスファンというところだけ押さえて読み進めていただければOKです。
軽快な語り口に下書き読んで笑いました!
皆様もご堪能下さいませ!
それではよろしくお願いします!!!



お世話になっております。
初めまして、もさい と申します。
バスケ経験はほとんどございませんが、オフェンススリバウンドを荒々しくぶんどるポイントガード、ラッセル・ウエストブルックの規格外さに見惚れてしまった者でございます。

さて、今回の相手はニューヨーク・ニックスです。
大都市の名門チーム創設70周年のアニバーサリーイヤーなのですが、残念ながら問題が山積しております。

・主力選手にトレードの噂が絶えない
・セクハラ方面で訴訟問題を抱えている選手がいる(ついでにプチ失踪かました)
・ここまでの全試合に出場している選手がチーム内に一人しかいない
・ついにMSGでOBの逮捕者が出た

主にこのようなトラブルに見舞われており、何かと慌ただしいシーズンを迎えてございます。
弊社にはニックスに詳しいと思われる者がおりますので、同時にニックスの現状などもリポートしつつお送りしたいと思っておりま

……え、監査? 飲み会? この肝心な時にいないとな!? まじかよー!

コホン。
大変申し訳ありませんが、状況が変わりました。
私もニックスについては多少嗜んでおりますので、不束者ではありますが精一杯、観戦記をまとめさせていただきたいと思います。

何卒、宜しくお願い致します。

もさい

ふー
デキる秘書のビジネスメール風に書き出してみようと思ったんですが、そもそも私、全然デキなかった。
上の全面カットで。ここからは普通に観戦記書きま~す。

とりあえずチームリバウンド数3位(サンダー)と4位(ニックス)の対決なんで、この試合、リバウンドが勝負の分かれ目になるぞ!

って、ニッキチが力説してました。受け売りです。
あたしゃ、とりあえずうちの大将がハッスルしてるのを見れればいいの!
…あと勝ってくれれば。
……ついでにTD記録も伸ばしちゃってくれれば。
………オマケで二桁得点者が5人くらい居てくれても構わない!

欲求に素直になったところで観戦開始します。
GO THUNDER!!


スタメン
サンダー:いつものやつら
ニックス:ローズ、カーメロ、コートニー・リー、ポルポル(クリスタプス・ポルジンギス)、ウィリー・エルナンゴメス

ウィリー・エルナンゴメスは爽やかスマイルなスペイン人。
12月まではガベッジ要員だったのが急成長、ノア不在時のスタメンとして定着できるか?
動きが若干キモい、我が家のニッキチの推しメンです。どうぞよろしく!(選挙か)

bunner_1Q
………
のっけから激しく外しまくっております。
でもこれサンダー、いつも通りの平常運転ですね。はい。
ラスも普通のFTを2投とも落とします。何やってんの。
2分経ってディポがダンクで決めますが、アダムスのショットがポルポルにブロックされて続きません。

そんなサンダーを尻目に、ポルポルが決めてからホイホイ決めていくニックス。
FGはニックス 5/6 に対しサンダー 1/10。うわひでえ。
もーうちのバカンター、「ニックスだろ?普通に投げれば大丈夫」とか言ってないだろうなー。←

6分経たずに20失点。調子良さそうなポルポルに押さえ込まれがちのおサボに代わりラバーンが入ります。

自分のFTがようやく入り、やっとラッセル大将目が覚めた模様。
まずは手始めに、リー→ローズのパスをスティールしてダンクとエンド1。

ニックスはニックスでいまいちローズが冴えない。
ラスも元気出てきちゃったし、ちょっと交代……と思ったがなんと2番手ガードのジェニングスが負傷欠場。ベイカーと交代。
もちろん、そんな「誰?」状態な選手にラスが止められるわけもなく、ラスの守備はリーが担当。

ですがここでニックスのスコアリングマシン・カーメロがボコスカ入れていきます。最近調子がいいんだ、この人。逆境がむしろ力を与える系。
持てば打ち、打てば決めまくり。ガンガン離されていきます。
なんとか追いつこうと奮戦したのが紳士ラバーン。
スリーとミドルを決めて離されまいとします。さすが紳士。
そのあとのアップで鼻ホジされてるところ抜かれてたけど気品が漂ってました。紳士だもの。

しかしメロ、止まらない。
ロバちゃんも頑張りますが、止められずスリーにファウルで4点プレイまで演出しちまいました。
結局1qで19点も取られてしまいました。うう、取られすぎだ。

苦しい時間が続くも、残り1分を切った時、
ラバーンのスティール→キャメたんダンク→ブロックされるもジェラミがカバー
というカッコいいプレイが出ました。
ファウルになってしまったけど、ようやくなんかスッキリするものが観れた。
これから反撃開始といきたい!

時間ギリギリにラバーンがダンクするもノーカウント。
その前にファウルがあったと主張するも認められず。

でも悪くない終わり方。
今日はラバーンの日になるのか? いいよー誰の日になっても!
39-27。

bunner_2Q

ラバーン再び奮闘。
しかしローズのバンクショットへのブロックはテンディング扱いとなってしまいます。
戻ってきたポルポルが、1qのキレがなくなってるのが救いです。

アブりんがスリーを決めますが、ローズがエンド1を奪っていき簡単に追いつかせてくれません。

ここで頑張ったのはおサボ。
地味に繋いでペイントでの点を重ねていきます。
点差は開いたものの、17点でなんとか踏み止まります。

残り9分ほどでラス復帰。
早速おサボへアシスト献上です。
ディポがディフェンスのために客席につっこむんですが、正直それマジで心臓に悪いからやめてくださいお願いします。

やきもきしてると、なんとここでサンダーファンにとっては懐かしい顔、センターのケンドリック・パーキンスがスクリーンに!
なんか後光が差して見えました。戦いから離れ、戦士は穏やかに笑っていたのです……。

でもせっかくKISSCAMだったんだからあの個性的な嫁と一発、濃厚なのをかましてくれればよかったのに!w
まあまた若手に喝入れてやってくださいよ先輩。
サンダーの優勝経験者はあなたとフィッシャーくらいだったんですから。

なんて思ってたらその後、サンダーに「6人オンコート」という珍事発生w
お前らなんだ、Shaqtin’ MVPでも狙ってますか?
それはもうパーク様が取得済みなので間に合ってますよ! 喝の入れられ方、間違えてるから!

テクニカルとなりメロのFT。外すわきゃないよねー。

さて、長いこと点差が縮まりませんでしたが、メロがトラベリングでTOしてくれた直後、ディポのスリーが決まります!
最近のニックスはメロが、うちはディポの調子が良いのである。

ローズの上からラスがミドルを決める。
ついでにメロからスティール、その後ディポが決める!
ラスが中へ入ってからのディポへ、ディポはスリーを決める!
またまたラスからロングパスでディポへ、そしてダンクを決める!
ディポ大活躍で一気に5点差!ついでにラスもアシストをがっつり稼ぎます!
サンダーの反撃!

この間、カーメロにはほとんど何もさせてません。何故ならばロバちゃんの張り付きレベルが進化したから。素晴らしい!
しかしメロが打てずに出したパスを、ゴール下に入ってたエルナンゴメスが拾って決める。
何だそのヒョロヒョロした走り込み、鮮やかじゃないか! ちょっとキモいけど!

けれどもサンダー怒涛の攻撃により、だいぶ点差も詰まってきました。
ローズがラスっぽいジャンプシュートを打つも外し、逆にラスがスリーを決め1点差。

続けてラスがゴール下に切り込み、また打つ
…と見せかけ、ガラ空きにしたロバーソンへパス。
ニックスは誰も戻れず、ロバーソン逆転のスリー!
58-60。この試合、初のリードキタ!!
同時にラスのアシスト10到達。ダブルダブルは達成。2qに何アシスト稼いだんだw

最後は60-62でハーフタイムへ。よっしゃー逆転だー。

bunner_3Q

ディポ、ロバちゃんが決めて、おサボのこぼれ玉をラスが決める。
62-70でニックスタイムアウト。
お、なんかいい感じ。
ファストブレイクは3-18でサンダー圧勝。

しかしニックス、ここでエルナンゴメスが奮起。
アダムスからボールをスティールし、ローズのショットの後、カットしたラスのダンクをブロック!
将来はニックスの星、目指すはガソル兄弟。うちのニッキチの推しメンは伊達じゃございません。
アメリカ生まれのインサイドにはない、キモムーブでチーム貢献をしています。
しかし、他がよろしくない。なかなか後に続けず、ニックスは停滞気味。

対するサンダーはインサイドへ入り込んでペイントエリアでの得点を狙いに行きます。

と、ここで帰ってきたニッキチが一言。

「なんでニックスはスリーにディフェンスなんかしないのに、サンダーは中に入ってばかりなんだ?」

う、うるせえええええサンダーはスリーが、す、す、スリーがへt(割愛)

そしてホリデーのスリーに触発されちゃったうちの大将のアホスリー。
入るわけねー!
トランジションがとても早くてファウルがほとんどありません。

ファウルがないにもかかわらず、なかなか動きが鈍いポルポル。
おサボがスティールするし得点決めるし、全然止められません。
どうやらインサイドの新人の流行病「ファウル気になってなかなか活躍できない症候群」だそうで、ポルポルは1試合平均ファウル3.9と、リーグ1位だったりしますw
能力だけならポルポルのが上だと思うんですが、今日はおサボのが自信ありげです。
何もできないままポルポルはまた下がっちゃいます。

さらにここで、メロのこぼれ玉を拾ったラスがリバウンドもめでたく10個め記録。
本日もサクッとトリプルダブル達成です。おめ。
調子こいてローズの上からショットを打つも、まあ入りません。落ち着け。

かなりさくさくと進みます。
何か特筆すべきことあったっけ。いやなかったような気がする。
でもそんなに時間も経ってないんじゃ…と思ったが、あれ? もう終了?
FTどころかファウルすらほとんど無かったよ?
リーが最後、ディポの突進を止めるためにファウルしますがBONUSなし。
スローイン後、拾ったディポがそのまま打つ!ブザービーター!

こりゃ勝つしかない。

80-88。
3qだけだと20-26。リードが広がります。

bunner_4Q

しかし。
しかしですよ。
ニックスの行動パターンで結構気になっていることがありまして。

「4qで本気出す」

なんですよ……!

あれ、でも文章にすると当たり前すぎて、わざわざ書き出したりすんの恥ずかしくね?

……ごめん、忘れて! テイク2いっきまーす。

まあ、この試合、ニックス1qはFG73%だったのが2, 3qでは37%ということで、全力出してるのはむしろ1qということになりそうですが。
私が観たニックスの印象って序盤かなりダラダラとした試合をしてたのが急に追い上げて、キツい差をイーブンに持ち込んだりもしてるので、最終クオーターのニックスは侮れないなと私ちょっと警戒してたんですのよ。

でもTOから始まったもののジェラミがポルポルからファウルをもぎ取り、アブりんもフローターを決めてます。
なんだ心配し過ぎか~。

……なんて思って、点差も安定してるしボーッと観てたら、来ましたよ。

オフェンスリバウンドそのままからのラスのスリーが。

あ。これ。
もしかしてラッソーハッソー大暴走・4q連続スリー祭りが始まっちゃう?

この祭りはラッセルファンにとって恐怖でしかないんです。だっていつ外すかわかんないもん。てか、基本は「外す」んだもんよ!
もうやめて私のライフはゼロよ!を開催のたびに繰り返します。マジで。
しかし今回は2連続で決めた直後に、ボール持ってペイントへ敵を引きつけ突っ込みつつ外にいたジェラミへパス。
見事にどフリーだったジェラミがスリー!
96-111。ニックスタイムアウト。

あーよかった! 今日はライフがゼロになる前に祭りが終わった!!(本音)

まだ4分ぐらい時間あるけど、15点差。
ニックスが諦める時間・点差ではないけど、早々と「勝ったな!」宣言。
ニッキチの前でやると気持ちいいね!(ひどい)

サンダー最後の得点はポルポルのパスをカットして、ラスのダンク!
うーん、ポルポルは最初だけでとことん冴えなかった。

最終スコアは105-116。
ニックスはまたしても連勝ならず。メンゴ。
サンダーは勝ってオールスターブレイクです!

スタッツはこのようになっております!
20170212スタッツ

個人成績
ラッセル・ウエストブルック
38pt 12アシスト 14リバウンド 3スティール 1ブロック
難なく今季27回めのトリプルダブル達成。1シーズントリプルダブル記録歴代単独3位です。
ここまで来たなら頂点目指せ。アベレージトリプルダブルも狙っちゃえー!

ビクター・オラディポ
21pt 4リバウンド 2アシスト 1スティール
ここ6試合中4試合で20得点計上中。
ずっと不安定さが気になってきたけど、ようやっと慣れてくれたか。
よいぞよいぞその調子だぞ~

アンドレ・ロバーソン
10pt 7リバウンド 2スティール
ラスの10アシストめ、それから逆転した記念スリーをよく決めてくれました。
ほんと、いいところで決めてくれる。頼もしい。

スティーブン・アダムス
11pt 8リバウンド 1ブロック
あカンター負傷以降、めちゃくちゃ頑張っています。
オールスターブレイクはしっかり休んでね~。

ドマンタス・サボニス
6pt 5リバウンド 1スティール
2qでの彼の頑張りが、前半ラストの逆転劇につながりました。
ライジングスターチャレンジ、ポルポル・エルナンゴメス・アブりんとみんなで頑張ってこいよ!

ジェラミ・グラント
13pt 5リバウンド 2アシスト 1スティール 2ブロック
ダンクコンテスト出ないかなあ~。

ジョフリー・ラバーン
9pt 2リバウンド 2スティール
鼻ホジ紳士。
紳士が1qのダラけた空気を引きしめるべくハッスルしたおかげで、14点ビハインドで済んだと思ってる。

おおおおお!
試合観る前に見た妄想が、二桁5人まで全部実現してるじゃないか素晴らしい!

しかし特筆すべきは冒頭に述べたリバウンドよりも、スリー成功率ブービーのサンダーがこの試合52.2%も決められたことでしょうか。
確かにゆるゆるディフェンスでよく打ててました。
帰ってきたニッキチ曰く「ノア不在はどうでもいい、クズミン(※ミンダウカス・クズミンスカス)不在が痛いんだ!」だそうです。
でもね、このニッキチ、毎試合誰かしら居ないのがしんどいと言ってるんですよ。気のせいじゃないと思う~。
まあ、うちのイカンター不在がラスの負担増で厳しいことを考えると、気持ちはわからなくもないですけど。

しかし普段、家では基本流し見なので、本気でプレイ一個いっこ観てみたらサンダーってチームはめっちゃ面白かったです。
今更何言ってんだって感じですがw 改めて感じました。
ただ画像のキャプチャがうまいことできず(ジェントルメン鼻ホジなうとか、大将と5人の愉快な仲間たちオンフロアとか、Kパークのご尊顔とか)載せられなかったのと、文章力がなさすぎて小ネタが全然盛り込めなかったのが残念です。

末筆となりますが、ニックス情報提供してくれてたbonne-zo氏、観戦記を書く機会をくれたあみさん&しゅうさんに感謝。
乱文ですが、お読みいただきありがとうございました。
もし、機会があれば、また。

GO!! THUNDER!!!


ランキングに参加しています
お気に召しましたらクリックで応援よろしくおねがいします

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

ウィリー・エルナンゴメス

もさいさん。執筆おつかれさまです。

このブログでウィリー・エルナンゴメスがフィーチャーされるとは!
僕もこの選手には注目してました。

サボニス&アブリネス目当てで
リトアニア-スペインの親善試合を見た時のことでした。
リトアニアのエース、バランチュナス(ラプターズ)と
互角以上の戦いをしており、将来NBAで活躍すると確信したのが
このエルナンゴメスなんです。

弟のフアン・エルナンゴメス(ナゲッツ)と共に
スペインの次世代を担う存在です。

おサボとかポルポルとか、可愛らしい呼び方でクスっとしちゃいました!
ブログも試合内容が分かりやすく、もさいさんの言葉で書かれた文章は、
まるで直接お話を聞いているような気分になれました。
家族でNBAの会話をされているご家庭って素敵です!

待ってました!

もさいさんも、忙しい中での執筆、お疲れさまでした!

期待以上の面白ろさに加え、同じラスファンでも、私はラスのことしか
書けないのに比べ、いろんな視点から、特に、ニックス情報も満載で、
すごく楽しめました(^^)/

ラスのTDに、5人が二桁得点、6人がオンコートという珍事や、
パークのサプライズ来場など、まさに、もさいさんにうってつけの
試合内容でしたね!

4Qのラスのスリー祭りは、私も正直、ラスのスリーには、毎回、
ひやひや・どきどきで、出来れば控えて欲しいと常々思ってはいるんですが、
今シーズン、ホームの4Qに限っては、ラスのスリーの確率、46.9%なんですよ~びっくり!
頼もしいクローザーになりつつあり、嬉しい半面、でもやっぱりラスの
スリーは、私も基本的に信用はしていないので、ほどほどで、お願いしたいですねww

もさいさん〜お疲れ様です!
プチ失踪かましました…
爆笑(笑)
大将がハッスルしてくれて、ついでにTDも…
me too^ ^
ただ…私、4クォータースリー祭りは、嫌じゃないんです。
スコーンスコーンと決まった時の、生きてて良かったレベルな興奮MAX☆
決まらなくても、やらないと寂しい(_ _。)
ファンのワガママ発言、ごめんなさい。

もさいさん〜この試合、2番目にローズが好きな私には、ちょっと寂しい気持ちになった試合でした。
大学時代、Russに勝った時もあったじゃないですか…
怪我したとはいえ…
マー君とハンカチ王子…
ローズ、ハンカチ王子にならないで!
OKCファンブログ場違い発言、すみません(-_-;)

まーしーへ

お読みいただきありがとうございます
…ってか、私が確認しに来た時には既に書き込みがあって驚いたよ!

ま、即コメント入れてくれるぐらい、まーしーも注目してる選手だったんだねえ。
私は「あいつはいい、俺はエルナンゴメスの成長を見守る」とシーズン頭からずっと言ってるのを流し聞きしてた(てへ)んだけども、1月ぐらいからあれよあれよと言う間に頭角を現してきて、おおやるじゃないかエルナンゴメス、ってのと同時に、あ、うちのニッキチはけっこうちゃんと真面目に見てるんだw と思った瞬間でした。
例年より楽しみな人材が多いようで、今年のニックスは全然勝ててないけど観てて楽しいチームです。

家族で観てると、世間では認知が低くてなかなか話せないNBAの話が簡単に出来て楽しい反面、ついポルポルやらクズミンやら奥の院(カイル・オクインのことな)て家庭内愛称で呼んでしまって本名忘れることが多いのが難点だよ!ウチだけかも知れないけど!

Yukikoさんへ

お読みいただきありがとうございます
ほんと楽しい試合でした!6人数えられてるとことかめっちゃ面白かったですw
でも、私もここまでまともに書けたのは、初めてだったし単発だったし、まだ観てるほうのニックス相手だったからで、全然観てないチームだったらここまで書けません。。

なんか、確かに今シーズンはラスのクラッチタイムの強さが感じられる回数が増えてる実感はあるんですけど、つい今までの悪夢が頭をよぎるんですよー。みんなそうでしょう、たぶんww
勝っても負けてても怖いのは多分変わりませんw
それでも好きなのは変わらないんですが!また一緒に応援しましょう!

Mackeyさんへ

お読みいただきありがとうございます
Yukikoさんのとこでも書きましたが、私は怖いです。
今までの悪夢が蘇って信じきれませんw

ローズのことももっと書きたかったんですよ〜。
でも、この試合の彼は精彩を欠いててあまり書けず。プチ失踪が後を引いているんですかねー。
むしろ大学時代は圧倒的にローズのが上だったんですよね。
でも、ローズは、ラスのハードワークをやっとリーグが認めたんだってコメントしてたりしているんですけど、けど、今や完全にハンカチ路線です。
そして私は最初からマー君派でした(あれ、それはどうでも良いな)
ケガも多いけど、それ以上に近年はスキャンダルが多すぎて悲しい。。。
ですが、また盛り返してくれることも期待してます。是非ともハンカチ路線からは離れてもらわないと!
また一緒に応援しましょう!
プロフィール

しゅうとあみ

Author:しゅうとあみ
2009-2010からNBA League Passでオクラホマシティ サンダーを観戦・応援しています。英語は微妙ですが、全試合かかさず観戦しています。そんなしゅうとあみによる、サンダー愛剥き出しの観戦日記です。
ブログに関するご意見、お問い合わせは
okcthunder.blog.japan@gmail.com
までお気軽にどうぞ!

このブログについて
オクラホマシティサンダー応援ブログにようこそ! 主にサンダーの試合について記録しています。 当ブログはリンクフリーです。また、バスケットボール関係の相互リンク大歓迎ですので、お気軽にコメントにその旨ご記入ください。 その他、ご意見・ご感想いただけたら励みになります。
最新記事
最新コメント
訪問人数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
観戦会について
定期的に観戦会(サンダーナイト)を開催しております。 どちらさまもお気軽にご参加下さい。
【過去の観戦会】
13.4.28サンダーナイト1
13.5.12サンダーナイト2
13.11.2サンダーナイト3
13.11.30チャットでサンダーナイト
14.1.26サンダーナイト4
14.3.1サンダーナイト5
14.4.27サンダーナイト6
14.5.10サンダーナイト7
14.6.1サンダーナイト8
14.11.2サンダーナイト9
15.1.17サンダーナイト10
15.3.21サンダーナイト11
15.10.31サンダーナイト12
16.1.16サンダーナイト13
16.2.28サンダーナイト14
16.3.27サンダーナイト15
16.4.24サンダーナイト16
16.5.3サンダーナイト17
16.5.29サンダーナイト18
16.10.29サンダーナイト19
17.1.8サンダーナイト20
17.3.19サンダーナイト21
17.4.22サンダーナイト22
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
バスケットボールランキング
ポチッとご協力お願いします♪
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。